2018/04/18

Game of Thrones

0418
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

以前記事にした「ウォーキングデッド」をはるかに超えてしまったのがこのシリーズ。

2011年から放映されていたにも関わらず観だしたのがつい先日、痛恨である。ファンタジーものは「ロードオブザリング」で懲りていたのでつい雰囲気でスルーしていたのかもしれない。まあ一般放送でやってないので他の知名度の高いアメリカドラマと比べるのは酷ではあるが。

Got

実際僕もウォーキングデッドの掲示板を読んでいる時に「GOT」という文字がたまに出るのでそこで知って見始めたのがきっかけ。

最初は全然期待していなかった・・・つまらなくなったTWDの穴をちょっとでも埋められるかな?という程度。が、しかし!

観だしたら止まらない度は全盛期の「24 -TWENTY FOUR」以上。会社を辞めたのをいいことに徹夜で1シーズン分まるまる観てしまったことも。やばいっすよ、マジでこれ・・・・中身も今までの常識をことごとく崩しまくっている展開。でもね超注意事項としては

残酷シーンやグロいシーンはともかく
 
 お姉ちゃんの裸やエッチシーンが必要以上に出過ぎ!

子役もばんばん出演しているのに完成しても役者本人に見せられないだろ、あれ。ましてやご家庭でなにげなく見ていたらお茶の間なんか零下30度まで下がるよ。

なので今更ながら超オススメではありますがこれは大人がこっそり夜中に観るもんですわ。内容的に絶対ネタバレは書けないので別な角度からまた記事にしますね。

 

| | コメント (1)

2018/04/15

MA-1風?

04142
RICOH GR

集団ゾンビダンスの欅坂46に関してはさほどというかまったく興味がないので 見るのはCMと紅白くらい。ただ最近流れている「ガラスを割れ」という 厨二病に受けそうな曲に関する衣装の記事を見ることが多い。

Gs

彼女らが着ている衣装はMA-1をモチーフにしているコート。フライトジャケットマニアとはいえ僕は超邪道なこれを否定するわけではない。いろんなところで書かれている記事での表現で

◯ MA-1風コート
◯ ロング丈MA-1

こういうのは許せるけど完全に「MA-1」と書かれると、その後のコメント欄がもう「MA-1」一色。多分こういう人たちは「MA-1」と「L-2」の違いもわからないだろう。

もともと「MA-1」がバブル時代に流行った時は割とオリジナルに忠実なまがいものが出てファッションとして皆着てはいたのだけど、いかんせんオリジナルのシルエットが軍服なんでかなり「もっさい」。なので当時はまず女子が着ることはほとんどなかった。

ところがここ数年の「MA-1」はアパレルが今風の解釈でオシャレにアレンジしてブームというには割と長く定着している。このコートもその派生なんだが、オリジナルを知るものとしては

これをひとくくりに「MA-1」と呼んでいいのか?

とひとり悶々とするのである。

 

| | コメント (0)

2018/03/29

ウォーキングデッドの限界

0329
Rolleiflex 3.5F Planar 75mm
撮影 同居人 (珍しくローライでピントが合ってる)

先日スカパーを止めた話のつづき。

求めていたコンテンツとの費用対効果がなくなってきたのが原因だったのだけど最後まで悩んだのは「ウォーキングデッド」が最新リアルタイムで観られなくなること。一時期はシーズンが終わるとTWDロスが起きたほどだったのでこれは悩んだ。でも結果・・・・

huluで一週間遅れでネットでは視聴可能ならそれでいいや

と、なった次第。当然リアルで進行するネットの掲示板も一週間遅れでみることになるけどそれを許容したのは

ここ数シーズンは以前ほどウォーキングデッドが面白くない

と、いうのもある。ゾンビ映画なんてどれも同じ、という風潮の中このドラマは基本ゾンビ設定を変えずに新機軸を打ち出した画期的なドラマだと思う。でも人気があるから続けていくうちに段々とネタも尽き同じような話の繰り返しや必要以上のストーリーの冗長性も生んでしまった。
個人的にはシーズン5の終着駅のエピソードあたりが落としどころだったような気がする。

もうひとつの理由はTWDにとって代わってのハマったドラマが見つかったこと。(でもこれも7シーズンぶっ通しでほぼ見終わってしまったのだけど)
この話は別の記事でまたたっぷりとしたい。

