2017/06/27

世の中そんなに甘くない  その1

0627
RICOH GR

私は近眼である。でもって老眼でもある。

以前はずっとコンタクトレンズでこと足りていたのだけど、老眼になってから事態は一変。コンタクトをしながら老眼鏡を掛ける羽目に。

そのうち玉を撞く時以外にあまりコンタクトを使う機会がないということに気がつきメガネに移行。

・普段は近眼用メガネ
→遠くは見える
→近くを見る時はメガネを外せばそこそこ見える(近眼だし)

ところが老眼が進むと近くもかなり近づかないと見えないことに。そこで起きた事態は

メガネをはめた状態でも
→手元も見えない。パソコンの画面も見えない

メガネを取っても
→手元も見えない。パソコンの画面も見えない

仕事中なんか八方塞がりである。メガネをつけたり外したり、画面と書類に顔を近づけて行ったり来たり。唯一ブラインドタッチで文字が打てるだけまだマシってもんで。

ここで文明の利器が登場するのである!

※僕が勝手に盛り上がっているだけで世間ではすでにかなり流通していたらしいが

                      文章が冗長なので結果的につづく


| | コメント (2)

2017/06/14

彦根眺城フェス

Bi002
RICOH GR

千葉でレッドブル・エアレース千葉2017をやっているタイミングで彦根城築城410年祭を記念しての航空自衛隊ブルーインパルスによる展示飛行を観に行ってきました。

本番ではかなりの人混みが予想されたので前日の飛行練習だったけど、それでもすごい人だかり。GRとiPhoneでの撮影がメインだったけどフィルムライカでも撮影。

周りは超望遠レンズとお城とBIを同時に撮るために広角のセットの人が多かったかな。まあフィルムレンジファインダーで撮っていたのは僕だけだったと自信を持って言えますw

これはまた現像が上がってきたら公開しますね。

Bi003


| | コメント (4)

2017/05/30

単身赴任の家呑み

0530
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

去年大病を患い今だに投薬治療中にもかかわらず医者からはお酒を止められることがなかったのをいいことにほぼ毎日呑んでます。

まあ、そんなに強くないので量は少ないのが救いですがその分酒の種類は広め。お酒のお供に合わせていろいろ用意しております。ま、単身赴任者の密かな楽しみですな。

Sake


| | コメント (0)

2017/05/27

須磨浦山上遊園

0525_2
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

乗り心地が最悪なことで有名な「カーレーター」のある須磨浦山上遊園での写真。

ノクチで撮ると望遠とは違ったボケのためミニチュア写真っぽくも見えます。作品でもなんでもないけどこういう写真は好き。

| | コメント (0)

2017/05/04

コーヒーは好きだが括るのはいや

0504
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

会社も近いということでサードウェーブと言われる「ブルーボトル」に行ってきた。

ブレンドコーヒーも果実の香りがする新しい感覚のものだったし、買ってきたジャイアント・ステップという豆もコクがあってこれも美味しいものだった。

Bb

お店も綺麗だしサービスもいい、温めてくれたワッフルも美味しい(包んでいるのがドリップペーパーというのもかわいい)。なにも文句はないのだけど、やっぱりひっかかる「サードウェーブ」という括り。

そんなに第3の波か?確かに最近増えてはきてるけど京都出町の辺りには何十年も前から当たり前にあるやん。コーヒー好きならわざわざ豆買いにいってついでに淹れたて飲んでたやん。

別に誰に対して怒っているわけではないけど個人的にはなんかいらつく→サードウェーブ

| | コメント (3)

2017/04/24

GW?それって美味しい?

0424
RICOH GR

4月も終わりに近づき世の中はゴールデンウィークに突入しようとしている。

ところが今の職場は「祝日は出勤」「休日補填なし」という環境。人生初の通常の平日と土日のGWを迎えようとしている。

でもこれってお店系の業種に勤めている人からすると当たり前のことであって、いままでGWが連休であることが普通に思えていたのはたまたまそういう会社に勤めていただけのことである。

もしこれがいきなりだったら結構ショックだったろうけど、そういう環境になって早や4ヶ月弱、すでに

世間が休日なので通勤電車が空いていて快適だわい!

みたいなノリである。つくづく自分の環境適応に驚いている次第である。僕が古生代に生きていたらまっさきに陸にあがっていたんじゃあないだろうか。

| | コメント (2)

2017/04/22

ウォーキングデッドロス追い打ち

0422
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

ウォーキングデッドシリーズ7が終わり、できた心の隙間は新しく始まった「24 -TWENTY FOUR- レガシー」で埋めておりました。

12話まできて「あと12週は楽しめるな」と思っていたところ12話の残り10分で事件は解決。その後画面は「12時間後」と表示され無理くり強引に24時間のお話に・・・・・

ああ、こころの準備もなくまたロス状態に。

| | コメント (0)

2017/04/10

喪失感

0410
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

ウォーキングデッド7が終わってしまった。

そりゃね、人間対ゾンビの構造から眼帯野郎、終着駅、棘バットと三回続けて「人間対人間」が続くとさすがにマンネリ化してはきているものの、相変わらずサプライズも多く楽しんできただけに8までの半年待ちはなかなか辛い。

とはいえ「24レガシー」やまだ観てないけど「プリズンブレイク5」なんかもあるからまだいいか・・・

※単身赴任中なのでWOWOW系ドラマは帰省時にしか観られずそっちは貯まりっぱなし。

| | コメント (2)

2017/02/24

フリーウェアじゃないけど

0223
RICOH GR

勤めていた会社が満を持して「フリーウエア」になった途端、今年から別会社で勤務することに。そしてそこはネクタイは必須。

スーツの範囲でいかにスタイリッシュにするか模索するなか、どうもネクタイをしていれば結構自由度が高いことに最近気がついた(部署にもよるけど)

フリーだとどうしても気が抜けてカジュアル方向に向かいがちで、ついつい楽な服装になるけど、ネクタイをベースに考えるとやはり完全には気が抜けない範囲でのオシャレになる。

その範囲でネクタイも革、ニットのような素材もOKだし、シャツやジャケットも柄ものでもいいし革ジャケットでもいい。靴もジャケットスタイルの時はシック系スニーカーでも合う。

意外に完全フリーよりもネクタイ+ジャッケットという縛りがある中でのオシャレの方が楽しい気がしている。


| | コメント (2)

2017/02/14

ウォーキングデッド7 再開

0214
RICOH GR

CS放送で中断していたWD7が再開した。

せっかくWDロスが軽減してきた頃に再開なのでこれからまた毎週月曜が待ち遠しくなるのだろう。

さて、シーズン7に限らずずっとこのシリーズで気になっていた点がある。このドラマでは車で移動するシーンが結構あり、その間の会話もドラマのひとつの重要な場面なんだけど

運転する人、前を見ずに助手席みて会話しすぎ!!

いつゾンビが道路に出てくるかわからない状態で前を見ずに運転する神経がわからない。どのシーズンだったか忘れたけどしっかり前を見てなくてトラブったことがあったかと思う。

演技の演出という要素もあるのだろうけどこれらのシーンだけ妙に緊張感がなくなるんだよなぁ

Wd7

| | コメント (2)

より以前の記事一覧