2018/11/17

NSXの中古事情

181116
RICOH GR

何かと話題の車だっただけあって、NSX(初代モデル)の中古市場はここ20年ほどかなり安定している。

年を経るごとに全体の走行距離が伸びているが、基本的に相場はあまり変わっていない(当時走行距離3万キロの車と現在10万キロの車の価格がほぼ同じ)。と、ところが・・・・・

タイプRになると話は全然変わってくる!

当然以前から人気のあったタイプRなので中古相場は高め。中古でも新車価格よりはかろうじて安いといった感じでの取引だった。(ちなみにRは新車で約970万円くらい)

ところが新型が発売になるという話が出だしたころから生産中止だった前モデルのタイプRの価格は急騰しだし、現在ではまずタマが出ないで価格は言い値で流動的。ネットではほぼASK状態だし、実際2000万円弱で取引されているという話も聞く。

カメラやレンズ、アンティーク時計と同じで中には投機的に保管されることもあるだろうけどそれを

せっかくの車、乗らずにどうする!
※これはカメラにもレンズにも言えるけど

という人もいるけど、こういったコレクターや投機の人がいるからある一定度合い綺麗なままで残せている個体もあるということ。食品の買占めじゃないんだし・・・いいんじゃない?
※僕はがんがん乗っちゃうけどね

| | コメント (0)

2018/11/11

ウォーキングデッド9

20181111
RICOH GR

以前はシリーズが待ちきれなかったTWD、今では

あ、もう始まったん?

Wdd

て、感じだ。脚本家が変わったことや2シーズン引きずったニーガン編も終わり新展開で展開も早くなっていいのだけど・・・・

原作から違う展開になるのはむしろ望むところなのだが、その理由がどうも出演俳優との契約が原因らしいのだ。やれもうやりたくないとか、ギャラが上げろとか、共演者と仲が悪いとか・・・。

さらにドラマの中の時間経過と子役の成長が合わなくなってくるのも長期ドラマの悩みどころだろう(ゲームオブスローンも同じ悩みが)。

とはいえ、今回はそのおかげで第5話で6年間も一気に時間が経過。なんだかんだで来週がちょっと楽しみだ。

| | コメント (4)

2018/11/05

NSXクラブツーリング

N0003
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

病気のため車に乗れない時期もあったので超久々のNSXクラブツーリングです。

奥琵琶湖、若狭湾を回ったため京都発の僕は琵琶湖を大きく回るコースで約400Kmの行程でした。

関西中心の10台ほどの参加でしたが、今回は新型NSXも参加してのなかなか見応えのあるコンボイに。

Nnsx

旧型とはデザイン系統は違うけどそこはやっぱりNSX 、実物はめっちゃカッコよかったです!

| | コメント (2)

2018/10/30

副作用

1030
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

iPhone Xsに慣れると起こる副作用

<iPad Pro 操作時>

 

※アプリを終わらせるとき無意識に下からスワイプしてしまう

 

※ログインするまでじっと画面を見つめてる

| | コメント (2)

2018/10/23

悩ましいぜiPhone 〜使用感編 2〜

S102333
iPhoneXS Max
※むっちゃ絵葉書的写真

<フェイスID>
(´・ω・`)だけで認識してくれるログイン方式。さすがに採用するだけあって認識速度は高い。でも本当に似ている人だけでは反応しないのか、(´・ω・`)の写真に間違って反応しないのか若干の不安はある。

便利といえば便利なんだけど、実際パソコンで仕事をしながら携帯を机の上に置いて並行して調べ物をする時、再起動の 際(´・ω・`)を近づけないとダメなのは非常に使いづらい。また起床時ベッドに横になって起動すると(´・ω・`)が枕に半分埋まっていると起動しない。
この機能に関してはメリットデメリット両方あってまあ痛み分け。

<でかい画面>
最終的に選んだ基準がこれなんだけど、手に持った感じは7とほぼ同じ(重いけど)。ホームボタンの領域が画面になったのと横もギリギリまで画面にしたので確かに画面の大きさは(特に縦に)大きくなっているのは感じる。

