2018/01/09

久々の映画館通い

0109
RICOH GR

同居人は映画マニアだけど基本的にロードショウ系は観ない。なのでマニアックな小映画館がメインだ。

ただ、最近ロードショウ系でも一緒に観に行くことが続いている。これら例外の傾向は

・若いころ観てこだわりのある(中には惰性も)映画の続編
・気に入った俳優が出演していて作品が破たんしていない
・本来小映画館で上映するような映画がたまたまシネコンで演っていた

まあ、こんな感じだ。で、最近はこれらにあたる作品が

「ブレードランナー2049」
  →1作目がお気に入りのため(同居人)

「オリエント急行殺人事件」
  →俳優が豪華(同居人)

「キングスマン: ゴールデン・サークル」
  →コリン・ファースが出てる

「スターウォーズ 最後のジェダイ」
  →ここまで観たので仕方なく

「猫が教えてくれたこと」
  →トルコが舞台だから

現在順々に観ていって来週はキングスマン。こういう時歩いて10分のところにシネコンがあるのは重宝するわい。

| | コメント (0)

2017/12/18

写真展「明日をめくる」

1218
contax T3
撮影:同居人 (レタッチ習作)

今回も同居人参加の自作明日めくりカレンダーの展示・販売会。明日からスタートです。

明日めくりカレンダーの展示・販売会
「明日をめくる」

2017年 12月19日〜12月24日
12:00〜19:00

詳しくはこちら→http://ashitaomekuru.wixsite.com/wanted

会場:photo gallery 壹燈舎
〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel / Fax:06-6121-6202
時間:12:00〜19:00(月曜定休)
1階にあるタイ料理レストランを目印にお越しください。

| | コメント (0)

2017/12/03

「ブレードランナー2049」

Img007rt
contax T3
撮影:同居人 (レタッチ習作)

今年中には観られればいいやとタカをくくっていたところ上映回数がどんどん削られていた「ブレードランナー2049」、焦って昨日同居人と観てまいりました。

Br

まあ、一作目は多感な時期に初見し、その後ビデオやらDVDやらで30回以上は観てからの今回の続編。いろいろと感慨深いものがありました。

思い入れのある作品の続編は「シン・ゴジラ」同様ひとそれぞれの心の中でレビューすればいいと思うのであえて詳しくは書きませんが僕的には

一作目は別格としても今回もすげぇ良かったです!

「絶望的な物悲しさの中のかすかな希望の光」は別アプローチではあっても今回も健在。見た後ディテールが思い出せないような他の作品とは一線を画してますな。

ちなみに僕以上に食いついたのが同居人。帰ってからも反芻しまくりで、ずっとブレードランナーの話ばかりw。同じ時代に同じ経験をしてきたもの同士こういうときは話が盛り上がりますな。

| | コメント (4)

2017/11/28

北浜白黒写真倶楽部 第19回 写真展 「〇〇の秋」

1128
iPhone
撮影:同居人 (レタッチ習作)

同居人出展の写真展が今日からスタートです。

二人一組でお互いの写真をプリントし合うというなかなか面白い趣向です。
お時間のある方は是非!

北浜白黒写真倶楽部 第19回 写真展

「〇〇の秋」

2017年11月28日(火)〜12月10日(日) 11:00〜19:00 入場無料
前週(11/28〜12/3)と後週(12/5〜12/10)で展示内容が変わります。

ソラリスブログ → http://solaris-g.com/171128-2/

フォトギャラリー・写真教室・写真フレーム「ソラリス大阪」
OPEN:11:00〜19:00(月曜休廊)
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F
TEL + FAX : 06-6251-8108  MAIL: hello (a) solaris-g.com
アクセス:地下鉄 御堂筋線、鶴見緑地線「心斎橋駅」より
クリスタ長堀北5号出口上がる、徒歩約2分

| | コメント (0)

2017/11/22

同居人のレタッチチャレンジ

1122
Zeiss Ikon + HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人 (レタッチ習作)

モノクロフィルム中心、暗室こもりきりの同居人が「デジタルレタッチ講座」に通い始めました(ノートパソコン持ち込みで)。理由を聞いたところ

同居人 「リバーサルのプリントがダイレクトからデジタル処理に
     変わってから仕上がりに納得がいかなかったの。
     んでね、どうせ勝手にイジられるのなら自分で納得した
     プリントにするためにデジタル処理の勉強をしようと
     思ったわけよ」

