2018/12/06

マウス最終着地 テレマークも決まりました

1206
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

トラックボールマウス?それってちょっと使っただけで散々ケナしてほかしたやつちゃうのん!

いやいや、面目ない。ええ、その通りです。ちょっと使ってあれこれ文句いってけちょんけちょんに言ったやつです。

でも、何故そんなマウスに戻ったのかちょっと聞いてやってください。

・54°斜めマウスに失望した私はとにかくすぐ仕事をするために
 手持ちのマウスを使わざるをえなかった

・通常マウスは例のスクロールホイースの壊れたゲーミングマウス
 しかなかったので仕方なくトラックボールマウスを取り敢えず
 使うことに

・とにかく細かい作業がしにくいのでカーソルの速度を遅めに設定

・これが意外に使い勝手がよかった

・さらに遅めに設定したために画面上での移動が面倒だったことも
 トラックボールを勢い良く弾いて回すことによって効率良く移動
 できることも習得。

・速度も少しずつ調整しているうちにトラックボールマウスにどん
 どん慣れてきた

で、気がついたらすっかりトラックボールマウル使いになってしまったとさ

いやあ、トラックボールマウスってこんなに使いやすかったんっすねw散々ボロカスに言ってごめんね。と、いうことは斜めドラム・・・じゃない斜めマウスも慣れてくるといいマウスなのかもしれない。なので斜めマウスもボロクソに言ってごめんね(今は使わないけど)

僕にトラックボールマウスを勧めてくれた人みたいに狂信的にはならないけど、自宅デスクトップパソコンのマウスはしばらくこいつになりそうです。

どっどはれ

Tblogi

 

| | コメント (0)

2018/12/04

マウス変遷その後 その3

1204
RICOH GR

使い始めて1分くらいは

「なるほど、いままでのマウスより確かに動かしやすいかも」

とも感じました。でも今思えば角度というよりその大きさによる安定感だったのかもと思います。そして致命的だったのはこの54°の角度

54

見てもらうとわかるとおりかなりの傾斜です。通常マウスは手のひらを被せるように持つと手のひらをマウスに預けることになります。ところがこの傾斜のマウスは1分あたりを過ぎると非常に辛くなります。と、いうのは・・・・・

最適なポジションに指を置こうとすると常に手首を浮かせた状態でないとダメ。そしてこの角度はマウスに手のひらの重量を預けることができないため常に手首に力を入れポジショニングしなければならない

 

拷問かよ?これ

と、いう状態です。解決方法としては手のひらをマウスに乗せようとせず、マウスパッドにつけてしまうこと。(書道の筆の持ちかたではなく硬筆の鉛筆のような感じですね)

でも字を書くのと違ってマウスの動きはそれなりに頻繁に動かすのでご想像どおりマウスパッドと手のひらの横が擦れてこれはこれで非常に不愉快。

まさに角度にこだわって余計に疲れるマウスの出来上がりといったところ。そこそこの値段のこのマウスも使い始めて5分で使用を断念!

マウスの変遷のいく先はどこへ?結局現在自宅仕事用デスクトップパソコンで使っているマウスはこれw

Tbb01

※次回がマウス変遷記事の最終回となります

 

| | コメント (0)

2018/12/02

マウス変遷その後 その2

1203_edited1
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

この商品を見つけた時はまだ発売前で、実は予約までして買ったもの。

Logi54

とにかく人間工学に基づきベストな形状というのがウリのこのマウス。実際に使ってみてた結果を検証してみよう。

<手首の角度>
最大の特徴はこれだろう。どんな角度かというとペンを持って紙に字を書く角度というと実感しやすいだろう。
字を書く時はむしろ指を動かすことが多く書いていくうちにジョジョに、横なり縦なりに腕全体が移動する。(多分腕の移動など意識したことはないだろうけど)

なぜこの角度なのか。メーカー曰く「一番手首に自然で楽」とのことなのだけどいままでの平置きマウスがそんなに苦痛だったろうか・・・・

通常マウスで手首が痛くなってトラックボール式に移行した理由としては多分角度のみの理由ではなくその角度にマウス特有の動きが加わったからだろう。

<角度+動き>
さて、ここにマウス特有の動きをプラスした時にどう感じるか、も重要なファクターだろう。本来ならここでこの「 エルゴノミックマウス」の本領が発揮されるべきだろう。ところが・・・・・

実はここで本来理想的な角度のはずが致命的な現象がいくつか起きるのである

     つづく

| | コメント (0)