でも、これもやっぱり慣れ。最初にPlusを使った時にはその大きさの恩恵が大きかったけど、今回はそれなりに大きくなっているのにも関わらずもう慣れちゃった。で、最終的な感想だけど・・・・

大きさで選ぶならXs Maxでなくてもよかったかな

というのが正直な感想。Kindleの読みやすさも横幅があまり変わらないのでアドバンテージはないし、格段使いやすいという感じもない。結局Plusが出た時点でのインパクトが強すぎたのだろう。でもあきらかに起動もアプリ反応もストレスが軽減できていることから2〜3年フルに使うならこれでよかったとも言える。

パソコンと一緒で実用一辺倒のこういったものは淡々と買い換えてゆくのだろうな、今後も・・・・・

| | コメント (4)

2018/10/21

悩ましいぜiPhone 〜使用感編〜

1021
iPhoneXS Max

一世代スキップしてiPhone7 PlusからiPhone Xs Maxへの機種変更。いろいろと変わってはいそうなんだけどさて使ってみてどう感じるか・・・・

<カメラ>
綺麗に写る云々は所詮デジカメ。まあ、ここまで写れば普通のコンデジはいらんわなぁ。でも一番残念なのは写真を撮る時の「気持ちの問題」写り以前にもう写真を撮ってて


全然気分が高揚しないし楽しくない!


カメラがない時の超代替え品って域から全くでない。まあ、ちゃんと写ってくれる分にはいいんだけどさ。で、この機種の違いはレンズを増やしてのボケ調整。これもまあ想像以上にボケてはいる。さて、これをどうみるか・・・・


iPhoneで無理くり作ったボケ写真とノクチで撮ったボケ写真はどこまで違うのか


さすがにこればっかりは一世代目と二世代目はあまりに特徴がありすぎてすぐにわかるだろう。ちょっと興味があるのはズミルックスとf1.4にした時の現行ノクチ。これは一度試してみようと思う。

<チップ>
A12へ進化。実は地味だがこの進化は大きいらしい。確かにサクサク感はあるものの実際のスマホのスピードは実はネット環境に影響する部分が多く、やはり電波状態の悪いところでは決して万能ではない。でも画面がここまで大きくなってもバッテリーの減りは新品の頃の7 Plusより優秀。チップの高性能化はここにも影響してる?

つづく

| | コメント (2)

2018/10/17

悩ましいぜiPhone 〜結果編〜

10177
iPhoneXS MAX

マウスの話はまだもう少し続くのだけど、ここはまたペンディングになっていたiPhoneの話。

動いちゃいるけどバッテリー含め半壊しているiPhone7 Plusの後継としてどのモデルを選ぶか、というところで結論なしで終わった前回。果たして現在は・・・

買っちゃいましたとも

それも自分自身でも意外なモデルを

Max
iPhone Xs まっくす 256GB

XsもしくはXRならともかくまさか「まっくす」とはw

論理的に選択することは前回の検証で諦めたので選んだ理由はひとつ

でかいのはやっぱり正義!

以上!!!!

※もうちょっと実際の使用感は続きます

| | コメント (3)

2018/10/14

偏屈ノマドワーカーのマウス変遷 2

1014
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

使ってみました、トラックボールマウス。でもって感想は・・・

・確かに動かすのは親指くらいなんで手首に負担なし
・大き目なので手にいい感じですっぽりはまって気持ちよし
・ポイントもくるくるっ!ぴっ!という感じで楽し~

Tbb02

でもね

・大きいボタンならともかく細かいリンクポイントなんか制御が結構難しい
・細かい作業が得意なんて誰が言った!パワポの細かい作業でストレス
 溜まりまくりっ!

