2018/08/12

ドラレコ決着第一段(FIAT500)

0812
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

いろいろ迷いましたが、信用できる国内メーカー、最低条件クリア、さらに前後設置を選ぶという条件を整理すると意外に選択肢は狭かったです。

最後まで迷ったのは360°タイプ。結局横の映像を確保しようとした時にいろんなデメリットが発生してしまうのでこちらは最終的にボツとなりました。

単体では最高機種ではないにせよそこそこのお値段。でも前後カメラを2台分と考えるとまあ納得はする価格。でも・・・・・・

取り付け料金が半端ね〜

そりゃ電気系統をうまく前後で張りめぐらせるのは素人でもラクじゃないのは想像つくけど・・・・ぐぬぬぬぬ

工賃ケチって前だけ付けて結局後付けするとさらに高くなりそうなのでここはぐっと我慢してにっこり会計。

まさかのトラブルのためだけのアイテムにしてはやっぱり割高感は拭えない。ところでドラレコって車を買い替える時に皆外しているんだろうか。そりゃただで次の人にくれてやるのは悔しいので付け替えたいけど工賃がさらに割高になりそうだし。このあたりも存在感がネガティブなアイテムだよなぁ。

※ちなみにNSXの方はディーラーでしか触って欲しくないので日程調整中
※ただ、ミドシップなので後方視界が悪く後方カメラが必要かどうか検討中

| | コメント (0)

2018/08/10

あまり盛り上がらないドライブレコーダー選び その2

0810
Rolleiflex 3.5F Planar 75mm
撮影:同居人

安いものから高いもの、中には別体ナビがスマホにかわりつつあるのでナビについていた機能をドライブレコーダーに移し替えたものまである。このあたりの機能はもう少し調べて余計なものは省いたモデルにするつもりなのだけど、多分外してはならない点は

・フロントはできるだけ広角タイプ
・夜でも鮮明なHDRタイプ
・画質は4Kまでいらないけどハイビジョンレベル

最初はこんなイメージをもってオートバックスに行ったのだけどここにきて迷っているのはこの2点。

・フロントとバックのカメラを併用するタイプ
・360°カメラで側面までカバーするタイプ

事故に関して完璧を求めるなら少なくとも後方カメラはいるだろう・・・・と思えるのだけどお値段はこれでぐぐっと上がる。

側面が撮れる360°はいいのだけど全方位中途半端にならないだろうか、との心配もある。速攻で付けるつもりで行ったのだけど結局パンフレットだけ持って帰って再度検討。これも選ぶのが楽しければいいのだけど、パソコン選びと一緒で一向に購買快感に繋がらない。

ドライブレコーダーって基本楽しくないよね・・・・

| | コメント (0)

2018/08/05

あまり盛り上がらないドライブレコーダー選び

0805
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

車の運転のブランクが2年。

運転自体はまだ身体に馴染んだとは言えないけどまあ2年も間が空いた気はあまりしなくて普段の生活に車が戻ってきたという程度の差でしかない。

Fiat18

ただ、この2年で大きく変わった環境がある。

ドライブレコーダーの標準化だ

2年前には技術的にも大したことなく、まさかの事故の時の証拠という限られたシチュエーションでの保険でしかなかったけど今ではほぼ必需装備のような扱いである。

僕自身対物対人ともに他者を巻き込む事故の経験はなくほぼ自損事故のみ。ただ、ドライブレコーダーの性能アップやこれをつけていることでの自分の運転への見直し効果はあなどれないと感じている。と、いうことでまったく知識のないところからのドライブレコーダー探しの始まりだ。

ところがこれが選ぶ基準に実感がない上に購買意欲がさっぱり湧かないのである。

                     つづく

| | コメント (2)

2017/12/17

シビック対NSX

12172
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

1990年にホンダNSXのニュルブルクリンクでのラップライムは8分16秒。それから27年、新型シビック・タイプRは2.0Lターボエンジン306hpでNSXの記録を塗り替えた。7分43.8秒と30秒も縮めて。

Cv

そりゃあ、27年差があって車重も軽くて馬力もあってターボがついてりゃさすがにNSX(旧)も敵わないのだろうけど同メーカーの2.0Lシビックに大差で負けるとはね・・・

まあ最近ではリアルで若手の勢いとひらめきの鋭さに嫉妬することもあるけどさw。これからは車も人生も味で勝負だ!(若干負け惜しみ?)


| | コメント (2)

2015/11/03

くるまのイベント

1103
RICOH GR

大規模なくるまのイベントでは普段街中で「おおっ!」と思う車が意外と目立たなくなります。
※500でいうとフェラーリトリビュートとかマセラッティトリビュートとか

要はどノーマルであっても個性的なアピールをした車の方が人気があるわけです(渋いメカ的なこだわりは少人数のマニアのオフ会だと盛り上がるんですけどね)。

今回も手裏剣が刺さったようなマグネットオブジェでデコレーションしていたり、大きなぬいぐるみを沢山積んでいたり、いろいろ楽しい趣向が。



同居人 「なあなあ、私はこのイベントがこういうものやって知らなかった
     けど、貴方は知ってたんやろ?
     せやのに貴方は白いホイールとミラーカバー、「百式」のパロディ
     シールくらいでなんとかなると思うてたん?
     ちょっと認識が甘いんちゃう!」

いやいや、僕はこのイベントで目立とうとか思っていた訳では・・・・

同居人 「次回は私がプロデュースしてあげるから楽しみにしときや」

すんません、それだけは勘弁してもらえませんか?

