2019/06/26

高齢者運転に関して その2

190626
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

そもそも車の場合加減速制御を一本の足で済ませようとすること自体リスク大なのだ。例えばバイクの場合はアクセルは右手のスロットル、ブレーキはレバーとフット。電車の場合は両手を使ってのマスコンとブレーキだけど形状も使い方も全く違う。
車がいかに制御部分が足に偏っているか明白である。まあ車の場合方向制御がハンドルに頼らざるをえないので仕方はないのだけど・・・・
話をもとに戻すとしよう。なぜMTがつまらない加減速事故を減らせるかというと、走り始めと止まる直前にクラッチ操作がセットになっているため、アクセルとブレーキの関係はATと同じなんだけど街中で頻繁に起こるストップアンドゴー、走行中の加減速も常に3つのペダルを操作しなきゃならない。さらに止まらなくてもスピードによってシフトチェンジもいるためMT乗りは手の動きも連動する。
昔の基準の自動車教習所ではここが一番の難関なくらい頭で考えていてはまともに走れない。常に3つのペダルを連携を無意識にしなければならない。この一見ややこしそうな操作が実は誤操作を生まない最適な制御フローなのである。
3つのペダルを扱うということは足の感覚がかなりペダルの位置を把握しなければできない。ましてや結構な回数クラッチも使う(それもアクセルやブレーキペダルと連動させて)。付け加えるならさらにシフトレバーもそのたびに連動する。
単純な2つのペダルをただ踏むだけという単純な動作だと踏み間違えやパニック時の勘違いは起こるべくして起こると思われる。例えるなら
「赤上げて、白上げないで、赤下げない」
単純な動きだと一度パニックになると制御不可になる。両手両足で頻繁に三つのペダルとシフト操作を繰り返すと単純でない分イレギュラーが起きにくいと言える。
なのでいきなり免許を取り上げるのではなく、またまだまだ完璧ではない自動運転に任せるのでもなくシンプルにマニュアル車限定にすればいいというのが僕の意見である。(もう一度基礎教習受ける費用は無料にして)
それもできんというなら・・・・・車乗るな!

| | コメント (2)

2019/06/23

高齢者運転に関して

190622
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

前にこの話題で記事を書いた後も高齢者の(本来ありえない)運転ミスによっての事故が絶えない。免許返納しない理由としては大きくこの2点だろう

 1)まだまだ運転に自信があるので大丈夫と思っている(プライド込み)
 2)車がないとかなり不便な生活圏なので返納できない

まず1、に関してだけど実際は自分が思っているほど運転技術が高くはないと是非自覚して欲しい。僕なんか20歳で免許を取って今でも車2台持っているほど車好きだけど自分の運転にはまったく自信がない(特に街中)。幸い過去事故の経験はないけど、65歳を過ぎて今より少しでも不安を感じたら即返納する予定だ。

とはいえいろんな事情があるため紋切り型に規制をかけるのはいろいろと問題はあろう。なのでどんな規制になろうとも猶予期間は5年から10年は取るべきだし車必須の生活圏問題も、ある年齢からはそうもいかないことを前提に「車に頼り切らないライフプラン」を事前に建てるべき。若い世代から先回りして老後の自立を考えなければならないのでなにも年金絡みの問題だけではないはずだ。

これらの問題と合わせて毎度僕が提案しているのは以下の案

 ・70歳以上免許更新ごと実技試験
 ・80歳以上は上記に加えて運動神経、反射神経、認知症検査必須
 ・マニュアル車限定の場合は現状の更新基準でOK

MT提案はあちこちで出て入るがそこには必ずこんなコメントもある

 「MT厨乙!MTにしたって事故なくならねぇよ!」

そんな事言ってるやつはマニュアル車に乗ったことがないか、乗っていた期間が短い人だといえよう。でもMT車だと明らかに以下の事故は減る。

  ・アクセルとブレーキの踏み間違えによる暴走
  ・バックギアと前進ギアの間違えによる暴走

そりゃ、スピードの出し過ぎとか逆走とかミス以外の事故は関係ないが、少なくとも高齢者による致命的な2つの事象に関してはかなり減るのである。坂道発進でバックするミスが起きる?そんなもん暴走事故よりずっとマシだしそれで運転の下手さを実感して欲しい。

| | コメント (4)

2019/02/19

使いたくないが得した気分のお話 その4

190219
RICOH GR

ヘアピンでくるっと半周したNSX幸いにも車体の右側をガードレースに平行に当たる感じで激突しました。これがフロントから突っ込んでいたらフレームに影響が出ていたかもしれません。

大きな面で受けた形になったので損傷した部品は

 ・右側フロントフェンダー、リアフェンダー
 ・右側ホイールとタイヤ前後とも
 ・タイヤのアライアンス狂い

くらいなもんでした。当時はアルミの板金とかできない時代でしたのですべての部品は新品交換に。でもってこれらの見積もりが

 すべてコミコミで「220万円也」!!!