1週間くらいでは慣れないのかもしれない。でもサイトを見たりテキストベース、エクセルベースの仕事ならまだわかる。でも僕みたいにパワポ資料を作る(それも精密に)業務中心だと思い通りいかないストレスはもうマッハ。

気に入ってた部分もあっただけに非常に残念な結果に。高いお金を出して買ったのですが、結局お蔵入りに・・・・・残念!(byギター侍)

で、次ですがふつー「普通のマウス」を買いますよね。でも次に買ったのも実は超変態マウスだったわけです。

つづく

| | コメント (0)

2018/10/11

偏屈ノマドワーカーのマウス変遷

1011
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

いちびって買ったゲーミングマウス、スクロールホイールの質が悪けりゃ普通のマウスに戻せばいいものの、そうは問屋が卸しません。

いや、なんか癪でしょw

な、もんで以前から気になってはいたものの勝手に「自分には合わないだろうな」と敬遠していたあのタイプを購入です。

Tbb01
トラックボール式マウス

前職の会社に何人かいたんですよね、めっちゃ少数派だったけど。でもって使っている人はもうはっきり言って

トラックボールマウス教信者

なんすよ。もう、ちょっとでも興味のありそうなフリをすると、それはもうすっごく喰いついてくるw(ウザいくらいに)

・めっちゃ楽で思わず寝ちゃいますよ!
・場所取らないしかちゃかちゃ言わないし
・トラックボールセンサーなんで電池長持ちだし
・腱鞘炎にならないし
・膝の上に置いても使えちゃうし
・細かい作業もちょいちょいっすよ

と、完全に心酔しきっているわけです。ここまで言われると変な宗教には入りたくない僕はずっと敬遠してたというわけ。

でもまあ、自宅で仕事をする時に限るので持ち歩きとか気にしなくていいしやっぱり心のどこかで気にはなっていたのでここでエイ!とばかりに買ってみたわけです、ハイ。

つづく

 

| | コメント (0)

2018/10/06

悩ましいぜiPhone 2

10077
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.2 (1st generation)

さて、現在iPhoneの販売状況を見てみると

 ・iPhone7 
 ・iPhone8、X
 ・IPhoneXMax、Xs 、XR(2018)

三世代から選べるというかなり奇異な状況である。以前なら一世代落ちるとかなり価格も落ちていたけど同時販売ということもあり実勢価格ではさほどの古いとお得という感じはしない。なのでこれらは性能、仕様に見合ったバリエーションと考えるべきであろう。

純粋に僕の使用範囲や方向性で以下の要素はあまり重要視されない(これらを重要視できればそりゃあ選ぶの楽だろうけど)

  ・フェイスID → どうでもいい
  ・ホームボタン消滅 → むしろ改悪
  ・ワイアレス充電 → どうでもいい
  ・カメラ機能向上 → 現状で十分
  ・防水機能向上 → 現状で十分
  ・XRの色展開 → 手帳型カバーなので意味なし

ということで選択ポイントがもう情緒的なものしか残ってないんすよ。

   コスパを考えると7、もしくは8で十分。でも2018年版が出た現在
    で「今と同じもの」「去年パスしたもの」を買う気が希薄。

   2018年版の唯一の評価できる点はA12チップ。でもこれもまあ感覚的

   なんだかんだ言って2年ぶりに最新機種を使ってみたいという物欲王と
    としての気持ちもあるし、使用頻度を考えるとこのくらいの投資もあり
    うるかな、という気持ちもある

   だがしかし、アップルケアも含めた価格に直面すると正直萎える

買ってもいいかな → でも高い → 考え方によってはありかな → でも高い

そうか、全部貧乏が悪いんや!恨むなら自分の甲斐性なしを恨めってか?