500002

500003

| | コメント (0)

2015/11/01

FIAT & ABARTH 500 全国ミーティング

50001
RICOH GR

去年定員オーバーで参加できなかった「FIAT & ABARTH 500 全国ミーティング」@浜名湖に行ってまりました。

京都から片道約230km、当初は日帰りの予定だったのだけど、せっかくの浜松、写真も食べ物も楽しみたいと結局土壇場で前泊に変更、余裕を持って楽しんで参りました。

でも、さすがに疲れたので詳細はまた写真とともに後日。

500500


| | コメント (4)

2015/10/25

我が道をゆく

151025
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

ランボルギーニ社、排出ガス規制「無視」を公言
欧州で排出ガス規制が始まり、ポルシェやフェラーリは環境への配慮をうたいはじめたが、イタリアのランボルギーニ社は断固として、昔ながらの速い車を作り続け、排出ガス規制を守る気はないと公言している。

地球温暖化などというささいな事柄に自分たちの邪魔をさせるつもりはない

環境団体が聴いたら目をむきそうな方針だ。さぞかし一般の反応は「とんでもないこと」と非難されているのでは?とネットで周ってみたら・・・・・

・わりきっていてよい
・社として方針を明確にすることは立派
・男前やん!

と割と評判がいいではないか。ランボはランボ、おら自分の道をゆくかんね!と強気だ。

どうも強気すぎて渋滞ではこんな目にも遭うようだが・・・・・・・

どうか今後もふぇーらーりさんやらぽるしぇさんとは一線を画した異端児でいてください。

| | コメント (2)

2015/10/21

初代は別物

151020
RICOH GR

新型マツダロードスターのCMに初代ロードスターと並走するシーンが。

こうやって並べてみると初代ロードスターがいかに偉大かがわかる

正直、どっちにずっと乗る?と聞かれたら初代って応えてしまうや。新型は確かにいい車だけれどもロードスターという基本コンセプトに現代の車をパッケージングした車。初代はあくまで唯一無二のオリジナルって感じかな。

だからやっぱり二代目とか三代目も違うのよ。こればっかりはコンセプトが凝縮された初代に許されるアドバンテージであってその後の試みが手抜きというわけじゃない。

同居人 「どっちにしてもあのつり目はあかんわ。感じ悪い」

眼中にないようです・・・・・・

| | コメント (6)

2015/10/06

スバル360

151006
Leica M7 + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

子供の頃、ウチの自家用車はスバル360だった。後にも先にもこの一台。

なので当然今回の「豊後昭和の町」で一番食いついた。

Su01

-ドアの空き方が今の車と逆。でも全然違和感ないなぁ

-乗ったのは小学校低学年時なのでさほど狭くは感じなかった
 けどこの狭さはミニの比じゃあない。

-子供の頃冬は凍った窓ガラスを溶かすためにやかんでお湯を
 一緒に運んだなぁ

-人気を二分していたキャロルは親戚の人が持っていたけど僕は
 このスバルの方が好きだった

-この車に家族4人でドライブした記憶が何回かあるけどこの車格
 とこの馬力で走るなんて本当にすごいことだと思う。

とにかく個性的な車で印象の残り方が半端じゃない。最近の子供たちは大人になって出かけたことは覚えていても車種とリンクするかどうかは難しいところだ。

いい時代だったな・・・・・残念なのは、父親の乗っていたスバル360を一度運転してみたかったけど、現実ではもう中々難しいことかな。

Su02

| | コメント (2)

2015/08/31

アルミリサイクル

150831
RICOH GR

今やアルミ製の車は珍しくなくなってきたけど、25年前はアルミボディの車はかなり特殊だった。

それでもHONDAは軽量化のためにモノコックボディをオールアルミにし、鉄だと350kgのところ210kgにした。ボディだけで140kgの軽量化である。

当然その見返りとして「フレーム破損で一発廃車」「ちょっとした修理、修正でも高額な費用」とオーナー泣かせだったもの事実だ。

でもそこが他の車との違いでもありオーナーにとっては誇りでもあったので当時の仲間達でこんなステッカーを作って貼っている。

Al

もう十数年貼っているので僕は意識していないのだけど今でもたまに有人ガススタンドで

「お客さん、洒落が効いてますね」

と声を掛けられる。バイクのアルミフレームもそうだけどアルミのボディは軽いけどしなりがない分、なんというか色気に欠ける乗り味になっちまう。でもそこに絶妙なサスセッティングが交わりツンデレ的な味付けになっているのもさすがHONDAである。

 

| | コメント (4)

より以前の記事一覧