2017/07/12

「B&W写真倶楽部南船場」写真展「if・・・」

0712
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

すでにA組の展示(同居人の組)は始まっていますが、いつもの壹燈舎で

「B&W写真倶楽部南船場」写真展「if・・・」

が始まっています。今回のテーマは「if・・・」。さてどんな写真で構成されているのでしょうか。

同居人 「私の今回の写真のタイトルは「火星の庭」やねん。是非見に来て欲しいわん」

Shig  「お、なんか挑戦的なタイトルやな、見に来いっていう・・・」

同居人 「いや、気合が入ってるのはタイトルだけやねん。
     作品は無理して見に来てもらうほどのもんでもないねん」

・・・・・・結局どっちやねん

B&W写真倶楽部南船場グループ展「if」
 A組 7月11日(火)~7月16日(日)
 B組 7月18日(火)~7月23日(日)

Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)
〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (0)

2017/07/04

世の中そんなに甘くない  その2

0704
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

そこで登場するのが「中近両用メガネ」である。

「遠近両用」というのはかなり昔からあるのだけど、弟に教えてもらった「中近両用メガネ」は僕にとってはかなりの衝撃だった。

早速作ってみた。最近流行りの「安いメガネ屋さん」でプラス5000円ですぐに作ってもらえる(とはいえ特殊なので数日待たされる)。

このメガネはある意味スペシャルである。特化はしているが汎用性は一切ない。

・20㎝~30㎝の距離の資料がしっかり認識できる
・50㎝くらい離れたパソコン画面の文字もしっかり認識できる
・スマホに関しては20㎝だとしっかり見えるがそれ以上近づくと
 メガネを外した方がしっかり見られる。
 (ちなみに裸眼での最適距離は10㎝だ。マクロレンズかよ!)

ここまで特化するとパソコンでの仕事中は無双である。が、しかし!それ以外では一気に役立たずになる。

・部屋を移動するだけで中間距離以上はぼやけるので気持ち悪い
・家でパソコンとTVを同時に見ようとすると距離が微妙で使えない

なので実生活および実ビジネス上では

2つのメガネととっかえひっかえ、会議室には二つのメガネが必要。いじめのような細かいエクセル資料は裸眼で確認・・・・・・

かえって大変になってしまった(涙)

 

とはいえこれもパソコン仕事無双のトレードオフ。世の中そんなに甘くないのである。

| | コメント (2)

2017/06/27

世の中そんなに甘くない  その1

0627
RICOH GR

私は近眼である。でもって老眼でもある。

以前はずっとコンタクトレンズでこと足りていたのだけど、老眼になってから事態は一変。コンタクトをしながら老眼鏡を掛ける羽目に。

そのうち玉を撞く時以外にあまりコンタクトを使う機会がないということに気がつきメガネに移行。

・普段は近眼用メガネ
→遠くは見える
→近くを見る時はメガネを外せばそこそこ見える(近眼だし)

ところが老眼が進むと近くもかなり近づかないと見えないことに。そこで起きた事態は

メガネをはめた状態でも
→手元も見えない。パソコンの画面も見えない

メガネを取っても
→手元も見えない。パソコンの画面も見えない

仕事中なんか八方塞がりである。メガネをつけたり外したり、画面と書類に顔を近づけて行ったり来たり。唯一ブラインドタッチで文字が打てるだけまだマシってもんで。

ここで文明の利器が登場するのである!

※僕が勝手に盛り上がっているだけで世間ではすでにかなり流通していたらしいが

                      文章が冗長なので結果的につづく


| | コメント (2)

2017/06/18

同居人インパルス

Biooo2

Bi0003
Canon EOS Kiss X5+EF 50mm F1.4 USM.
撮影:同居人

今回は同居人のブルーインパルス写真です。

僕と違って初の被写体ということでCanon EOS Kiss X5出動です。でもレンズはEF 50mm F1.4 USM.。

単焦点かい!

