2013/04/24

痛ジャージ

Ffghjk
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

ここのところ急激に体重が増加している。こりゃいかん、とサボりがちだった自転車趣味も今年こそは通常ペースに復帰したい!ここはひとつモチベーションを上げるためにも

何か買わなきゃ!!
※そっちかいっ

さすがに新しい自転車は無理。と、なると気分を変えて走りたくなるグッズといえば・・・・・「サイクルジャージ」があるじゃないか。そういえば新しいサイクルジャージを買ってからすでに数年経つし新しいデザインも出回っているだろう、とネットを探索してみると

いつのまにこんなことに・・・・・・

J001

J002

まともなジャージもあるけどこちら方面の充実度合いといったらそれはもう。

多分こういったジャージは普段使いじゃなくイベントに着て行くもんだろうとは思う。そもそもサイクルジャージ自体最近では見慣れたけどちょっと前までは普通のデザインでも相当痛いぞ、あれw

ま、僕自身実はこんなのも持ってるんですけどね。(2008年の記事より)

Paopao

 

| | コメント (6)

2013/04/23

和音

20130423
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

「ストア」か「スーパー」か迷って両方描いたのかな?

迷った時は両方って物欲も一緒だよね。

| | コメント (7)

2013/04/19

新しいGRって買うの?

20130419

次期RICOH GRも正式に発表になり想像以上の小ささにあらたに魅力を感じながらしばらくは様子を決め込もうと思っていた矢先、僕からは何も言っていないのに

同居人 「なあなあ、新しく出るGRって買うの?」

げげっ、デジタルなんかまるっきし興味のなかった彼女がなんでそんな質問を?いやいや、しばらくは様子見ですよ・・・・と応えたら

同居人 「ふ~~~ん、様子見っちゅうことは8月くらいにウチにくるんかな」

はは~ん、読めたぞ。同居人は僕のGRDⅢを普段使いのコンデジとしてそこそこ機嫌よく使っている。でもってここで新しいGRを買わせることで自分がちゃっかりそっちを使って俺にGRDⅢを押し付ける気だな・・・・・・

Shig 「今はDPが気に入っているんでしばらくいいかな?と思ってるのよ」

同居人 「え~~!あれはもっさすぎるからヤダ。それよりGRにしなよ」

やっぱ分捕る気満々じゃん!

| | コメント (6)

2013/04/17

雨用の靴

20130417
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

今まで雨が降った時の靴といえばせいぜい滑りにくい底の靴を選ぶ・・・・といったくらいだった。

ところがここに来て「コードヴァン革」の靴が増えてきて必然的に「雨」を意識するようになるとやはり「雨用の靴」もいるんじゃね?となって探すことに。
※コードヴァンは雨が天敵で濡らしてしまうと元の艶に戻すまでがえらい大変

雨用の靴(あくまでスーツで通勤する革靴でことが前提)の条件といえば

・ゴム底であること
・雨に強い革、もしくは加工がしてあるもの
・水が浸み込みにくい製法であること

正攻法な選択としては大手メーカーの雨仕様だろう。

Sc
スコッチグレイン シャインオアレイン

Re
リーガル705R ゴアテックス

これらは一足はあっていいと思うのだけどやっぱりあまりにストレートすぎ。これだと普段の靴の雨用という感じでなんというか雨の日の特別感がない。少々ダサくても

雨の日にしか履かないであろう靴

みたいなのが最初の一足には欲しい・・・・と、いうことで選択したのがコレ↓

Pa
パラブーツ シャンボード

これはこれで靴趣味の世界では王道なんだけど、雨用として割り切らないと僕はずっと履かなかったと思われるモデル。これを機にちょっと違った趣向で、という意味合いも込めて。

しばらくこれを雨用として今後はコードヴァン革以外の靴でオールソールする時にラバーソールに換装して準雨用にしようとも思っている。

しかしまあ実用モノの趣味はいろいろと言い訳ができて楽~♪

| | コメント (8)

2013/04/16

Googleリーダーからどこへ?

20130416
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

今年の7月でサービスが終了してしまうGoogleリーダー。そりゃ儲からないんじゃサービス停止も仕方ないのだけど長年使っている身からするとちょっと辛い状況だ。

RSSなんてなんでもいいや・・・・と適当に使ってきたGoogleリーダーだけどいざ代替のサービスを探すとこれがなかなか使いにくい。(Googleに慣れてしまったというのもあるけど)

基本的にどの端末からも共有できるようにサーバー型がいいのだけどこれがまたいいのがない。片っ端から以下のサイトに登録して使ってみた。

・Feedspot』
・The Old Reader
・1kpl.us
・Pheedr
・BlogRoll
・My Yahoo!
・livedoor Reader

どれも悪いとはいかないまでも一長一短でなかなかコレというところがない。僕としては

・既読未読がリストですぐわかる(時系列順)
・読む場合はRSSサイト内ではなくアップされたサイトにリンクしてから読みたい

とくに2項目目は僕が訪れるのが写真ブログであるが故である。単に情報を得るだけならRSSサイト内表示でもいいかもしれない。でも僕は写真だけでなくそのブログのレイアウトやデザインも含めてブログ閲覧であると思うから。

たったこれだけのニーズが簡単に得られないのが今の状況だ。今のところ一番近いのがコレ↓

Feedly

Googleリーダーチックで何かお奨めがあったら教えてくださいね。

| | コメント (3)

2013/04/15

次期GRD秒読み

20130415_2
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

各地でいろんな噂が絶えない次期GRDですがそろそろその実態が明らかになりそうです。

APS-Cになるのは既定路線としても肝心なのはその「大きさ」「絵作り」ではないでしょうか。(デザインを踏襲してくることはわかっているので)