ちなみにシビックなら20万程度で直る損傷度合い。その時は本当に分不相応な車を買ったと実感しましたよ、いやまじで。
で、どうなったかというと

 すべて車両保険で賄えました

今では無理らしいですが、サーキット走行でも一応ホンダ主催の練習会という名目だったこともあり、ディーラーのメカニックの人が保険会社と掛け合ってくれたのです。

なんだかんだでディーラーに助けてもらってばかりです。パワステなしなうえにクラッチ激重ですがもうちょっと乗ってゆきます。

Nsx07

 

| | コメント (2)

2019/02/15

使いたくないが得した気分のお話 その3

190214
RICOH GR

今回の見直しによってお得な気分になったのだけど実は過去やはり保険でお得をしたことがある。もう20年ほど前の事なので今はこんな仕組みではないことを前提にお読みください。

当初の車両保険の支払いは年間30万円ほど。当然かなり痛かったのだけどまさかこれの元が取れようとは・・・・。まだNSXを買って間もない頃、

「これは是非鈴鹿サーキットで全開にせねばなるまい」

Nsx0004

と、HONDA主催のサーキット走行に申し込んだ時のこと。サーキットで飛ばしてやらかすとヤバい事はわかっていたけど、NSXの走行安定性がいいもんでついスピードもアップ。さすがに高速コーナーは 慎重に走っていたものの、低速と舐めていた鈴鹿のヘアピンでやらかしてしまいました。コーナーの出口でコントロールを失いクルッとスピンして左側の側面をガードレールにヒット。

ここがミッドシップの怖いところで、FRのように簡単にカウンターが決まらない。周り出したらもお手上げだった(僕には)

幸い身体は大丈夫だったけど肝心のNSXといえば・・・・・

          つづく

 

| | コメント (0)

2019/02/12

使いたくないが得した気分のお話 その2

190212
RICOH GR

ディーラーのお兄ちゃんが頑張ってくれたおかげで

・対人、対物無制限はそのまま
・車両保険 保障金額現在の相場を反映して
      なんと市場価格の450万円に!

そして肝心の保険料といえば

さらに下がって年間7万5千円也!!!!!

こんなお話ってあり?去年事故っていたら泣いてたよマジでw。保険は使わないにこしたことはないのだけれどなんか得した気分♬

Nsx003

保険料と補償見直しの理由として

1、マジでタマ数が少なくなっている
タイプRはほぼ市場には出ずお値段は出てもいい値の2000万円クラス。クーペにいたっても相場は20年前を同じでそこそこの程度で5万キロ走行で400万円から600万円くらい(年式によっても違う)。
その高めの相場価格が影響して今回車両保障を上げてもらえました

2、マジで事故ってない
若い人より年配のオーナーが多く、ここ数年事故率が激減しているとのこと。ちなみにGT-RやシビックタイプR、インテグラタイプRなんかは事故も多く車両保険は高いらしい。

            つづく

| | コメント (0)

2019/02/09

使いたくないが得した気分のお話

190209
RICOH GR

買った当時は若干分不相応なお値段だったNSX。当然事故や盗難が怖いので車両保険にも入った。保障金額は時価相場になるので何かあったら450万出るとのことで「これだけ出ればなんとかなるかな」と申し込んだら

年の支払いがなんと30万円超

平穏無事に終わればこれが消えてなくなるw(まあ保険なんてそんなもんだが)。当時は結構痛かった。

Nsxss

結局それから約20年。年々等級が上がり、また保障される車両保険金額も年々下がり去年の支払い金額は

・対人無制限
・対物無制限
・車両保障 30万

これで支払い年8万円くらいまで落ちた。当然450万円の車両保障が30万まで落ちたのでこんなもんなんだろうと思っていた・・・・・ところが

ディーラーのお兄ちゃんが頑張ってくれました。通常の車でないのでもう一度基準を見直してくれ・・・と

さて、その結果どうなったかというと

               つづく

| | コメント (0)

2019/01/21

NSXのドライブレコーダー

0121
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

Fiat500の方が稼働率が高いので優先してドライブレコーダーを付けたのだけど遅ればせながら、パワーウインドウ修理に合わせてNSXにもドライブレコーダーを。

Fiat500の方は煽り運転防御のためにもフロント・バック両方録画できるタイプでしたが、NSX方はフロントのみです。その理由は・・・・

煽られるくらいならブッちぎってやるぜぇぇぇぇ

と、いうのは冗談で本当の理由はこれです

Nsxb
NSXの後方視界

ミッドシップなので窓が小さくて二重な上にテールがやたらと長い。つまりあまり映らんのですよ。後方サイド側もほとんど見えないので友人に運転させるとたいがいバックでの車庫入れを嫌がりますなw

