« コラボレーション | トップページ | 偏食日記 ~不器用ですから~ »

2006/04/17

Road to Turkey 旅程確定

20060417
Zeiss Ikon + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

今回のトルコ旅行のプランはすべて同居人が立てたものです。ホテルの手配も一部旅行会社に頼んだものもあったのですが、基本的に現地のホテルと直接メール(英語)でやりとりしながらの決定です。(私は後ろで見ていただけ)

手間はかかるようなのですが、金額的にお安く上がったり送迎などのサービスも細かく設定できたり、希望するビューポイントの部屋が取れたりと直接交渉の方がいいプランに仕上がるようです。(私は後ろでカメラをいじっていただけ)

行程は
イスタンブール(新市街)→サフランボル→カッパドキア→イスタンブール(旧市街)

今回は観光ベースではなくあくまで撮影ベース(イスタンブールに5日もいながらトプカプ宮殿はパス)。街角、路地裏(安全レベルで)、バザール、ネコ、子供たち・・・・と被写体メインでのコースどりを想定しています。

ちょっとホテルにもこだわってみたのですが、最後まで悩んだのが「フォーシーズンズ」。憧れのホテルということで検討したのですが、GWということもあり、かなり割高。そこに3日間も泊まる勇気はさすがになく断念、もう一段リーズナブルなところに。ただ、前半の新市街では「チュラーン パレス ケンピンスキー」、カッパドキアでは「洞窟ホテル」と一応希望するホテルで確定いたしました。(私は後ろでニンテンドーDSをしていただけ)

現地での移動(飛行機、バス、トラム)を含むすべてのプランを単独で構築し、トルコ関係の書籍を30冊以上も買い込み、トルコ語まで習いに通っている同居人の横で「どんな写真撮るかな~」「どんなレンズにするかな~」「向こうで何から食べるかな~」と呑気に任せっぱなしにしていた私は、同居人からの「旅行プラン構築顧問料」が書籍実費とともに請求されるのではないかと日々怯えております。(最近目が語ってる目が・・・・)

|

« コラボレーション | トップページ | 偏食日記 ~不器用ですから~ »

コメント

Shigさん、こんばんは。
同居人さんすごいですねぇ。同居人さんの底力を垣間見させていただいた気がします。
でも、顧問料は高そ〜(怖)

投稿: y_mohsan | 2006/04/17 23:51

撮影の計画は大事です。
しかし、その他をほうって置くと高くつきそうですね。
現地ガイド料とか同時通訳料とか、まだまだありそうですね。。。

投稿: まなぶ | 2006/04/18 00:36

Shigさんへ。
おはようございます。
まだまだありますよ(笑)荷物を持たされ、帰ってからの現像等の写真実費負担……。
でも、アッと言う間ですね!Shigさんの中では撮る写真の像が半分くらい浮かび上がっているのでは?
旅では計画が大切、これで万全ですね。同居人さまさまじゃないですか(笑)
例の魚のサンドイッチ、今から見るのが楽しみでなりません。
p.s.カッパドキアと言う名前、何度見ても笑ってしまいます……。

投稿: ブノワ。 | 2006/04/18 07:17

わー頼もしい同居人さんですね。
きっとかなり旅慣れてるのですね。凄いですね。
その行動力に尊敬してしまいます。そこまで旅慣れて
いない僕は、大抵の場合は、パンフレットのプランを
そのまま申し込むでしょうね。
案して、撮る事に集中できそうですね。

投稿: farfarsideK | 2006/04/18 11:51

>y_mohsanさん
仕事以上に情熱を傾けているようです。私が元来面倒くさがりなもので・・・。押し付けているわけじゃないんですけどねぇ。

>まなぶさん
完全に計画を立てないと我慢がならない同居人と、「とりあえず現地に行きゃあなんとかなるわい」と行き当たりばったりな私とではこうなってしまうのです。結果的に助けられることばかりなんですけどね。

>ブノワ。さん
イメージトレーニングは完璧なのですが、現地に行くと完全に単なる観光客になってしまって頭が真っ白になるような気がします。まあ、それも含めて楽しんできます。満足な写真が撮れなければまた行けばいいのですから。
サバサンドはなんかの規制で路上販売は禁止になったそうですが、なんとか見つけて食べてきます。

>farfarsideKさん
パッケージツアー旅行は参加したことはないのですが、至れり尽くせりである意味楽ではあるようです。歳をとって余計なことが面倒になればそういったのにも参加するかもしれません。

投稿: Shig | 2006/04/18 12:23

凄くいいですね。
ラビット純正の青がとても自然で綺麗です。
オーナーさんの愛情も伺えます。
シートも張り替えてありますし。
綺麗にしているのも良いですが
「乗ってる」感のある旧車は見てて良いですね。

投稿: pei | 2006/04/18 19:14

shigさん、こんばんわ。

自分もやっと、やっと、ノクチ、ゲット!しましたよォ~。もぉうれしすぎ。つたない写真ですがよろしければご覧ください。

echoさん、shigさんは自分にとってノクチ使いの双璧です。これからも勉強させていただきますね。

それにしても、トルコの色をどういう構成で見せてくれるのか?いまから楽しみです。

投稿: tame | 2006/04/18 22:42

>peiさん
子供心にラビットは「かっこいいなあ」と思っていました。
学生時代、古いべスパを乗ったことがあるのですが、近代的なプラスチッキーなスクーターとは違い質実剛健な鉄の感触のスクーターでした。このラビットもそんな時代のスクーターですね。

>tameさん
ノクチご購入おめでとうございます。
これでtameさんも「大口径開放戦線」の一員ですね(笑)。ノクチの魅力にどっぷりはまってください。(ただスゲー重いですけど)
またtameさんのところにも遊びにいきますね。今後ともよろしくお願いします。

投稿: Shig | 2006/04/19 00:24

旅行ってそうやって色々考えてる時が幸せですよねぇ~
もちろん、行ってからの楽しみのほうが数倍ですけども。
僕はぎりぎりまでな~んも考えずにいて数日前(だいたい国内は前日、国外は3日前)からバァー!っとガイドブックを読んで頭に入れて地図をカスタマイズして持っていくって感じです。
ですので、大抵「来たことある?」って思われるくらいにガシガシと行動します^^
ほんとメチャメチャ楽しみですね。他人事ながら自分のことのようにワクワクします☆

投稿: echoizm | 2006/04/19 21:52

>echoizmさん
私はいつも「行ってから考える」タイプなんです。結局実践で回らないと土地の感覚が掴めなくて・・・。でもせめて経路とか手段とかは調べていかなくてはいけませんよね。
以前イギリスをレンタカーで回った時も地図が「地球の歩き方」だけでしたから迷った迷った。

投稿: Shig | 2006/04/20 21:51

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41048/9640752

この記事へのトラックバック一覧です: Road to Turkey 旅程確定:

« コラボレーション | トップページ | 偏食日記 ~不器用ですから~ »