« iPad miniとNexus 7 | トップページ | フィルムで撮ると »

2012/10/27

マイナーがゆえの贅沢

20121027
SIGMA DP1 Merrill

自分が関わっている趣味においてあまりにマイナーなために楽しむ場所すら苦労するというのは避けたい状態なのだけど、マイナーであるが故のメリットもないわけじゃあない。

例えば人気スポーツであるプロ野球とかJリーグサッカーとかの一流選手とプレーをしたいと思ってもまあ、普通には無理だろう。でもマイナー競技であるビリヤードだと比較的容易なのだ。

顔見知りでなくてもプロによる「チャレンジマッチ」という制度で料金を支払えばプロと堂々と対戦できる。でももっと簡単にプロのいるお店に行ってもしばらく通うと普通に撞いてもらえる。

でも、そんなに身近だからといって侮ってはいけない。平気で世界チャンピオンや日本チャンピオンだったりするのだ。趣味でやっている者からして一流のプレイが目の前でそれも対戦相手としてゲームができるのは非常に幸せなことだ。

とある日、いつものビリヤード場に行くと雨の日ということもありお客さんは私ひとり。そしてそのお店にはたまたまプロが4人も。

店長(プロ) 「Shigさんいらっしゃい。さて、どのプロとお撞きになりますか?」

贅沢すぎてくらくらするぜw

|

« iPad miniとNexus 7 | トップページ | フィルムで撮ると »

コメント

こんにちは。
徐々にデジタルもお使いのようでさらには広角域も。
拝見する側も楽しみに幅が出来ました。

投稿: ダン | 2012/10/27 20:41

DP1M、使いこなしていらっしゃいますね。木造家屋など、目の細かい被写体に真価を発揮しますね。

>贅沢すぎてくらくらするぜw
なんか自分でもわかりませんが、吹きましたw

投稿: もりとら | 2012/10/28 06:14

>ダンさん
広角はモノクロだけだったのがカラーで撮るようになってなかなか刺激的です。

>もりとらさん
全然使いこなしていませんが楽しいです。このカメラはデジタルの中でもどんどん撮る気にさせてくれるいいカメラだと思います。

投稿: Shig | 2012/10/28 22:15

「何も足さない、何も引かない」ような、極めてシンプルなカメラですので、銀塩から入った人の方がむしろなじみやすいかもしれません>DP Mシリーズ

投稿: もりとら | 2012/10/29 23:41

>もりとらさん
なるほど、確かにそういう要素も多いにありそうですね。

投稿: Shig | 2012/10/31 00:32

 >「Shigさんいらっしゃい。さて、どのプロとお撞きになりますか?」

しびれますね!

投稿: わぐま | 2012/11/19 11:28

>わぐまさん
先日そのプロに短距離戦ではありますが勝ってしまいました。そんなことが起きるのもまた楽しですw

投稿: Shig | 2012/11/20 01:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« iPad miniとNexus 7 | トップページ | フィルムで撮ると »