2022/01/14

バイク購入に関わる現実的なお話

220115
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

さて、前回までバイク購入に向けての過去のバイク遍歴とバイク復帰の妄想を語って
まいりましたがここからは現実のお話。

欲しいバイク、乗りたいバイクは数々あれど現実的にはそんなに甘いお話ではありません。
ましてやイケイケどんどんの若い頃と違って大人の分別というものが足を引っ張っていろ
んな問題が持ち上がってきます。

1、乗り物多すぎ!お金かかりすぎ!
2、新築だけど旗竿地という落とし穴
3、もうバイクは便利な乗り物じゃない(環境変化)
4、V-MAXを手放した理由をもう一度思い出せ!


などなど・・・・ではまず一番目の問題から

現在所有している乗り物は以下の通り(この間電動キックボード買いそうになった。危ないとこだった)

 <自転車 4台>
  ・PINARELLO ロードレーサー
  ・BROMPTON折り畳み自転車
  ・Cannondale シングル改造バッドボーイ
  ・BRIDGESTONE アルベルト

 <車 2台>
  ・HONDA NSX
  ・FIAT500

ここにバイクを買うならなんか処分せいっ!ってのが普通ですよね。さらにこれらも
満遍なく乗っているかというとそうでもないし。この中で一番影響が大きいのがやはり
車。特に大きいバイクとなると維持費的に共存がなかなか厳しい!さらにこの車2台が
ここのところお金の掛かるトラブルに見舞われているわけで・・・・

というわけで次回からはバイク購入に一番関わってくる車の維持費のお話をしたいと思います。

<次回予告>
NSXの後部トランクが水浸し!1991年製の車はすでのクラシックカーの領域へ・・・




| | コメント (1)

2022/01/09

明けましておめでとうございます&いきなりバイク

220109
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。

さて、今年は注文したバイクが届く年ではあるのだけどいかんせん半導体不足のため早くてこの春と
言われているので相変わらずそのバイクに至った経緯の続きとなります。

いろいろ事情と思うところがあったとはいえ妄想段階で考えていたバイクは以下の通り。案の定でか
いバイクばかりでございます。

Hd
HARLEY‐DAVIDSON SPORTSTER S
昔ながらのハーレー乗りから斜に構えられているコイツなら乗ってもいいかなと思うのは
やはりいまだに「ハーレー=ヒッピー」「ハーレー原理主義者はウザい」という勝手な
イメージがこべりついており抵抗感が残っているのだろうなw。


Bb
TRIUMPH BONNEVILLE BOBBER
ハーレーに対しての抵抗感があるためクルージングタイプとしてのあえてのトライアンフ。
強制シングルシートだし荷物詰めないしかなり割切らないと乗れないよな。


Ss_20220109170901
TRIUMPH Thruxton RS
やはり乗りたいカフェレーザータイプ一台目。オプションのロケットカウルは外せないところ。


R
BMW RnineT カフェレーサー
カフェレーサータイプ二台目。すべての条件が許すのなら音、デザインでこいつに乗りたい!
でももう新車ではないので買うなら中古


397_1
DUCATIScrambler Café Racer
カフェレーサータイプ三台目。カッコはいいのだけどスクランブラーでカフェってちょっと
無理くりちっくなのが気になるところ。


Dm
DUCATI MONSTER
正直片持ちサス、トラスフレームの方がデザイン的には好みなんだが、性能的には最新型がよさげ。
でもここまで戦闘的なバイクはちょっとビビるかなぁ。

Vm_20220109170901
YAMAHA V-MAX1700
やはり最後のバイクV-MAXのトルクの魅力が忘れられず、もう飛ばすとかそういうのでなく余裕の
トルクでどこからでも加速できる状態でまったり流すのはビッグバイクならではであろう。

妄想は妄想、次回からは現実のお話へと進みます。

                               つづく






| | コメント (0)