結果精神的に満足するなら納得いくのだけど、ここまで費用対効果を気にするってことはやっぱり今のiPhoneには趣味性が皆無ってことだろうな。趣味性が高いと「自分がどれだけ幸せになれるか度合い」で測れるけど、今の iPhoneには別な俗っぽい要素がたんまり入ってくるしなぁ。

なのでもうここは完全に気分で決めます。ある日街を歩いていて割れた今のiPhoneの画面を見て、買い換えたくなったタイミングで換えたい機種を勢いで買うことにします。

ああ、楽しくない・・・・・

| | コメント (2)

2018/10/03

悩ましいぜiPhone

1003
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.2 (1st generation)

マウスの話は一旦置いといてちょっとリアルタイムネタ。

iPhone8、 iPhoneXを販売した去年は使用していた iPhone7 Plusに満足していたので全く新機種として刺さらず華麗にスルー。そして1年後・・・・

Ipxr

サブネームに「MAX」なんてつける超ダサいセンスで新機種が発売になり、これまた去年にもまして全く刺さるものがない。生活の一部を変えてくれるような変化は全くないし、携帯のカメラ性能のこれ以上のアップなんて僕にとってクソほどの価値も感じない。

それでも今ちょっと悩んでいるのである。

・現状の iPhone7 Plusが元気であれば今回も華麗にスルーだった
・が、しかし現状機は「バッテリーの極度の劣化」「ぶつけたわけでも
 ないのに数か所亀裂が入っている」状態

<今後の選択肢>
1)iPhone7 Plusのガラスとバッテリー交換 (でも結構費用はかかる)
2)2年使ったものを新品にするという考えで新しい iPhoneに切り替える

惰性で買うのではなく、劣化して壊れかけた機種を変えるのもまあ、まったくあり得ない話ではない。

ただ、買い替えるにしてもこれまた選択肢が多いのである。

   つづく

| | コメント (2)

2018/09/30

ノマドワーカーのマウス選び その3

09300
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.2 (1st generation)

さてこのマウスであるが、完全に洒落で買いました。ゲームPCだのゲーミングキーボードだの確かにスペックは高いのだろうけど無意味にチカチカ光るギミックなんかマジ趣味悪いんだけど、ど、ど

一回使ってみたいぃぃぃぃ

と、いう欲望を抑えきれませんでいた。32年間サラリーマンして独立開業して本番活動始めた時のマウスが「ぴかぴか光るゲーミングマウス」なわけです。

Mm2

で、使ってみたわけなんだけど・・・・機能ショートカットボタンとか結局使わず、光ろうが何しようが関係なくいたって普通のマウス。

ところがそこに意外の落とし穴が。ゲームではあまり使わないであろう「スクロールホイール」が非常にチープで質が悪い。動かないというわけではなく動きがカクカクっとなってスムースじゃない。

仕事では意外にこのスクロールホイールの質が影響することを初めて実感。他の機能が普通でもこのスクロール機能にストレスがあってはもう使い物になりません。

結局、厨二病マウスもここで即お払い箱に。普通そうなったらきちんとした真面目なマウス買いますよね。でもそこで普通に戻るのは何となく癪なのでまた変なのに手を出してしまいました。

                つづく

| | コメント (0)

2018/09/27

ノマドワーカーのマウス選び その2

0927
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.2 (1st generation)

自宅での作業用マウス。

実はマウスにはさほどこだわってなかったので会社で使っていた持ち運び用でないマウスを使っていたのだけどこれがかなり 年代モノで家で使っていると割とあっさりと壊れてしまった。

パソコンもキーボードも新しくなったのでちょっと気分を変えようと買ったのかこのマウス

Mm1

まあ、今流行りの「ゲーミングマウス」というやつだ!(ここで厨二病がでるか?)