夫婦揃って航空ショーを撮りに来るにはふさわしくないカメラでの撮影でした。
※同居人はその後のひこにゃん撮影会がメインだったかも

さて、残るはLeica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)での僕の写真。さてちゃんと写っているかどうか・・・(現像はまだ)

Bbi000

 

| | コメント (0)

2017/06/14

彦根眺城フェス

Bi002
RICOH GR

千葉でレッドブル・エアレース千葉2017をやっているタイミングで彦根城築城410年祭を記念しての航空自衛隊ブルーインパルスによる展示飛行を観に行ってきました。

本番ではかなりの人混みが予想されたので前日の飛行練習だったけど、それでもすごい人だかり。GRとiPhoneでの撮影がメインだったけどフィルムライカでも撮影。

周りは超望遠レンズとお城とBIを同時に撮るために広角のセットの人が多かったかな。まあフィルムレンジファインダーで撮っていたのは僕だけだったと自信を持って言えますw

これはまた現像が上がってきたら公開しますね。

Bi003


| | コメント (4)

2017/05/30

単身赴任の家呑み

0530
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

去年大病を患い今だに投薬治療中にもかかわらず医者からはお酒を止められることがなかったのをいいことにほぼ毎日呑んでます。

まあ、そんなに強くないので量は少ないのが救いですがその分酒の種類は広め。お酒のお供に合わせていろいろ用意しております。ま、単身赴任者の密かな楽しみですな。

Sake


| | コメント (0)

2017/05/27

須磨浦山上遊園

0525_2
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

乗り心地が最悪なことで有名な「カーレーター」のある須磨浦山上遊園での写真。

ノクチで撮ると望遠とは違ったボケのためミニチュア写真っぽくも見えます。作品でもなんでもないけどこういう写真は好き。

| | コメント (0)

2017/05/16

第17回北浜白黒写真俱楽部写真展「 場所の記録 」(in KOBE)

0515
RICOH GR

明日から開催の同居人出展のグループ写真展です。

今度は珍しく神戸とか。

同居人 「元町駅から徒歩2分なんやけど、せまーいビルの急な階段4階
     まで上らなあかんので、足腰に不安のないひとは見に来てねー。
     10人でモノクロ70点以上びっしりやでー」

birdie photo gallery

Open  15:00〜20:00
日曜日、展示最終日 14:00〜17:00まで

Close  月、火曜日
定休以外の休廊についてはホームページ、
Facebook、twitterなどでお知らせします。

〒650-0022 神戸市中央区元町通1丁目11-7 千成堂ビル4F
Tel / 090-3654-2304
Mail / motomachi.birdie@gmail.com

| | コメント (2)

2017/05/13

コンテンツの有り様 ~コンテンツへの執着~

515
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

以前の記事の不定期続編です。

京都にあるブルーレイディスクレコーダーがいきなりぶっ壊れて貯めていた400超の番組や作品が一瞬にして無に帰したわけだが、いままでこんな経験は形は違えども何度か経験している。

・カセットテープ
・ビデオテープ
・MD
・レーザーディスク
    ・・・・・・等々

物理的に壊れてしまったものだけでなくビデオテープやレーザーディスクのようにプレイヤー自体がなくなってしまったものもある(まだ完全消滅ではないが)

こういったデバイスの変化も含んだ消失のリスクはここ数年で「クラウド」という仕組みで大きな変化を迎えようとしている。

                気が向いたらつづく

 

| | コメント (0)

2017/05/04

コーヒーは好きだが括るのはいや

0504
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

会社も近いということでサードウェーブと言われる「ブルーボトル」に行ってきた。

ブレンドコーヒーも果実の香りがする新しい感覚のものだったし、買ってきたジャイアント・ステップという豆もコクがあってこれも美味しいものだった。

Bb

お店も綺麗だしサービスもいい、温めてくれたワッフルも美味しい(包んでいるのがドリップペーパーというのもかわいい)。なにも文句はないのだけど、やっぱりひっかかる「サードウェーブ」という括り。