とのこと。なるほどね、そういう事でしたか。と、いう事で勉強も兼ねて色んなレタッチを試してカレンダーにしたものを「明日をめくる」という展示会に出す予定とのこと。

今日からちょっとずつ紹介しますね。

※最近撮影をサボっていて僕の手持ちの写真が枯渇し始めているのは内緒です

| | コメント (2)

2017/11/15

同居人シン・ゴジラ観劇感想

1116
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

シン・ゴジラの歩き方を完コピした同居人。映画の感想を聞いてみると

「ひとひとまるまる」とか「おくれ」ばっかりが気になってなにも覚えてないわ

あ、そうですか

Sin

 

| | コメント (0)

2017/11/11

特殊能力

1111
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

CMに出ている野村萬斎を見ていると僕の中ではもう「シン・ゴジラ」にしか見えなくなっている。その事を同居人に言うと

同居人 「こんな感じやろ!」

と、シン・ゴジラの歩き方をしてくれた。

BD買った時に無理やり一度しか見せてないのに・・・・お、お前上手いな!!

Goz

| | コメント (0)

2017/09/20

壹燈舎企画公募展 「モノクロ写真館2017」

0920
撮影:同居人

連続して同居人の写真展示です(グループ展)ちなみに今回の展示のフライヤーの写真は同居人のモノ。「モノクロ写真館2017」はモノクロであれば銀塩、デジタル問わずのようですが、同居人はもちろん銀塩。プリントは古典技法。なので実際に近づけると画面上ではこんなに暗く・・・やはりプリントの質感はディスプレイでは難しいです。

壹燈舎企画公募展 「モノクロ写真館2017」
2017年9月19日(火)~9月24日(日)
http://ittosha.server-shared.com/exhibition.html


Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)
〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (0)

2017/09/12

大阪フィルムフォトウォーク 2017

0912
撮影:同居人

大阪の5つのギャラリーが共催して開催する「osaka filmphotowalk」が今年も今日から始まりました。

「osaka filmphotowalk」は昨年までの「南船場フォトウォーク」を発展させ、新たに2つのギャラリーを加え地域を「大阪」に広げたものです。
参加ギャラリーは

 ・ギャラリーアビィ
 ・ソラリス
 ・ビーツギャラリー
 ・ギャラリーライムライト
 ・PhotoGallery壹燈舎

の5つです。

大阪フィルムフォトウォーク 2017
https://fpw.localinfo.jp/

ちなみに同居人の出展は「ビーツギャラリー」。最寄りの駅は地下鉄「阿波座」。夜の9時までやっているそうです。
今回の同居人の作品は古典技法でプリントした渾身の作品とのこと。機会があれば見に行ってやってくださいな。

BEATS GALLERY (ビーツギャラリー)
〒550-0002
大阪市西区江戸堀3-7-14 大阪屋江戸堀ビル3階

| | コメント (0)

2017/09/06

第18回北浜白黒写真倶楽部写真展「わたしはM。」(15人のフィルムライカ)

0907
Leica M7
撮影:同居人

同居人がライカで撮影した写真が展示されている写真展です。

以下ギャラリーの案内から

第18回北浜白黒写真倶楽部写真展「わたしはM。」

2017年9月5日(火)~9月10日(日)

 

フィルムライカで撮影した手焼きのモノクロ写真展です。
ですが、ライカの歴史や逸話、うんちくを語るつもりはありません。
性能やデザイン、希少価値の高い機種を語るつもりもありません。
愛用した著名な写真家やその写真を語るつもりも毛頭ありません。
ましてや使い勝手の悪さを愚痴るなんて......
わざわざ「ライカ」の前に「フィルム」とつけなくてはいけない時代。
「いまどきフィルムライカ、しかもモノクロ手焼き、ただの自己満足でしょ」
そう、おっしゃる通りです。いいんです。そんなこと。自分が良ければ。
だって、壁に掛かってる写真がフィルムだろうとデジタルだろうと
どっちだって構わないじゃないですか。そうでしょ。
だったらどんなカメラで撮影したっていいじゃありませんか。
一言だけいいですか、「ご使用されたことあります? M型のライカ」 
            いやいや、これ以上はなにも申しません。
ライカレンズの性能をなかなか上手には引き出せておりませんが、
まぁ、いまでもこんな人たちもいるんだなぁと思ってご覧頂ければ幸いです。
作品点数: モノクロゼラチンシルバープリント 約30点(各自約2点)

 

お問い合わせ
Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)

 

〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (4)

より以前の記事一覧