まあ、レコーダーの値段も取り付け金額も安くて済んだからそれはそれでいいや。

| | コメント (0)

2018/12/28

超長周期不具合

1228
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

車にはそれぞれ消耗品とは違ったところで定期的に交換しなければならない不具合が出ることがあります。

短い周期(1〜2年毎とか)に不具合が出るとリコールの対象になったりメーカーが保証してくれたりしますし、この期間なら当然ほとんどの人が気付きます。ところがNSXは普通そんなところ壊れねぇだろ!ってところが周期的に壊れます。それは

パワーウインドウです

これがね、突然動きがギコチ悪くなって終いにゃ窓が半開きのまま途中で止まったり、ストンと落ちて2度と上がってこなかったりするわけです。ね、とんでもないでしょ?

私なんか雪の降る寒い夜に窓ガラス全開で動かなくなったりしたもんです。で、これがなぜ問題にならず、なおかつメーカークレームで保証してくれないかというと・・・

こういったトラブルが12年周期くらいでやってくるからなんです

周期が長いのでもはやクレーム対象とならず準消耗品として扱われているんです。ところがね、もう20年も乗ってるとね

・買ってしばらくして助手席側が壊れる(中古車だったし)
・その2年後に運転席側が壊れる
・そしてつい最近助手席側が壊れる(現在ディーラー入庫中)

もう3回目、慣れっこっすよ。NSX、いい車なんですけどね。27年選手ですしね。

今はもうクラシックカーを所有しているつもりで達観しています。

| | コメント (3)

2018/12/08

恐怖のAT

1208_edited1
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

ついこの間買ったと思っていたFIAT500、今5年目2回目の車検に出ています。

こういう時はどうしてもアルファロメオ系の代車を期待してしまいますが、そんな効率の悪いことはしないFIAT系のディーラー、代車は国産軽です。

総合走行距離150kmの下ろしたてのバリバリの新車なんだけど、代車で新車はかなり荷が思くてビビりながら乗っている。それにしても一番厳しいのが

当然のことながらミッションはAT

ということ。過去自分の車がMTばかり所有してきたうえにここ10年くらいATの運転はしていない状態。そんな僕がいきなりATに乗ってしまうと・・・・

・信号で止まる度にブレーキペダルを踏む前に(存在しない)クラッチを
 踏みにいく

・さらにそこにはサイドブーレーキペダルがあるのでブレーキを踏む前に
 いきなり止まってしまう

・発進時にローにいれようと(これも存在しない)シフトノブの場所に
 手を伸ばしてしまう

そりゃATの方が楽で便利なのだろうけどMTの動作に身体が馴染みすぎてもう運転がギクシャクしてもう大変。さらに出力をクラッチでコントロールできないのでバックの時とか力加減が難しくてしょうがない。コインパーキングの段差を越える時そのまま暴走しそうだ。

さらにアクセルを踏んでもどのタイミングで加速するのかわからず危なくてしょうがない。

僕からいわせるとこんなAT乗りこなしている人って器用だな、と思う。

| | コメント (2)

2018/11/17

NSXの中古事情

181116
RICOH GR

何かと話題の車だっただけあって、NSX(初代モデル)の中古市場はここ20年ほどかなり安定している。

年を経るごとに全体の走行距離が伸びているが、基本的に相場はあまり変わっていない(当時走行距離3万キロの車と現在10万キロの車の価格がほぼ同じ)。と、ところが・・・・・

タイプRになると話は全然変わってくる!

当然以前から人気のあったタイプRなので中古相場は高め。中古でも新車価格よりはかろうじて安いといった感じでの取引だった。(ちなみにRは新車で約970万円くらい)

ところが新型が発売になるという話が出だしたころから生産中止だった前モデルのタイプRの価格は急騰しだし、現在ではまずタマが出ないで価格は言い値で流動的。ネットではほぼASK状態だし、実際2000万円弱で取引されているという話も聞く。

カメラやレンズ、アンティーク時計と同じで中には投機的に保管されることもあるだろうけどそれを

せっかくの車、乗らずにどうする!
※これはカメラにもレンズにも言えるけど

という人もいるけど、こういったコレクターや投機の人がいるからある一定度合い綺麗なままで残せている個体もあるということ。食品の買占めじゃないんだし・・・いいんじゃない?
※僕はがんがん乗っちゃうけどね

| | コメント (0)

より以前の記事一覧