そんなに第3の波か?確かに最近増えてはきてるけど京都出町の辺りには何十年も前から当たり前にあるやん。コーヒー好きならわざわざ豆買いにいってついでに淹れたて飲んでたやん。

別に誰に対して怒っているわけではないけど個人的にはなんかいらつく→サードウェーブ

| | コメント (3)

2017/04/30

えらい物騒な

0430
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

僕も同居人もよる年波には勝てず物覚えがとんと悪くなっている。

出かける時はなにかしら忘れるし用事も複数になると何か欠落する。その辺りは二人とも「仕方がないもの」としてすでに割り切っていてお互いに「まあ、しゃーないよなぁ」と寛容になっているのだが、。先日も二人で出かけた時

同居人 「あ、携帯忘れてきた・・・・あ、財布忘れてきた・・・」

Shig  「ダブルかいな、でもまあ俺も一緒やし近場やから・・・
     でもこれが一人で大阪とかやったら大変やろ」

同居人 「え、そんなんようあるで。こないだなんか財布忘れて暗室
     にプリントいって結局財布なかったんでツケにしてもろたし」

     まあ、ゆーたら焼き逃げやな!

焼き逃げって・・・・・言葉そのまま聞いたらえら物騒や。

| | コメント (2)

2017/04/24

GW?それって美味しい?

0424
RICOH GR

4月も終わりに近づき世の中はゴールデンウィークに突入しようとしている。

ところが今の職場は「祝日は出勤」「休日補填なし」という環境。人生初の通常の平日と土日のGWを迎えようとしている。

でもこれってお店系の業種に勤めている人からすると当たり前のことであって、いままでGWが連休であることが普通に思えていたのはたまたまそういう会社に勤めていただけのことである。

もしこれがいきなりだったら結構ショックだったろうけど、そういう環境になって早や4ヶ月弱、すでに

世間が休日なので通勤電車が空いていて快適だわい!

みたいなノリである。つくづく自分の環境適応に驚いている次第である。僕が古生代に生きていたらまっさきに陸にあがっていたんじゃあないだろうか。

| | コメント (2)

2017/04/22

ウォーキングデッドロス追い打ち

0422
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

ウォーキングデッドシリーズ7が終わり、できた心の隙間は新しく始まった「24 -TWENTY FOUR- レガシー」で埋めておりました。

12話まできて「あと12週は楽しめるな」と思っていたところ12話の残り10分で事件は解決。その後画面は「12時間後」と表示され無理くり強引に24時間のお話に・・・・・

ああ、こころの準備もなくまたロス状態に。

| | コメント (0)

2017/04/17

コンテンツの有り様

0417
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

単身赴任していると京都と東京でためた録画済みの番組や作品が観ていくペースより速く蓄積していく。特に滞在期間が少なくまた観る時間が限られる京都においてはそれは顕著である。

ちなみに編成はこうだ

東京・・・民放ドラマ、CS
京都・・・WOWOW

被りはあるけど主力としてはこんな感じ。で、録り溜めているのはSONYのブルーレイレコーダーのHDD。すでにお気づきとは思うが、過去の過ちを再び犯してしまった。

京都のBDレコーダーのHDDが御昇天なさいました・・・・

録りためていた番組数約450。いやあ、ここまでいきなり真っ白にになってしまうとかえって清々しいというもの。

これを機にコンテンツとの向き合いを見直してもいいのかも?と思ってきている次第でございます。

         なんとなく続くかも(よってその1とか書かない)

| | コメント (0)

2017/04/10

喪失感

0410
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

ウォーキングデッド7が終わってしまった。

そりゃね、人間対ゾンビの構造から眼帯野郎、終着駅、棘バットと三回続けて「人間対人間」が続くとさすがにマンネリ化してはきているものの、相変わらずサプライズも多く楽しんできただけに8までの半年待ちはなかなか辛い。