2021/11/30

バイク遍歴 ~YAMAHA V-MAX 編~

211130
RICOH GR

V-MAXでは随分楽しみました。とはいえバイクとしてはパワー特化型のため何かと欠点も多く変態バイクのひとつとも言えるでしょう。

・時速0kmから100kmまで3秒ジャスト

・280kgの重量はハンドルの片方だけで起こそうとするとハンドルが曲がる

・シート高が低く足がべた着きのため重量の割りに取り回しが安定して楽

・ドライブシャフトのためパワーがダイレクトにタイヤに伝わりフレームがよれる

・ガソリンタンクが12Lなため100km毎に給油が必要でグループツーリングのお荷物

・バッテリーがすぐ上がるが押し掛けが基本無理

・パワーの割りにフレーム剛性がなく普通の交差点で加速してもフレームがしなっているのが体感できる

・重量が重い割りにブレーキが全然効かないため常に押さえ気味で走らないと危ない(ほんまマジ危ない)


Vm

凄く楽しかったのだけど乗るにはやはり気合を入れないと乗れなかったため車中心の生活になるにつれ段々と乗らなくなり、動かなくなって結局廃車という残念な終わり方に。

今思えば細々とでも動かしておけばよかったな・・・・・と。

そんなこんなで気がつけば十数年のブランク。さて、ここからがバイクライフ復活へのお話になります。

| | コメント (0)

2021/11/21

I came back to the Apple Watch

211121
RICOH GR

初代Apple Watchを買って以来7年ぶりにApple Watch7購入いたしました。

何故7年間もブランクがあったのか・・・・それは初代 Apple Watchにおける大きなトラウマのせい


・予約までして初日に機嫌よく買ったにもかかわらず
  →老眼が進んでおりApple Watchでの文字がほとんど読めず
   せっかくの機能がほぼ使えなくてでかい文字表示の時計
   と化してしまっていた


・時計としても初代はすぐブラックアウトしてしまい腕を振っ
 てもなかなか点灯しないためストレスマッハ


・1年経ったころからバッテリーが肥大化。そのまま破裂しご臨終
 アップルタイマーかよ(時計なだけに)


もう金輪際Apple Watchを使う事ないだろうと情報をシャットダウンしていたのだけどあらためていろいろ調べてみると結構進化しているようだ。

特に以前は運動もしてたし毎日通勤だったので運動管理なんかどうでも良かったけどコロナで在宅業務になった途端完全な運動不足になり運動管理の重要性を再確認したということもあった。

そんなこんなで発売日当日予約して三週間後に来たのがこれ

Apple Watch7 45mm
ミッドナイトアルミニウムケース
アビスブルーブレイデッドソロループ

Aw7

いい・・・・うん、いいわこれw


使い分けるというよりはめっぱなしにしておかないと意味をなさないものなのでいままで使ってきた機械式時計はかなり意識してはめなければならなくなったかな(時々ゼンマイも巻いてあげよう)

G-shockや TAG HEUERコネクティッドとの関係も難しいところ。まあ取りあえずウキウキ気分の間はこれをはめておこう。




| | コメント (0)

2021/11/04

バイク遍歴 ~YAMAHA V-MAXへの道 編~

20211104
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

そんなこんなでお気に入りのRG400γを機嫌よく乗り回していたのですがある日転機が訪れます。会社からの帰り道(当時は東京在住)、甲州街道でトラックと接触。そのまますっころんで数十メートルバイクともに回転しながら滑っていくという事故を起こしてしまいます。

本当に幸いなことにガードレールにも当たらず人気のない歩道にバイクと身体は乗り上げ、後続車にも轢かれず擦り傷と多少の打撲で済むという幸運さ。ただ、転倒した瞬間はマジで「ヤバい!」と覚悟したものです。

この時の事故で「バイクは降りるか?」と真剣に考えたのですが、出てきた結果は

大型免許を取って唯我独尊に周りを気にせずゆったり走ろう!

