2018/09/24

オオサカ・フィルムフォトウォーク 2018

0924
Leica M7+HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人


毎年恒例のフィルムフォトウォークです。

Pww

僕はヘタレなので今年も参加せず。同居人はいつもどおり参加です。

今年は5会場。紹介しきれないのでリンク貼っておきますね。
https://fpw.localinfo.jp/

ちなみに同居人作品の展示はソラリスです。

お近くにお寄りの際は是非。いろんな写真がたくさん見られてお得ですよ!

| | コメント (0)

2018/09/23

ノマドワーカーのマウス選び その1

0923
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

会社勤めでも以前とは違い出張先や会議室の移動中でも環境を変えないために基本ノートPCがデフォですからノマドといえど環境がそんなに変わるわけではありません。
でもやはり外出先での作業が格段に増える上にもうひとつノマドならではの環境変化が・・・・

家で仕事をすることも増えるのでデスクトップパソコン+家での作業環境の整備

も必要となってくるのです。デスクトップパソコン、キーボードについては過去記事でひつこいほど記事にしましたが今回はその「マウス編」。

まずは持ち歩き用。かっこよくノートPCを使うならすべてトラックパッドで作業すればいいのですが

トラックパッドをうまく使えないマウス世代なんすよ(涙

100歩譲ってMacのトラックパッドならともかくWindowsのやつは本当に使いにくくて・・・文章を打ったりサイトを見るだけならまだしもパワポで図形をあれこれいじるには微妙な動きができないし・・・

なのでやっぱりマウスが必要。となると条件はただひとつ。

軽くて薄くて持ち運びしやすいもの

あまり小さいとこれも使いにくいので大きさは通常でとにかく軽くて薄いもの。もうこれはネットで買うより量販店で探した方がいいでしょう。で、そっこう試して買ったのがこれ

Nma

性能は普通で価格も普通。もう半年も使っているけど何の不満もございません。とにかくこの薄さは使うにも薄すぎない上に鞄のポケットに入れても嵩張らないすぐれもの。

持ち運びに適しているのは大きさじゃなく薄さだった

とあらためて感じさせる一品ですな。こうして持ち運び用マウスはすんなり決まったのだけど、実は自宅デスクトップ用マウス選びは非常に難航していたのです。

                つづく

| | コメント (0)

2018/09/19

ジュラシックワールド 一番最近のやつ

0919
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

スターウォーズのように3作品ずつセットになっていたらまだ覚えやすいのだけど番号が連なったり副題だけではどれがどれだかわかんなくたった例の「ジュラシックパークシリーズ」。

夏の風物詩なんで今回も映画館へ(テレビでやってても観ない)。夏休みで子供が多い時期を避け、なおかつ平日に行こうと先延ばしにしていたら意外に早く上映が縮小されていて、字幕版だともう大阪の休日以外時間が合わないのでやっとこさ行った感じ。

Jw

スターウォーズもそうだけどストーリーがあるようで毎回同じ展開。スターウォーズもルーカスがなんとかしていた時はまだぎりぎり許せたけどディズニーになってからはカス展開ばかり。さてジュラシックシリーズといえば・・・・・

ひとつの転機は新種の怪獣を作ってしまった前回。それを引き継ぐ今回以降はもはや別映画シリーズと思った方がいいかも。もう恐竜のリアリティはまったくなく、笑かすためなら何でもやるシリーズに。

一番笑ったのはさんざ無茶苦茶暴れまわっていたやつが寝室に忍び込む時だけそぉ~っと

「おじゃましまんにぃゃわ」と急にキャラが井上竜夫に変わったところ

絵としては対比したかったのだろうけどライオンとT-REXの対峙シーンも余計。動物であれば生物的優位の察知能力が高いはずなのに何故あそこでヤンキーみたいにメンチ切る?

当初あったリアルさはもはやなく、世界中がジュラシックワールドになってしまいましたという展開はある意味開き直ったリニューアル記念作品だったのだろうな。

| | コメント (0)

2018/09/15

カメラを止めるな!

0915
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

周りに煽られて「カメラを止めるな!」を観にいった・・・・

Cam

よくできているとは思う。カメラワークもいい、脚本勝ちなのもわかるでもね・・・・

ここまで騒がれる作品?

