« 松葉杖は手じゃない | トップページ | ほくおーぴくと »

2008/06/20

意外な公式時計

2008062001
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.2 (1st generation)

今回のユーロ2008はスイスとオーストリアの共同開催。スイスということでどこの時計が公式になるのか見ていたらなんと・・・・

HUBLOT?

数ある時計メーカー押しのけてHUBLOTかいっ。

最近雑誌でもよく見かけるHUBLOT。ここの時計は無骨でカッコイイんだけどねー。
※高い上に僕にはちょっと元気すぎ・・・

2008062002

|

« 松葉杖は手じゃない | トップページ | ほくおーぴくと »

コメント

高い時計は確かに魅力的です。材質であったり、中に入ってる機械式の精巧さだったり、所有するだけで嬉しくなります。でも時計を買う時に、これだけ高い値段なら沢山カメラが買えると最近思うようになりました(^^ゞ現在愛用してるのはG-ショック。ソーラー式の電波時計タイプのG-ショックです。これは凄いですよ。電池要らないし、時間が一秒も狂いません。勝手に定期的に時間を合わせてくれるのです。時計って使いやすいのが一番ですよね。エルメスバージョンのライカよりも、使い込んだキズだらけのライカの方がいいですね。

投稿: farfarsideK | 2008/06/21 08:45

>farfarsideKさん
趣味系商品の価値観は人それぞれなので高い、安いは主観の問題ですよね。5000万円のトゥールビヨンも芸術作品として安いと思いますし、1万円のGショックも機能時計として安いと思います。

投稿: Shig | 2008/06/21 10:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 松葉杖は手じゃない | トップページ | ほくおーぴくと »