だいたいe-スポーツというやつは僕はあまり好かない。ゲーム自体が悪いといっているわけではない。僕も元々はかなりのゲームマニアだ。だいたいゲームっちゅうのは疚しさを感じながらやるから楽しいのである。

「ゲームばっかりしないで勉強しなさい!」
「貴方ってゲームヲタクだったの?」
「忠誠度マックスまで上げて攻め込むぜ!」
「今日は徹夜でこっそり崩撃雲身双虎掌を練習するぜ!」

みたいに仲間内だけで楽しんでいるからこそ「一般人にはわからない世界に浸る」ことができるのだ。それをオリンピックにだと?あほか、ほんまに。金が動くんだったらその範囲でやっとけよ・・・・と個人的には思ってる。

                            つづく

マウスの話はどこへ?

| | コメント (2)

2018/09/24

オオサカ・フィルムフォトウォーク 2018

0924
Leica M7+HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人


毎年恒例のフィルムフォトウォークです。

Pww

僕はヘタレなので今年も参加せず。同居人はいつもどおり参加です。

今年は5会場。紹介しきれないのでリンク貼っておきますね。
https://fpw.localinfo.jp/

ちなみに同居人作品の展示はソラリスです。

お近くにお寄りの際は是非。いろんな写真がたくさん見られてお得ですよ!

| | コメント (0)

2018/09/23

ノマドワーカーのマウス選び その1

0923
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

会社勤めでも以前とは違い出張先や会議室の移動中でも環境を変えないために基本ノートPCがデフォですからノマドといえど環境がそんなに変わるわけではありません。
でもやはり外出先での作業が格段に増える上にもうひとつノマドならではの環境変化が・・・・

家で仕事をすることも増えるのでデスクトップパソコン+家での作業環境の整備

も必要となってくるのです。デスクトップパソコン、キーボードについては過去記事でひつこいほど記事にしましたが今回はその「マウス編」。

まずは持ち歩き用。かっこよくノートPCを使うならすべてトラックパッドで作業すればいいのですが

トラックパッドをうまく使えないマウス世代なんすよ(涙

100歩譲ってMacのトラックパッドならともかくWindowsのやつは本当に使いにくくて・・・文章を打ったりサイトを見るだけならまだしもパワポで図形をあれこれいじるには微妙な動きができないし・・・

なのでやっぱりマウスが必要。となると条件はただひとつ。

軽くて薄くて持ち運びしやすいもの

あまり小さいとこれも使いにくいので大きさは通常でとにかく軽くて薄いもの。もうこれはネットで買うより量販店で探した方がいいでしょう。で、そっこう試して買ったのがこれ

Nma

性能は普通で価格も普通。もう半年も使っているけど何の不満もございません。とにかくこの薄さは使うにも薄すぎない上に鞄のポケットに入れても嵩張らないすぐれもの。

持ち運びに適しているのは大きさじゃなく薄さだった

とあらためて感じさせる一品ですな。こうして持ち運び用マウスはすんなり決まったのだけど、実は自宅デスクトップ用マウス選びは非常に難航していたのです。

                つづく

| | コメント (0)

2018/09/19

ジュラシックワールド 一番最近のやつ

0919
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

スターウォーズのように3作品ずつセットになっていたらまだ覚えやすいのだけど番号が連なったり副題だけではどれがどれだかわかんなくたった例の「ジュラシックパークシリーズ」。

夏の風物詩なんで今回も映画館へ(テレビでやってても観ない)。夏休みで子供が多い時期を避け、なおかつ平日に行こうと先延ばしにしていたら意外に早く上映が縮小されていて、字幕版だともう大阪の休日以外時間が合わないのでやっとこさ行った感じ。

Jw

スターウォーズもそうだけどストーリーがあるようで毎回同じ展開。スターウォーズもルーカスがなんとかしていた時はまだぎりぎり許せたけどディズニーになってからはカス展開ばかり。さてジュラシックシリーズといえば・・・・・

ひとつの転機は新種の怪獣を作ってしまった前回。それを引き継ぐ今回以降はもはや別映画シリーズと思った方がいいかも。もう恐竜のリアリティはまったくなく、笑かすためなら何でもやるシリーズに。

一番笑ったのはさんざ無茶苦茶暴れまわっていたやつが寝室に忍び込む時だけそぉ~っと

「おじゃましまんにぃゃわ」と急にキャラが井上竜夫に変わったところ

絵としては対比したかったのだろうけどライオンとT-REXの対峙シーンも余計。動物であれば生物的優位の察知能力が高いはずなのに何故あそこでヤンキーみたいにメンチ切る?