とはいえ「24レガシー」やまだ観てないけど「プリズンブレイク5」なんかもあるからまだいいか・・・

※単身赴任中なのでWOWOW系ドラマは帰省時にしか観られずそっちは貯まりっぱなし。

| | コメント (2)

2017/03/30

アビィ企画グループ展 たびフォト●11

0329
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

同居人がまた連チャンのグループ写真展出展です。

場所はいつものあの辺 (案内が段々雑にw)


アビィ企画グループ展
たびフォト●11
2017年3月29日(水)~4月2日(日) / 12:00~19:30

ギャラリー・アビィ
〒542-0081 大阪府大阪市中央区南船場2丁目2-28 順慶ビル212号室
TEL / FAX 06 - 6261 - 7383 (12:00~19:30/ 月火休廊)

| | コメント (0)

2017/03/28

ボウモア18年

0325
RICOH GR

ずいぶん更新のブランクが目一杯開いてしまいましたね。すみませんでした。

まあ、それだけ今の毎日がいい意味で仕事に集中しているあおりかもしれません。まだ去年の病み上がりを引きずっていますしここは長い目で見てやってください。

さて、ワインにはいろいろと凝ってきましたが、最近ではウイスキーに凝っています。いつもBarとかで飲むボウモアも家でも楽しもうと思って買ったのがこれ


Bow
ボウモア18年

12年でも十分美味しいのだけどここは倍の値段でもこだわりの18年。ワインの8000円クラスは結構迷わず買うのにもっと長く楽しめるウイスキーを選ぶのは結構迷いもあったりした。

この感覚の差はいろんな物欲にも対応していると思われ。

| | コメント (4)

2017/03/06

ガニ股のシャア

0305
RICOH GR

この記事はガンダム像の写真を載せたときに書けばよかったのだけど、その時はまだこのネタを掴んでなかったので今日はカピバラです。

Ss1

さて、このEXPOCITYのガンダム像。同居人の友人(女性)曰く

こんなのシャアザクじゃない!シャアはこんなガニ股ポーズはとらない!
ガンプラ散々作ってきた私が言うんだから間違いない!

うむ、確かにこのポーズには違和感はあるな。ちなみにシャアズゴックのこのポーズは僕の中では「ガニ股」の範疇には入らない・・・・というかシャアの中では一番お気に入りのポーズだ (数多くのガンプラマニアがこのシーンを再現したはず)

Ss2

もしシャアのブサイクなガニ股ポーズがあったら是非お知らせください。

| | コメント (0)

2017/02/27

プリント教室OB/OG展「銀塩工場からのたより」

0228_2
Zeiss Ikon + HEXANON 60mm F1.2
※撮影:同居人

明日からPhoto Gallery 壹燈舎 (ittosha) でグループ展が開催されます。

同居人の出展タイトルは3枚組の「ワニとバナナ」。そう、バナナワニ園の写真です。

お近くにお寄りの際は是非。

Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)
http://ittosha.server-shared.com/index.html

〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (0)

2017/02/24

フリーウェアじゃないけど

0223
RICOH GR

勤めていた会社が満を持して「フリーウエア」になった途端、今年から別会社で勤務することに。そしてそこはネクタイは必須。

スーツの範囲でいかにスタイリッシュにするか模索するなか、どうもネクタイをしていれば結構自由度が高いことに最近気がついた(部署にもよるけど)

フリーだとどうしても気が抜けてカジュアル方向に向かいがちで、ついつい楽な服装になるけど、ネクタイをベースに考えるとやはり完全には気が抜けない範囲でのオシャレになる。

その範囲でネクタイも革、ニットのような素材もOKだし、シャツやジャケットも柄ものでもいいし革ジャケットでもいい。靴もジャケットスタイルの時はシック系スニーカーでも合う。

意外に完全フリーよりもネクタイ+ジャッケットという縛りがある中でのオシャレの方が楽しい気がしている。


| | コメント (2)

«V-MAX終焉