と、いうもの。今考えると「そのまま素直にバイク降りろや」と思いますが、まだまだバイクには乗りたかったんですねw(ちなみにその後大人の走りになったので事故は起こしていません)。

当時の会社の始業時間は午前10時。調布試験場の大型試験で1番手を希望すれば(1番手走行を希望する人がほぼいない)最初に走れたため、落ちた場合も速攻で青山にある会社にバイクで行けば始業時間に間に合い通常業務に支障がなく平日でも試験の予約ができるというラッキーな環境。

ぶっつけ本番で受験していたので試験会場で乗るのが練習みたいなもので計10回前後かかったけど無事大型限定解除免許に合格。そこからは

大型バイク、何を買おうかワクワク状態

バイク人生の中で一番楽しかった時期だったんじゃあないでしょうか。




| | コメント (0)

2021/10/25

バイク遍歴 ~SUZUKI RG400γ編~

20211025
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)


SUZUKI RG400γ

Rg400

社会人になって速攻で手に入れたのが憧れのこのバイク。

2ストスクエア4エンジン搭載、名前の通り4つのシリンダーを正方形に並べた変態エンジン。そもそもレース用のエンジンを「公道で走れるようにどうやってデチューンしようか」というところからの開発スタートなのでほぼレーサーである。
正直平均以下のテクニックの僕には超オーバースペックな代物(特に峠では)。

ヤマハRZV500や
Rzv


ホンダ NS400Rに
Ns

横に並ばれて

おうおう、勝負しようぜ!

とアクセルを吹かしながらアイコンタクトを取られても


いや、まだ慣らし中なんで

いや、これ人からの借りモンなんで

と、気配を消しながら下を向いていたチキンRC400γ・・・・・(TдT) ウゥ…

とはいえ本来スズキファンでありフランコウンチーニやシュワンツを敬愛する僕には避けて通れないバイク。乗ってるだけで楽しくて意外と太い低速トルク、400ccにしては軽量で扱いやすい車体で通勤、ツーリングとガンガン走ったものです。

4本のマフラーから出る排煙はエンジンをかけながらタイヤチェックすると一瞬で酸欠になりそうだったし高速入口でアクセルを開けようものなら数百メートルに渡って煙幕をはるような現在では考えらないほど環境にケンカを売るバイクでもありました。もう歴史の中でこんなバイクが出てくることはないでしょう。

もしこのバイクをもう一度手に入れることができるのであれば全力で一生愛でるのではないでしょうか。

※ちなみに現在程度のいい中古を手に入れようと思うと200万円越え(怖えぇ)

 

                                      つづく

| | コメント (0)

2021/10/21

バイク遍歴 ~学生時代編~

20211021
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

新しいバイクを迎える(まだかなり先だけど)にあたっていままでのバイク歴を振り返ってみる。20年近く乗ってきた割りには台数少な目かも。

HONDA CHALY 50
Sha50

高校~浪人時代実家で乗っていたのは母親所有のシャリー。この頃はファミリーバイクでも乗ってるだけで楽しかった。とはいえ普段の移動ではもっぱら自転車。


SUZUKI RG50E
Rg50e

大学1年の夏、時給390円の喫茶店厨房のバイトをして中古で買った初めての自分のバイク。この時に基本的に「鈴菌」に感染する。
(ただこの後カワサキ以外のメーカーを渡り歩くのだが)

このバイク当時最高出力7.2PS、最大トルク0.58kg-mのハイパワーで50ccのくせに滅法速かった。今思えばたまにヘルメットを被らずに走っていたことを考えると恐ろしいもんだ(ヘルメット着用義務のない時代)。

転倒歴は1回。ここでもたまにコメントをくれるエントロピーMさんと峠を走っていた時コーナーを曲がり切れず壁に激突。後ろを走っていたエントロピーMさんまで巻き込んでしまう。そん時はすんませんでした。