さて1世代目、3世代目と買ってきた経緯からすると次は買う?ってな流れなんだけど・・・

28mmコンパクトの座には今DP1merrillが君臨している
 ※純粋にコンパクトというにはちとでかいが

こういう状況なので、即購入というノリにはちょっと遠い気がします。思い起こせば銀塩GRと違ってデジタルGRは作品作りという点では僕とあまり相性がよくないし・・・

逆にこの予想をいい意味で裏切ってくれることをちょっと期待しないわけではないんだよな、これが。

 

| | コメント (6)

2013/04/14

撮影からブログアップまで2013

20130414
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

最近コメント欄で私の撮影→blogアップに関していくつか質問をいただきました。

過去記事の中ではぼちぼちと紹介してきたのですが、ここのところ少し状況も変わってきましたのであらためて紹介させていただきますね。

<カメラ>
最近の撮影比率でいうとフィルム6デジタル4といった感じです。特に「M9-P」と「DP1merrill」の二台の追加の影響が大きかったですね。

<フィルム>
もうあまり選択肢がないのでほぼ定着しています。
ポジフィルム:Velvia 100
モノクロネガ:NEOPAN 400 PRESTO
※カラーネガは使用していません
富士フィルムの製品ばかりなのは国産フィルムメーカーへの応援の意味もちょっとあります。

<現像>
ポジフィルムは京都のプロラボのAMSというところ。モノクロは同居人による自家現像です。
以前はポジはマウントにしていましたがここ数年はスリープです。

<スキャナー>
基本的に使っていた方が痛まないと思い「COOLSCAN IV ED」と「COOLSCAN 5000ED」をほぼ交互に使用。「EPSON F‐3200」はまだほとんど使っていません。

<画像編集ソフト>
リサイズと若干の色調整くらいにしか使っていませんが、メインは「Capture One」。モノクロネガの覆い焼きや追い焼き調整には「PhotoShop」。
※DPはSIGMA Photoで現像&調整

<フィルムを使用する理由>
デジタルの方が基本的に面倒だと思っているから(思った色や雰囲気にするために加工が必要)フィルムだと撮ってスキャンするだけで何もいじらずに好みの色や雰囲気になる。ただ、「M9-P」と「DP1merrill」の2台は撮って出しの絵もフィルム→スキャンの絵に遜色がないので使用比率があがりつつあるといった感じ。

さあて、数年後にはどうなっているのでしょうかw

| | コメント (0)

2013/04/13

あまちゃん

20130413
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

NHKの朝の連ドラを続けて観るなんて「あぐり」以来じゃなかろうか。

比較的評判の良かった「ふたりっ子」とか「ちゅらさん」「ゲゲゲの女房」「梅ちゃん先生」なんかもたまにTVがついていると観るくらいで全体をほぼ把握していない。

でも今回たまたま放送開始から観てしまった「あまちゃん」に今はぞっこんだ。別にクドカンのファンではないけれども絶妙なシナリオと魅力的なキャストで久々に録画までして追いかけている。

でも通勤時間の関係で朝ライブで観られないのは残念だなぁ。

Ama

| | コメント (0)

2013/04/11

iccoca大進化

0411
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

今回3月23日より関西のiccocaも全国かなりの部分のパスと共通になった。

関西ではJRと私鉄の連携も悪くサービスでかなりSuicaに水を開けられていたのだけどやっとこれで追いついたという感じ。さらにこのiccocaでいままでのSuicaエリア(私鉄、バスも含む)まで網羅しているのだから嬉しい限り。

今までは「iccoca」「Suica」「PiTaPa」の3枚持ちだったのだけどこれでやっと1枚に絞れるというもの。あまりなんでもかんでも1枚に集約すると危ないのでこのくらいがちょうどいいかな。

Icco


| | コメント (0)

2013/04/09

電子書籍に望むこと

20130409
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

本を読むということに特化させるために買ったKindle PaperWhite。ガンガン活用しているかというと・・・・・・全然そんなことはない。

ダウンロードするよりやっぱり本屋で買う方がずっと多い。かといって電子書籍を否定するわけじゃなく

「電子書籍でいいのに」「電子書籍の方がいいのに」という本に限ってエントリーされてない

これは僕の勝手な感覚なんだけど「初めて読む期待感ある小説」なんかは実は本で読みたくて、

「ちょっと気軽に読める軽いもの」
「すでに読んだことがある気に入った本でいつでも気軽に読み返してみたいもの」

こういったものはクラウドに置いておいて手軽なデバイスで読んでみたいものなのだ。その代表格が

昔読んでいた気に入った漫画本

である。本来ならこういったものはしっかりコレクションするものだろう。でももう置き場所とかない。かといってわざわざ漫画喫茶に言って読むのではなく寝る前に気まぐれに読みたいもの。

特に減価償却がすんだものは全巻談ロードすると割安にしてくれるとさらに嬉しい!速攻でダウンロードしそうなものといえば

・男ドあほう甲子園
・がきデカ
・喜劇新思想大系
・ゼロ戦レッド
・サスケ
・妖怪ハンターシリーズ
・パトレイバー
・ワイルド7
・松本零士戦場漫画シリーズ
・ノーマーク爆牌党
・ぎゃんぶらあ自己中心派
・はみだしっ子
・サルでも描けるまんが教室
・寄生獣
・DEATH NOTE
・エロイカより愛をこめて
※すべて昔持っていた、今も持っている本たち。

書き出すとキリがないわw

| | コメント (4)