2019/06/19

五島列島の綺麗な海

19061901
Zeiss Ikon + HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人

五島列島の海は南の島のような綺麗な海でした。

ちなみに同居人が骨折したのはこのスロープです。



1906192

| | コメント (0)

2019/01/29

我が家の旅のコーディネーター

190129
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

最近は治安の関係もあって海外旅行はご無沙汰しておりますが、その分国内旅行は以前にもまして頻繁に行っております。

少し時間が経ってしまいましたが去年の末は山口、福岡方面へ。毎度のこと観光地は最低限に基本的に古い町並みと美味しいものを探しての旅。

で、こういった旅の発案はほぼ同居人。僕が「じゃ行こうか」となるとその後の手配も全部同居人。これは国内、海外問わずだいたいこんな感じ。

で、できてくるのが以下のような旅のしおり(国内旅行なのでこれでもかなりざっくりしている方)

※旅で使い倒してボロボロなところがまた臨場感ありますがw

Img_3251

Img_3252

Img_3253

もう電車の予定からバスの予定まで時刻表とニラメッコしながらの作成。食べるお店やメニューもほぼ決まっており、僕といえばただ同居人に付いていって出てきたものを口に運べばOKという流れ。

同居人曰く

もう旅はしおりが完成した時点で半分終わっていて、あとはそれを
確認しに行くって感じやね!

とのこと。

Img_3254

企画・制作は「かっぱかんぱにー」らしい

 

| | コメント (4)

2019/01/17

だんごちゃん 2

0116001
RICOH GR

同居人お気に入りのだんごちゃん。

嬉々としていじり倒した後は家中に拡散中です。
※それぞれにだんごちゃん1号、2号、3号と名付けています

みかんに紛れ込んでいたり
D002

パソコン作業の邪魔をしたり
D001

お酒の管理をしたり
D003

同居人 「今、密に企みがあんねん!このグレーのだんごちゃんな
     ぱっと見マウスに見えるやろ。
     せやから貴方の仕事パソコンのマウスをこれとこっそり
     取り替えて、それに気づかんと触った貴方がヒェっと驚くねんw
     もうそれを想像すると笑けて笑けて・・・・・
     貴方ちゃんと驚くリアクションするんやで!」

いやいや、ビックリを種明かしされてさらにリアクション強要するんかいっ!

| | コメント (0)

2019/01/12

だんごちゃん

190112
RICOH GR

昨年8月に発売になって(何故か)その後品切れが続いてなかなか手に入らなかったこのバンダイのダンゴムシガチャガチャ

Dan002

当然同居人の琴線にも触れたようで

同居人 「出かけたら必ずガチャチェックやからね!」

と、僕までダンゴムシ狩りに参加させられる羽目に。でもこういった探しものってレアなG-Shock(定価もの)探しと同じでなんか宝探し的で面白いもの。

で、先日さりげなくダメ元でとあるショッピングモールのガチャコーナーを覗いたら・・・・なんと品切れせずにガチャの中に入っていたではないですか!と、いうことで早速ガチャガチャっとしたわけです。

Dan001

            つづく

| | コメント (2)

2018/11/26

北浜白黒写真倶楽部写真展「Hommage ーオマージュー」

181126
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

恒例の同居人グループ展のご案内です。
※年何回出してんねん

今回の企画は「オマージュ」。

ちなみに同居人のオマージュは「マグリット」だそうです。

北浜白黒写真倶楽部写真展「Hommage ーオマージュー」
2018年11月27日(火)~12月2日(日)

 

私たちはいま写真を撮っています。今までも、そしてこれからも。
その写真を撮るという行為そのものや、始めるきっかけ、使用するカメラ本体やレンズ
被写体の選択、また写真で伝えたいことなど、そこにはそれぞれの意図があります。
しかしその選択には意識的か無意識かは別として必ずと言っていいほど、影響を受けた(受けている)
アーティストの存在があるはずです。
それは写真家であり画家や音楽家、小説家や建築家などなど。
大好きな、尊敬する、はたまたライバルである、
そんな私たちにとって特別なアーティストに感謝の意を込めて一枚の写真を捧げます。

Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)

〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (0)

2018/09/24

オオサカ・フィルムフォトウォーク 2018

0924
Leica M7+HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人


毎年恒例のフィルムフォトウォークです。

Pww

僕はヘタレなので今年も参加せず。同居人はいつもどおり参加です。

今年は5会場。紹介しきれないのでリンク貼っておきますね。
https://fpw.localinfo.jp/

ちなみに同居人作品の展示はソラリスです。

お近くにお寄りの際は是非。いろんな写真がたくさん見られてお得ですよ!

| | コメント (0)

2018/09/03

壹燈舎企画公募展「モノクロ写真館」

0903
CONTAX T3
撮影:同居人

恒例の同居人出展のモノクログループ展です。

明日からなんですが、明日は台風直撃なので実質明後日からですね。

もしお近くにお寄りの際はよろしくお願いします。


Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)
〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (0)

2018/08/04

興味のないこと

0804
Zeiss Ikon + HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人

先日スポーツニュースでゴルフの話題をやっていた時のこと

Shig  「そういや貴方はゴルフなんて興味ないやろしほとんど知らんやろ」

同居人「ったりまえよぉ〜」

Shig 「でも単語なら少しは知ってるんちゃう?」

同居人「んんんんん・・・・パットとかぁ、ホールインワンとか、あ、イーグル

    って聞いたことあるで。でもそんなもんかな、意味は知らんけど
    
    あ、そうそうでもマニアックなことも知ってるで!ゴルフってな

    マイナスの多い方が勝つって理不尽なルールやろ?なんでそうなんかは

    やっぱりわからんけど・・・・」

外でゴルフの話題を振られないことを祈るばかりです、はい。

 

| | コメント (2)

2018/07/17

B&W写真倶楽部南船場写真展「予感」 B組

0717
Zeiss Ikon + HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人
※ちなみ庭先に繋がれたこのヤギはペットではなく食用とのこと

先日も案内したところですがまたまた同居人のグループ写真展です。

お近くにお寄りの際はよろしくお願いしますね。


B&W写真倶楽部南船場写真展「予感」 B組

2018年7月17日(火)~7月22日(日) 

Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)
〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊


| | コメント (0)

2018/06/25

同居人写真展「わたしはS。」

0625
Zeiss Ikon + HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人

恒例の同居人写真展出展です。

------------------------------------------------------
第21回 北浜白黒写真俱楽部 写真展「わたしはS。」(ハッセルブラッドとローライ/14人のスクエア写真)

2018年6月26日(火)~7月1日(日) 

ハッセルブラッド及びローライのスクエア(6X6)フォーマットのフィルムカメラで撮影したモノクロ写真です。
作品はすべて手焼きのゼラチンシルバー(銀塩)プリントとなります。

今から約90年前の1929年、パウル・フランクとライン・ハイデックは、
世界で初の6X6フォーマット二眼カメラ「ローライフレックスオリジナル」を世に送り出し、
その約20年後の1948年、ヴィクターハッセルブラッドは「1600F」を発表しました。
以後、両社のカメラはその本体と撮影された写真によって世界中の多くの人々を、そして今もなお我々を魅了し続けています。
その魅力を語るには多くの時間と言葉を要します。
そこで我々はモノクロ銀塩写真にその思いを込めて大切に手焼きプリントしました。

昨年の「わたしはM。」(15人のフィルムライカ)に続く
「わたしはS。」(14人のスクエア写真)インスタ映えはしませんが、カメラ(レンズ)の魅力がほんの少しでも伝えられたら幸いです。

Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)
〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (0)

より以前の記事一覧