当初あったリアルさはもはやなく、世界中がジュラシックワールドになってしまいましたという展開はある意味開き直ったリニューアル記念作品だったのだろうな。

| | コメント (0)

2018/09/15

カメラを止めるな!

0915
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

周りに煽られて「カメラを止めるな!」を観にいった・・・・

Cam

よくできているとは思う。カメラワークもいい、脚本勝ちなのもわかるでもね・・・・

ここまで騒がれる作品?

天邪鬼で言うわけでもないのだけど「普通に面白い作品」くらいでしょ。今回の異常な現象は

SNSのヒステリック拡散

だと思う。インフルエンサーが「これは面白い!」と発言したら拡散するごとにヒステリックな価値が上乗せされ、実態以上の評価が伝播する。ネット社会の歪んだ現象のひとつだろうな。

でも作品は面白いですよ(普通に)

※過去「普通に面白いくらい」といって総スカンにあった例としては
 「逃げ恥」があるかな

| | コメント (4)

2018/09/09

16式機動戦闘車 一問一答

0909
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

Q、タイヤだとなんでいいの?

A、キャタピラの戦車だと基本的に前線までトレーラーで運ばないと
  遅いわ、舗装路は壊すわ、キャタピラも痛むわで効率が悪いんです。
  大砲を自走で時速100kmで移動できるメリットは大きいです。

  さらに重量がかなり軽くなるので空輸もできてしまうんです。


Q、120mm砲でなく105mm砲だと弱いでしょう?

A、確かに120mm砲の方が強いです。
  でも利点もあります。74式戦車と砲弾が共有できること。さらに
  車体全体の軽量化に貢献できる割に105mm砲の威力も弱くはあり
  ません。敵の上陸部隊に重戦車部隊があることは想定しにくいため
  むしろ状況的に十分と言えるでしょう。


Q、でも無理くり積めなかったの?

A、そりゃ無理くり積もうと思ったら積めます。でも車重やタイヤと
  いうこともあり実は威力はあっても命中度がかなり下がるのです。
  なのでそういう極端な組み合わせは実は世界でも例はありません。


Q、車体が戦闘車なので紙防御なのでは?

A、いやいや、これが実は侮れないんすよ。見た目は装甲車なんです
  が追加装甲がちゃっかりされているもんなんで下手すりゃ74式よ
  り頑丈なんじゃないか、とも言われてるんです。


Q、今後はどう使われるの?

A、戦車は戦車で進化しているので決して戦車の代わりにはなりません。
  でも今後退役してゆく74式の代替えにはなりうる上に現代戦闘に
  適した最新技術の上位互換ともいえるのです。
  今や単体兵器同士の戦いではなく陸海空の連携による戦いの中では
  決して外せないキーとなる車両なわけです。

※ミリタリー専門ブログではないのでゆるくまとめてみました

1616

 

| | コメント (0)

2018/09/04

台風一過

0905
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

会社勤めではないので台風への対応は自己判断でなんとでもなります。

今回は台風を舐めずに雨戸もしっかり閉め、車のカバーも徹底的に固定。暴風どんと来い!みたいに籠城状態です。

台風のピークは4時間ほどで過ぎ、雨も止み風もおさまったので車のカバーの確認に出たところ・・・・

Kiki
家の前の公園の木が・・・・・

ちなみに我が家の被害といえば、どこから飛んできたのかわからないけど壊れたポリバケツが庭に転がっていたくらいです。

| | コメント (2)

2018/09/03

壹燈舎企画公募展「モノクロ写真館」

0903
CONTAX T3
撮影:同居人

恒例の同居人出展のモノクログループ展です。

明日からなんですが、明日は台風直撃なので実質明後日からですね。

もしお近くにお寄りの際はよろしくお願いします。


Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)
〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (0)

«16(ひとろく)式機動戦闘車 その2