Wd88

| | コメント (2)

2018/01/27

時計趣味その後 〜その3〜

0127t
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

本丸は時計趣味主流である。

前回の図を示した後、A展開、B展開には「GRAND SEIKO」の2本が入り

・ROLEX シードェラー
・GRAND SEIKO スプリングドライブクロノグラフ
・GRAND SEIKO クオーツ

の三本で落ち着いたように見えた。だが長年エースの座を誇ってきたシードェラーはあまりにも愛用しすぎた反動で稼働率が低下。なおかつGSクオーツはそのフォーマル無双でスーツ以外に合わせにくい。GSクロノグラフも妙な上品さでカジュアルな服との相性もケースバイケース。

このラインナップにもう少し汎用性があって思い入れがある時計が加われば・・・そしてその結果が「TAG Heuer モナコキャリバー11」だったのだ。でもって

・ROLEX シードェラー( OUT)→ AG Heuer モナコ(IN)
・GRAND SEIKO スプリングドライブクロノグラフ
・GRAND SEIKO クオーツ

となって新御三家で落ち着いたというわけ。紆余曲折もあったけど、どれも「変態時計」というところでまとまったのでこの布陣で2年ほど安定をしている。

0126

その他のファッション時計、機能性時計はどうなったのか、そしてOUTしたシードェラーの行方は・・・・などはまたちょっと間をおいてから。

あまり続けるとまた時計ブログのようになるしねw

| | コメント (0)

2018/01/25

時計趣味その後 〜その2〜

0125
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

時計趣味は人それぞれ価値観も違うしモチベーションも違う。機械式高級時計をコレクションで集めようとするとG-ShockやSwatchのようにはいかない。

欲しい時計はあれどもつきつめて考えた時にそこで得られる満足感や幸福感が惰性になってはしないか?本当に気持ちの充足が得られるのか?この辺りにちょっと疑問を持ったわけです。

一生ものとは言うけれど、もう僕の一生もすでに折り返し済み。今からもう「増やすだけの幸せ」はないんじゃないかな・・・と。
今後の時計趣味の方向は逆算しての落としどころ、つまり趣味の総決算、ある意味断捨離も兼ねて前回まとめたカテゴリーをもとに整理に入ったわけです。

2015年時の時計整理
2015tokei

つづく

| | コメント (0)

2018/01/23

時計趣味その後

0123
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

キングスマン話題から時計話題へシフト第一弾です。

まずは「TAG Heuer モナコキャリバー11」から。過去記事はこちら

タグホイヤーその1からその4
http://fast-eddy.air-nifty.com/river/2015/12/post-27e6.html
http://fast-eddy.air-nifty.com/river/2015/12/2-9128.html
http://fast-eddy.air-nifty.com/river/2015/12/3-7841.html
http://fast-eddy.air-nifty.com/river/2015/12/4-9bb5.html

要約すると
 1) 幼少期からこの時計には注目していた
 2) 再販されたが竜頭の位置が違うので無視
 3) 限定復刻版はキャリバー11だったが高い上に
     ディテールに違和感があったのでパス
 4) その後発売されたキャリバー11の復刻版は普及価格
 5) それでもディテールは当時とは違い現代風なのが発覚
 6) 今回は限定販売ではないので焦らず検討

と、いうことで「買わない」とは決めつけてないが一旦物欲は終息へ。でもその後ちょっと気持ちの変化が・・・

                 つづく

Th22_edited1

| | コメント (0)

2018/01/06

新年初観劇「ガールズ&パンツァー 最終章」 

0106
RICOH GR

今年初の映画は「ガールズ&パンツァー 最終章 第1話」 。最初に『これが本当のアンツィオ戦です!』を観に行った時はちょっと恥ずかしかったけど、その後『ガールズ&パンツァー 劇場版』を観てからはもうすでに慣れっこにw

667788

今回は大学時代のメンバーで行ったのだけど中には20年ぶりの後輩も。趣味が変わらないといつになっても再会できるもんだ(趣味は萌えの方ではなくミリタリーの方っすよ)。