2018/11/23

マウス変遷その後

1123
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

しばらく空いてしまったのでおさらいとして独立後のマウス変遷を・・・・

Mm2
スクロールホイールがクソなゲーミングマウス

Tbb02
細かい作業がしにくいトラックボールマウス

と、ここまで来て次に投入したのがコレ ↓

Logi
Logicool ロジクール MX Vertical アドバンスエルゴノミックマウス

ぱっと見でもわかる通りこのマウスのウリは

・57°の傾斜角度が手首への圧力を減し、親指はサムレスト上に快適に配置。
・自然な握手位置により、筋緊張を10パーセント低減

おお、これは使いやすそうではないか!ちょっと高いけど変態モノが好きな僕にとって試さないわけにはいかない。ロジクールが研究に研究を重ねて満を持して発売するのだから間違いはないだろう!早速買いましたとも!で、使ってみた結果は?・・・・・・

オメぇ!ふざけんじゃねーよ!てめえら開発しといて自分で使ってねーだろ

( ゚Д゚) ゴルァ!!

       つづく

| | コメント (0)

2018/10/14

偏屈ノマドワーカーのマウス変遷 2

1014
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

使ってみました、トラックボールマウス。でもって感想は・・・

・確かに動かすのは親指くらいなんで手首に負担なし
・大き目なので手にいい感じですっぽりはまって気持ちよし
・ポイントもくるくるっ!ぴっ!という感じで楽し~

Tbb02

でもね

・大きいボタンならともかく細かいリンクポイントなんか制御が結構難しい
・細かい作業が得意なんて誰が言った!パワポの細かい作業でストレス
 溜まりまくりっ!

1週間くらいでは慣れないのかもしれない。でもサイトを見たりテキストベース、エクセルベースの仕事ならまだわかる。でも僕みたいにパワポ資料を作る(それも精密に)業務中心だと思い通りいかないストレスはもうマッハ。

気に入ってた部分もあっただけに非常に残念な結果に。高いお金を出して買ったのですが、結局お蔵入りに・・・・・残念!(byギター侍)

で、次ですがふつー「普通のマウス」を買いますよね。でも次に買ったのも実は超変態マウスだったわけです。

つづく

| | コメント (0)

2018/10/11

偏屈ノマドワーカーのマウス変遷

1011
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

いちびって買ったゲーミングマウス、スクロールホイールの質が悪けりゃ普通のマウスに戻せばいいものの、そうは問屋が卸しません。

いや、なんか癪でしょw

な、もんで以前から気になってはいたものの勝手に「自分には合わないだろうな」と敬遠していたあのタイプを購入です。

Tbb01
トラックボール式マウス

前職の会社に何人かいたんですよね、めっちゃ少数派だったけど。でもって使っている人はもうはっきり言って

トラックボールマウス教信者

なんすよ。もう、ちょっとでも興味のありそうなフリをすると、それはもうすっごく喰いついてくるw(ウザいくらいに)

・めっちゃ楽で思わず寝ちゃいますよ!
・場所取らないしかちゃかちゃ言わないし
・トラックボールセンサーなんで電池長持ちだし
・腱鞘炎にならないし
・膝の上に置いても使えちゃうし
・細かい作業もちょいちょいっすよ

と、完全に心酔しきっているわけです。ここまで言われると変な宗教には入りたくない僕はずっと敬遠してたというわけ。

でもまあ、自宅で仕事をする時に限るので持ち歩きとか気にしなくていいしやっぱり心のどこかで気にはなっていたのでここでエイ!とばかりに買ってみたわけです、ハイ。

つづく

 

| | コメント (0)

2018/09/30

ノマドワーカーのマウス選び その3

09300
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.2 (1st generation)

さてこのマウスであるが、完全に洒落で買いました。ゲームPCだのゲーミングキーボードだの確かにスペックは高いのだろうけど無意味にチカチカ光るギミックなんかマジ趣味悪いんだけど、ど、ど

一回使ってみたいぃぃぃぃ

と、いう欲望を抑えきれませんでいた。32年間サラリーマンして独立開業して本番活動始めた時のマウスが「ぴかぴか光るゲーミングマウス」なわけです。

Mm2

で、使ってみたわけなんだけど・・・・機能ショートカットボタンとか結局使わず、光ろうが何しようが関係なくいたって普通のマウス。

ところがそこに意外の落とし穴が。ゲームではあまり使わないであろう「スクロールホイール」が非常にチープで質が悪い。動かないというわけではなく動きがカクカクっとなってスムースじゃない。

