2017/11/19

「君の名は。」補足

1119_edited1
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

先日の「君の名は。」の感想の記事で岡山弁のタイトルを洒落で載せましたが、これを同居人に読ませると

同居人 「だれなら、おどりゃあ。?」

と読んだのでそれは違う!というのとこのタイトルそのものに若干違和感があったのでここで補足しておきます。

前回載せた岡山弁「君の名は。」
  ⇩⇩⇩⇩⇩
Photo

まず読み方。

 「だれなら」ではなく「でぇなら」です。

これはネイティブでないと読めないかと。もう少し口語的に自然に言うなら

 「でぇなら」ではなく「でぇなぁ」かな。

それとさらに違和感があったのは「おどりゃあ」です。

「おどりゃあ」とは言いますがこれはほぼ喧嘩腰の時。面白そうということでこれを選んだのでしょうが、映画のパロディとしてはやはり違和感があります。もう少し柔らかくいうと「おめぇ」となります。でもこれもちょっとキツめ。そこで僕なりにあの映画のシチュエーションでも通じる岡山弁バージョンは・・・・・・

  「でえなぁ、あんたぁ。」

岡山出身の僕なりの補足でございます。

| | コメント (0)

2017/05/13

コンテンツの有り様 ~コンテンツへの執着~

515
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

以前の記事の不定期続編です。

京都にあるブルーレイディスクレコーダーがいきなりぶっ壊れて貯めていた400超の番組や作品が一瞬にして無に帰したわけだが、いままでこんな経験は形は違えども何度か経験している。

・カセットテープ
・ビデオテープ
・MD
・レーザーディスク
    ・・・・・・等々

物理的に壊れてしまったものだけでなくビデオテープやレーザーディスクのようにプレイヤー自体がなくなってしまったものもある(まだ完全消滅ではないが)

こういったデバイスの変化も含んだ消失のリスクはここ数年で「クラウド」という仕組みで大きな変化を迎えようとしている。

                気が向いたらつづく

 

| | コメント (0)

2017/04/17

コンテンツの有り様

0417
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

単身赴任していると京都と東京でためた録画済みの番組や作品が観ていくペースより速く蓄積していく。特に滞在期間が少なくまた観る時間が限られる京都においてはそれは顕著である。

ちなみに編成はこうだ

東京・・・民放ドラマ、CS
京都・・・WOWOW

被りはあるけど主力としてはこんな感じ。で、録り溜めているのはSONYのブルーレイレコーダーのHDD。すでにお気づきとは思うが、過去の過ちを再び犯してしまった。

京都のBDレコーダーのHDDが御昇天なさいました・・・・

録りためていた番組数約450。いやあ、ここまでいきなり真っ白にになってしまうとかえって清々しいというもの。

これを機にコンテンツとの向き合いを見直してもいいのかも?と思ってきている次第でございます。

         なんとなく続くかも(よってその1とか書かない)

| | コメント (0)

2017/03/06

ガニ股のシャア

0305
RICOH GR

この記事はガンダム像の写真を載せたときに書けばよかったのだけど、その時はまだこのネタを掴んでなかったので今日はカピバラです。

Ss1

さて、このEXPOCITYのガンダム像。同居人の友人(女性)曰く

こんなのシャアザクじゃない!シャアはこんなガニ股ポーズはとらない!
ガンプラ散々作ってきた私が言うんだから間違いない!

うむ、確かにこのポーズには違和感はあるな。ちなみにシャアズゴックのこのポーズは僕の中では「ガニ股」の範疇には入らない・・・・というかシャアの中では一番お気に入りのポーズだ (数多くのガンプラマニアがこのシーンを再現したはず)

Ss2

もしシャアのブサイクなガニ股ポーズがあったら是非お知らせください。

| | コメント (0)

2016/07/18

ひろめ市場 その2

0718
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

でもこうやって誘って教えてもらわないと初めてじゃ無理ってもの。いやいや地元の方のフレンドリーさにただただ感謝するばかり。

「どっから来たん?」「ええ京都からなんですが、単身赴任で現地集合現地解散で」「そら大変やねぇ」

などと、初めてなのに会話がどんどん進む。料理も美味しかったけど、地元の方とこういう形で触れ合えたのが一番の収穫だったかな。

前書いた死ぬほど美味しいカツオのたたきもひろめ市場で食べたもの。朝の8時からメートルの上がりっぱなしのこのスペースはマジでヤバい。

美味いものとお酒、そして酒を飲んだら皆お友達、というこの雰囲気。毎日がお祭りのような場所だ。なんでこんな場所が他にないのか。大阪なんかもこんなノリでやれそうなもんなんだけど・・・・

まあ、やっぱりその土地の雰囲気から自然と生まれてきたもの(高知は屋台文化)は単に移植すればいいもんではないのかもしれない。ああ、またあの空間に身を委ねたい・・・・・・

| | コメント (2)