HONDA VT250
Vt250

HONDA VT250とYAMAHA RZ250が双璧だった時代。ひと夏昼は酒屋の配達、夜は祇園のキャバレーのボーイのバイトに明け暮れてやっと手にした出たばっかりのスポーツバイク。当時の38万円は学生にはかなりバードルの高い買い物だった。フロント16インチのヒラヒラ感も楽しく周山街道、佐々里峠、花背、途中なんかの京都の峠を行きつけの喫茶店のバイク好きの常連と「ファイアー行きます?」の合言葉でつるんで走りに行ったもの。

転倒歴は2回。1回目は買って1か月後調子に乗って峠を攻めていた時にスリップダウン。2回目は日陰の凍結部分に後輪が乗っかってスリップ。どちらも大事に至らず。

人気車だったため同じバイクをよく見かけるのが玉にキズ(まあRZもそうだったけど)。



<番外編>

SUZUKI RG250γ
Suzuki250

「鈴菌感染」の僕からすると当時理想のバイクがこれ。でも発売されたのはVTを買ってから1年後。実は本気で買い替えも考えたのだけどVTのローンも残っていたし学生の身分では買い替えは現実的ではなかった。その後のレーサーレプリカのカウルに比べると「やっこ凧」とか揶揄されたけど十分レーサーチックでカッコよかった。幸い弟がこれを買っていたので帰省した時に貸してもらって走ったのはいい経験だった。ま、なんだかんだいってこの後RG400γを買うことの布石にはなったわけだけども。

                           つづく

| | コメント (0)

2021/10/17

バイク買う買う詐欺 返上!

211017
RICOH GR

もう十数年バイクから離れてはいるものの気持ちよくツーリングしているバイク乗りを見ながら


バイク・・・・もう一度乗りたいなぁ


と思い出して早や数年、「こんなバイクがいい」「あんなバイク乗りてぇ!」みたいな事を
書きながら一向に話が進行していないため


バイク買う買う詐欺では?

と思われても仕方のない状態。がしかし


が、しかし!

  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・
  ・


バイク、予約しました(それも同居人に内緒で)



実は深く静かに潜航していたのですよ、ふふふふ。


でもね、昨今のバイクブーム、さらに半導体不足の波はバイク業界にまで及んできており納車は予定では早くて半年先、
最悪1年先、まったく見通しつかず。

といったところなので、まずはこの結論に至った経緯をゆ~~っくりとお話してゆきたいと思います。

| | コメント (0)

2021/10/09

夏のめっけもの

211009
RICOH GR

バルコニーの大人プールはこの夏叶いませんでしたが思わぬめっけものもありました。


折り畳み傘型車用サンシェード

Img_5151
外がら見ると普通のサンシェード

Img_5149
実は畳むとこのようにほどんど傘


Img_5150
中で広げたところ

いままでの普通のサンシェードは安定しないし畳んでも邪魔だしあちこち引っかけないと不安定。

ところがこいつは傘を広げれば一発安定。そのうえ畳むととってもコンパクト。

たまたまAmazonで見つけたのだけどもっと普及してもいいと思う。

しっかし、まあよう考えるわw









| | コメント (0)

2021/09/20

角型デザインとかバンドが合わないとかなんだったんだ

210920
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

iphone13と apple watch7が発表された。

iphone13は発表前の予想と大きく変わらずスマホカメラも動画機能も5Gも今以上を望まないので予定通りそのままスルー。

問題は「 apple watch7」、大幅デザイン変更という予想は華麗に裏切られ、目玉となる新機能はほぼ来年の8に持ち越しとのこと。画面がちょっと大きくなった?電池の持ちが少しいい?正直いって腰砕けだ。

Apw

そうなるともはや値段次第では6でいいんじゃね?という考えがよぎる。25日にAmazonでセールにも掛かるというしもう少し様子見。

あああ、なんかもやもやして楽しくない・・・・・




| | コメント (2)

より以前の記事一覧