仕事では意外にこのスクロールホイールの質が影響することを初めて実感。他の機能が普通でもこのスクロール機能にストレスがあってはもう使い物になりません。

結局、厨二病マウスもここで即お払い箱に。普通そうなったらきちんとした真面目なマウス買いますよね。でもそこで普通に戻るのは何となく癪なのでまた変なのに手を出してしまいました。

                つづく

| | コメント (0)

2018/09/27

ノマドワーカーのマウス選び その2

0927
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.2 (1st generation)

自宅での作業用マウス。

実はマウスにはさほどこだわってなかったので会社で使っていた持ち運び用でないマウスを使っていたのだけどこれがかなり 年代モノで家で使っていると割とあっさりと壊れてしまった。

パソコンもキーボードも新しくなったのでちょっと気分を変えようと買ったのかこのマウス

Mm1

まあ、今流行りの「ゲーミングマウス」というやつだ!(ここで厨二病がでるか?)

だいたいe-スポーツというやつは僕はあまり好かない。ゲーム自体が悪いといっているわけではない。僕も元々はかなりのゲームマニアだ。だいたいゲームっちゅうのは疚しさを感じながらやるから楽しいのである。

「ゲームばっかりしないで勉強しなさい!」
「貴方ってゲームヲタクだったの?」
「忠誠度マックスまで上げて攻め込むぜ!」
「今日は徹夜でこっそり崩撃雲身双虎掌を練習するぜ!」

みたいに仲間内だけで楽しんでいるからこそ「一般人にはわからない世界に浸る」ことができるのだ。それをオリンピックにだと?あほか、ほんまに。金が動くんだったらその範囲でやっとけよ・・・・と個人的には思ってる。

                            つづく

マウスの話はどこへ?

| | コメント (2)

2018/09/23

ノマドワーカーのマウス選び その1

0923
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

会社勤めでも以前とは違い出張先や会議室の移動中でも環境を変えないために基本ノートPCがデフォですからノマドといえど環境がそんなに変わるわけではありません。
でもやはり外出先での作業が格段に増える上にもうひとつノマドならではの環境変化が・・・・

家で仕事をすることも増えるのでデスクトップパソコン+家での作業環境の整備

も必要となってくるのです。デスクトップパソコン、キーボードについては過去記事でひつこいほど記事にしましたが今回はその「マウス編」。

まずは持ち歩き用。かっこよくノートPCを使うならすべてトラックパッドで作業すればいいのですが

トラックパッドをうまく使えないマウス世代なんすよ(涙

100歩譲ってMacのトラックパッドならともかくWindowsのやつは本当に使いにくくて・・・文章を打ったりサイトを見るだけならまだしもパワポで図形をあれこれいじるには微妙な動きができないし・・・

なのでやっぱりマウスが必要。となると条件はただひとつ。

軽くて薄くて持ち運びしやすいもの

あまり小さいとこれも使いにくいので大きさは通常でとにかく軽くて薄いもの。もうこれはネットで買うより量販店で探した方がいいでしょう。で、そっこう試して買ったのがこれ

Nma

性能は普通で価格も普通。もう半年も使っているけど何の不満もございません。とにかくこの薄さは使うにも薄すぎない上に鞄のポケットに入れても嵩張らないすぐれもの。

持ち運びに適しているのは大きさじゃなく薄さだった

とあらためて感じさせる一品ですな。こうして持ち運び用マウスはすんなり決まったのだけど、実は自宅デスクトップ用マウス選びは非常に難航していたのです。

                つづく

| | コメント (0)

2018/08/16

フリーランスのお盆休み

0816
Rolleiflex 3.5F Planar 75mm
撮影:同居人

フリーランスに決められた休日はありません。

でも小説家や画家のように独りで完結する仕事ではないので、関連する企業がお休みの時は少なくとも外部と絡んでのお仕事はメールレベルでもお休み状態になります。

むしろ出かけなくといいので家でまとめて仕事する機会ではあるのだけど、たまには世間様に合わせて強引にでも仕事をしない日を作らないとかえってメリハリのない生活になりそうなので個人基準でお盆休みは意識して少しだけ取りました。
※一応株式会社ではあるし

自分でなんでも決められるというのは自由である反面、意識しないと制御不可となる危険性も含んでいます。フリーランスでバランスよく働けている人って凄ぇなぁ!としみじみ感じるフリーランスでの初めてのお盆休みでございました。

| | コメント (2)