2016/07/14

ひろめ市場 その1

0714
CONTAX T3
撮影者:同居人

高知といえばひろめ市場である。

「ケンミンショー」なんかで何度も紹介されているので知っている人も多いだろう。目茶目茶美味しいお店が地元料理だけでなくイタリアン、インド料理出ていて共有スペースで食べて飲みまくるフードコートである。

只でさえ人気のスポットに足を踏み入れたのは土曜日の夜。当然のことながらその熱気に圧倒され、6席単位のテーブルも満席、席を探すグループがその周りを回遊しているという状況だ。

予想していたとはいえそのカオスの状態にすっかりやられてしまって3周した辺りから「明日の空いている時間に出直そうか」と思った矢先、テーブル群の丁度真ん中あたりから手を振るグループが・・・・・最初は何をしているのかわからなかったけどどうも

今、ここが2席空いたのであんたら二人やったらここに来るとええよ!

と身振り手振りで僕らに伝えようとしてくれていたのだ。早速近づいてみると、まださっきの客の皿が残ったままで空いているのかどうかわかりにくい状態だったけど確かに空席。

誘ってくれた地元の常連さんたちは「ちょうどあんたら二人が席を探しているのが見えたしな。3人以上やったら難しいいけど二人なら入り込めるで」と教えてくれた。

                     つづく

| | コメント (0)

2016/07/05

サイバラ電車

0705
RICOH GR

実質2日滞在の高知でレアものサイバラ電車は果たして見ることができるのか?

見られなかったらとさでん交通に電話して運行状況を聞いてでも見る!と意気込んで乗り込んだところ・・・・

空港→バス→ホテル→路面電車

と乗り継いだ最初に来た路面電車がこれ

001

いきなりかいっ!

そこから快進撃が続きます。高知市内を行ったり来たりして一日乗車券で乗りまくった回数が全部で約12回。そのうちサイバラ電車が 4回!

002

003

004

さらに乗らずとも歩いている時に見かけること5~6回。あまりの確率の高さに10台くらい走ってるんじゃね?と運転手に聞いてみるとやはり1台とのこと。

もうちょっと別なところに運を使いたいものである。

005

| | コメント (0)

2016/07/02

ごめん

0702
RICOH GR

高知の路面電車で有名なのはこれ

Go
後免町駅行き

実際見てみるとほんに微笑ましい。でもってすれ違うのがこちら

Ino
伊野駅ゆき

すれ違う二両の電車は

「ごめん、ごめん」
「いーの、いーの」

と、いう感じです。

まあ、「ごめんですむかぁ!ゴルァァァアl!!」ってなことをしたら、洒落にならんっつーことですわ

| | コメント (0)

2016/05/23

アイアムアヒーロー

0523
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

行くつもりはなかったけど、ちょっと時間ができたので映画「アイアムアヒーロー」を観てきた。
※一応原作も追いかけているし、そもそもゾンビものは好きなので

Iam1

うーん、これは評価が難しい・・・・

多分スプラッタものとしては海外作品を含め過去最高のグロさともいえる。キルビルの血しぶきが残酷ということで黒色に変換した軟弱アメリカが観たら腰抜かすでマジで。

血の色が過去に例なくリアル(赤色ではなく赤黒い)。量も半端じゃない。いやいや想像以上にがんばっている。でもね・・・・

-原作もそうなんだけど、何を描きたいのか見えにくい。さらに映画化の
 ために工夫もなくサマリーされているので余計にぺらぺらに

-緊張感がまったくない。まあ、コミカルな描写なのでウォーキングデッド
 と比べるのは酷なんだけど、せめて小田さんを原作通りきちんと描けば
 また違ったのだろうけど、超中途半端。

-スプラッタ的には見事であったが「痛くない」。要は恐怖をともなうスプラッタ
 ではない。そういった意味では「アンダルシアの犬」を超えるものはまだないかも
 ※次点でジグソウの注射器風呂

Iam2


せっかくテンポよくリアルな映像化ができていたのに非常にもったいない。比較対象として「バトルロワイヤル」をあげるとすれば、あっちの方が荒唐無稽でちゃちなはずなのにずっと印象的だった。今回の演出でバトルロワイヤルを撮ったら最高なんだけどな。

| | コメント (4)

2016/05/22

単身赴任中の国内旅行

R0020035
RICOH GR

世界情勢がまだ落ち着かないのでしばらく旅行は国内限定。

6月には高知へ行く予定をしています。ただ、僕が東京での単身赴任中なので行程はイレギュラー。

旅行初日
・同居人は伊丹空港から高知空港へ
・僕は羽田から高知空港へ

旅行最終日
・同居人は高知空港から伊丹空港へ
・僕は高知空港から羽田へ

要は現地集合、現地解散。行き帰りの旅程も旅行のうちなんだろうけど効率を考えるとこうなるのも仕方ないわなぁ。

| | コメント (7)

より以前の記事一覧