« 2017年6月 | トップページ

2017/07/12

「B&W写真倶楽部南船場」写真展「if・・・」

0712
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

すでにA組の展示(同居人の組)は始まっていますが、いつもの壹燈舎で

「B&W写真倶楽部南船場」写真展「if・・・」

が始まっています。今回のテーマは「if・・・」。さてどんな写真で構成されているのでしょうか。

同居人 「私の今回の写真のタイトルは「火星の庭」やねん。是非見に来て欲しいわん」

Shig  「お、なんか挑戦的なタイトルやな、見に来いっていう・・・」

同居人 「いや、気合が入ってるのはタイトルだけやねん。
     作品は無理して見に来てもらうほどのもんでもないねん」

・・・・・・結局どっちやねん

B&W写真倶楽部南船場グループ展「if」
 A組 7月11日(火)~7月16日(日)
 B組 7月18日(火)~7月23日(日)

Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)
〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (0)

2017/07/04

世の中そんなに甘くない  その2

0704
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

そこで登場するのが「中近両用メガネ」である。

「遠近両用」というのはかなり昔からあるのだけど、弟に教えてもらった「中近両用メガネ」は僕にとってはかなりの衝撃だった。

早速作ってみた。最近流行りの「安いメガネ屋さん」でプラス5000円ですぐに作ってもらえる(とはいえ特殊なので数日待たされる)。

このメガネはある意味スペシャルである。特化はしているが汎用性は一切ない。

・20㎝~30㎝の距離の資料がしっかり認識できる
・50㎝くらい離れたパソコン画面の文字もしっかり認識できる
・スマホに関しては20㎝だとしっかり見えるがそれ以上近づくと
 メガネを外した方がしっかり見られる。
 (ちなみに裸眼での最適距離は10㎝だ。マクロレンズかよ!)

ここまで特化するとパソコンでの仕事中は無双である。が、しかし!それ以外では一気に役立たずになる。

・部屋を移動するだけで中間距離以上はぼやけるので気持ち悪い
・家でパソコンとTVを同時に見ようとすると距離が微妙で使えない

なので実生活および実ビジネス上では

2つのメガネととっかえひっかえ、会議室には二つのメガネが必要。いじめのような細かいエクセル資料は裸眼で確認・・・・・・

かえって大変になってしまった(涙)

 

とはいえこれもパソコン仕事無双のトレードオフ。世の中そんなに甘くないのである。

| | コメント (2)

« 2017年6月 | トップページ