« 連載クリエイティブの限界? | トップページ | 21mm VS 50mm »

2006/04/25

Road to Turkey ~ポートフォリオ~

20060425_1
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

半年も前から入念に準備を進めてきた同居人とは違って、私といったら残り一週間を切ったころからおもむろにカメラ関係以外の具体的準備を始めだしております。

海外旅行はやっぱり異文化とのふれあいと異国の人とのコミュニケーションでしょう

と、いうことで撮影をしながらの旅でも何とかコミュニケーションをとる方法はないだろうか(言語以外で)・・・・と思案しておりました。

できるだけ人物を撮るときは声をかけて撮りたいということもありますし、細かい説明をトルコ語ではできないので基本的に「Adim fotografci(私はフォトグラファーです)」で通そうと思っています。そこでさらに会話が進めるために

簡単なポートフォリオを持っていってはどうだろうか

と、考えたわけです。もちろん本格的なヤツじゃありません。ブック形式ではなく軽いバインダー式で持ち運びやすいもの。大きさもはがき大くらいで。

こんなの撮ってるんですよ

と見てもらうことで、そこからコミュニケーションもとれるんじゃないかと・・・・。日本では照れくさくてできないこんなやり方も、海外なら恥ずかしがらずにできそうな気がします。それに写真って国境を越えて見てもらえるものだし。

「今頃から作るんかいっ!」て声も聞こえてきそうですが、ええ、がんばって作ります。しかし思いつくのがホントに遅いよね。

|

« 連載クリエイティブの限界? | トップページ | 21mm VS 50mm »

コメント

Shigさん、こんばんは
私は以前に「日本人なら異国文化とふれあうきっかけは折り鶴」というのを本で読んだことがあって、バンコクへ行ったときに試してみました。
すると大正解です。
ちっちゃなお子さんやおばあちゃんらしき人、それからホテルのロビーの人まで、凄くウケが良かったです。
特にホテルのロビーの人は、2日目にプレゼントした折り鶴をフロントのところに置いて下さり、目が合うと折り鶴を持って「ハァ〜ィ♪」と挨拶してくれましたよ。
ポートフォリオを作るのも素敵ですが、折り鶴の練習もしてはいかがでしょうか?
※ブログのURL入りの名詞を作るのもユニバーサルな感じがしていいかも?

投稿: a_hase | 2006/04/25 23:18

>a_haseさん
ふふふふ、そこのところは抜かりはありませんぜ。すでに同居人が色とりどりの折り紙をすでに用意しております。ただ、そんなに効果的とは思いませんでした。これは是非実践しなければですね。(久々の折鶴なので私は飛行機の中で練習しなければなりませんが)
ブログURL入り名刺もすでに用意。ただ、渡しどころが難しそうではあります。一人旅ならトルコの女性に配りまくるのですが(笑)。メールアドレスも書いているのでトルコ語や英語でメールが来てしまうと少々辛い状況になるかもです。←英語苦手

投稿: Shig | 2006/04/26 01:11

Shigさん こんばんは
すいません、、、、a haseさんのコメントを読んで Shigさんが折り紙で鶴を折ってるのを想像して、、、、にっ似合わない~~~!!!と爆笑してしまいました。ゴメンナサイ。ポートフォリオ大賛成ですぜ!そうゆうちょいキザな感じはすごく似合う!!!と思いますわ。(もしかして感じワルイ?)部外者ながら「トルコ旅行記」今からとても楽しみです♪

投稿: nao | 2006/04/26 01:15

Shigさんこんにちは。
ポートフォリオはいいんじゃないでしょうか。
以前、hanaさんのグループ展を拝見した時に、自分達の作品をバインディングしてあって、とてもいいなあと思いました。先日訪れた函館の鳴帆堂さんのお店もご自分の作品が置いてあって、気に入ったら売ってくれるシステムでした。旅の邪魔になるほどの荷物ではないので、持参する価値はありそうですね。

投稿: minton | 2006/04/26 10:50

いやーコミュニケーションを考えてるなんて素晴らしい
ですね。英語圏の国ならまだしも、トルコですからね。
なにか喋り掛けられても困ってしまうと、僕の方は真っ
先に考えてしまいます。いよいよ、残り一週間ですね。
ウキウキですね。

投稿: farfarsideK | 2006/04/26 12:01

>naoさん
似合いませんか?(笑)手先は器用ですから自信はあるんですどね。
ポートフォリオはただいま苦戦中です。帰国したらお店に持ってゆきますね。

>mintonさん
あまりプリントしないものですからちょっと新鮮です。本当ならもうちょっと色にこだわってプリントしたいのですが、いかんせん時間がない(涙)。カバンにそっと入るくらいの薄めのジャバラ式のアルバムにしました。←コーナーで貼るタイプ

>farfarsideKさん
直近いったモロッコやベルギーもあまり英語は通じませんでしたから怖いもんなしです(笑)。まあ、イギリスに行っても早口すぎてわかりゃしないんですけどね。イギリス人ったら厭味のように早口で手加減なしでしゃべるですよね、ホントに。だから全然わからないくらいが心地よかったりします。

投稿: Shig | 2006/04/26 22:12

ポートフォリオ持参は名案ですね!
ぼくも一つ作ってますが、いかんせん大きくてカメラバッグには入りません。MacのiPhotoからブックがオンライン注文できるので、そのうち試そうと思ってます。

投稿: ありま秀丞 | 2006/04/26 22:18

>ありま秀丞さん
今回作ったのはありま秀丞さんのような立派なものではなく本当に簡易なもので、まあ女子高生のプリクラブックみたいなものです。
でもあらためてプリントしてみると「あまり一般ウケしそうにない写真ばかりだなぁ」とちょっと自信がないです。

投稿: Shig | 2006/04/27 20:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41048/9765114

この記事へのトラックバック一覧です: Road to Turkey ~ポートフォリオ~:

« 連載クリエイティブの限界? | トップページ | 21mm VS 50mm »