この映画の醍醐味は単にマニアックな戦車が出てくるだけではなく各所に散りばめられた細かいネタ。これを後から探すのがまた楽しい。

例えば以下のシーン、学校新聞の号外の裏面にある求人コーナーの一文の一部

Kyu

ルーデルスツーカのフライドチキン大洗女子学園艦店 チキンをシメてくれる人募集。急降下爆撃のできる方歓迎

どこまで笑えるかは貴方次第!

| | コメント (2)

2016/04/04

Shigの異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて 紫電改を愛するようになったか その6

0404
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

さて印象的だった紫電改と再会したものの、「紫電改が一番好きだ」と公言したのは当時の環境にも原因がある。

前にも述べたが僕が小学校低学年から高学年にかけて、

・少年戦記物が沢山出版されていた
・「決断」などのアニメも放映されていた
・プラモデルブームでもありお店には沢山の兵器系キットが
 並んでいた。

こういったこともあって、当時の少年のほとんどにこういった嗜好が多かれ少なかれ存在していた。テレビーのロードショウで戦争ものが放映されると翌日はその話題で持ちきりだった。そういう環境の中で、「自分は何が一番好きか」という話題はクラスのどの女子が好きか、というのと同じくらい語られたものである。

もうひとつは僕の天邪鬼性。たとえばプラモデル。所詮小学生、買えるプラモデルの数は限られている。少ない小遣いでのプラモデル選びはそれはもう伴侶を選ぶがごとき慎重さで選ぶ。そんな時

他のやつと同じモデルを作るのはやだよな

と、思ってしまう。幸い小学校時代に「紫電改推し」はいなかったので早めに公言した次第(ほっておいても紫電改はあまり被らなかっただろうけど)。余談ではあるがウォーターラインシリーズでは「これはないだろ」と選んだ「扶桑」が近い友人と被ったことも

おめーも扶桑かよ (;´゚д゚`) 

裏をかきすぎてやっちまったって感じw。

                   つづく・・・・というか不定期シリーズ化へ

| | コメント (2)

2016/03/31

Shigの異常な愛情 または私は如何にして心配するのを止めて 紫電改を愛するようになったか その5

0331
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

「紫電改」に興味がある人はどちらかというと、その開発ストーリーであったり、メカ的な独自性であったり、343空を中心とした逸話であったりすることがほとんどだと思う。そして僕の場合は

子供心に響いたデザインと名前

「太平洋の翼」時に認識できたこの2つ。海外SFメカに影響を受けた僕はまず紫電改のフォルムに惹かれた。これば普通に零戦の映画だったら多分その他多くの戦争映画の中に埋没していたであろう。

次に名前、これはさらに重要だ。ここで「しでんかい」という言葉で小学校1年の僕の耳に入ったのは大きい。これは他のどの戦闘機も追随不可能だ。知識として「紫電改」とい文字から入るのと「しでんかい」という漢字もわからない段階で刺激を受けるのとの差は大きい。

これまでに書いた通り、かなり直観的というか知識以前に(小学校1年時に)「心ひかれた」のが他の機体と大きく違うところ。なのでタイトルに「いかにして」とあるが

知識のない純粋な時期に受けたこの二つの印象が決定的な理由となるのである。

つづく

| | コメント (0)

2016/03/27

春休み子供映画に行ってきた

0327
RICOH GR

いつものヲタク友達に当然のように誘われ、今日行ってきました。

Rr1
仮面ライダー1号

いくら本郷猛とか地獄大使とか出て僕らの世代を意識しているとはいえ、所詮、子供向け映画。まあ、シナリオとかはお察しw。で、肝心のライダー1号なんだけど、

本郷猛(藤岡弘) → 藤岡弘(本郷猛)

になっていてかなり説教くさい。まあそれも想定のウチ、要は最後の10分のカタルシスのみ期待して行ったとすればそれは叶ったと言っていいだろう。

変身シーンの気合の入り方、新サイクロンも十分活躍、地獄大使との旧いライバル同士の絆、エンディングの「レッツゴー!ライダーキック!」・・・
十分堪能しました。
※ラスト10分のために86分我慢できるかどうかが課題だけど

R1
入り口でこんなん貰ったのだけど、この手の映画を観に行くとこの瞬間が一番恥ずかしい

| | コメント (3)

より以前の記事一覧