天邪鬼で言うわけでもないのだけど「普通に面白い作品」くらいでしょ。今回の異常な現象は

SNSのヒステリック拡散

だと思う。インフルエンサーが「これは面白い!」と発言したら拡散するごとにヒステリックな価値が上乗せされ、実態以上の評価が伝播する。ネット社会の歪んだ現象のひとつだろうな。

でも作品は面白いですよ(普通に)

※過去「普通に面白いくらい」といって総スカンにあった例としては
 「逃げ恥」があるかな

| | コメント (3)

2018/09/09

16式機動戦闘車 一問一答

0909
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

Q、タイヤだとなんでいいの?

A、キャタピラの戦車だと基本的に前線までトレーラーで運ばないと
  遅いわ、舗装路は壊すわ、キャタピラも痛むわで効率が悪いんです。
  大砲を自走で時速100kmで移動できるメリットは大きいです。

  さらに重量がかなり軽くなるので空輸もできてしまうんです。


Q、120mm砲でなく105mm砲だと弱いでしょう?

A、確かに120mm砲の方が強いです。
  でも利点もあります。74式戦車と砲弾が共有できること。さらに
  車体全体の軽量化に貢献できる割に105mm砲の威力も弱くはあり
  ません。敵の上陸部隊に重戦車部隊があることは想定しにくいため
  むしろ状況的に十分と言えるでしょう。


Q、でも無理くり積めなかったの?

A、そりゃ無理くり積もうと思ったら積めます。でも車重やタイヤと
  いうこともあり実は威力はあっても命中度がかなり下がるのです。
  なのでそういう極端な組み合わせは実は世界でも例はありません。


Q、車体が戦闘車なので紙防御なのでは?

A、いやいや、これが実は侮れないんすよ。見た目は装甲車なんです
  が追加装甲がちゃっかりされているもんなんで下手すりゃ74式よ
  り頑丈なんじゃないか、とも言われてるんです。


Q、今後はどう使われるの?

A、戦車は戦車で進化しているので決して戦車の代わりにはなりません。
  でも今後退役してゆく74式の代替えにはなりうる上に現代戦闘に
  適した最新技術の上位互換ともいえるのです。
  今や単体兵器同士の戦いではなく陸海空の連携による戦いの中では
  決して外せないキーとなる車両なわけです。

※ミリタリー専門ブログではないのでゆるくまとめてみました

1616

 

| | コメント (0)

2018/09/04

台風一過

0905
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

会社勤めではないので台風への対応は自己判断でなんとでもなります。

今回は台風を舐めずに雨戸もしっかり閉め、車のカバーも徹底的に固定。暴風どんと来い!みたいに籠城状態です。

台風のピークは4時間ほどで過ぎ、雨も止み風もおさまったので車のカバーの確認に出たところ・・・・

Kiki
家の前の公園の木が・・・・・

ちなみに我が家の被害といえば、どこから飛んできたのかわからないけど壊れたポリバケツが庭に転がっていたくらいです。

| | コメント (2)

2018/09/03

壹燈舎企画公募展「モノクロ写真館」

0903
CONTAX T3
撮影:同居人

恒例の同居人出展のモノクログループ展です。

明日からなんですが、明日は台風直撃なので実質明後日からですね。

もしお近くにお寄りの際はよろしくお願いします。


Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)
〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

| | コメント (0)

2018/09/01

16(ひとろく)式機動戦闘車 その2

0901
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

16(ひとろく)式機動戦闘車 の公開走行は過去もあったらしいけど、射撃も含んだ公開は今年の総火演が初めてだったらしい。さて

海と空で防衛に失敗し上陸された時点でもう守ることは難しい

という理由で「日本国内に戦車なんていらないんじゃない?」ということをたまに聞く。ある意味正しくてある意味間違っている。

上陸されるかされないかは大きな違いではあるけど、相手国に戦車がある場合、上陸しやすい軽火器部隊だけではかなり不利。と、なると侵略側も

ほなら、こっちも対抗してでかい戦車や大砲も積まなあかんのちゃう?
かなんなぁ、めっちゃ大変やん!

となる。攻める側の負担を増やして、結果的に抑止力とするというのも戦略なのである。
なので自衛隊の兵器は日本を守るために設計され配備されているわけです。重戦車である90式は北海道にしか配備されていなし、74式から受け継がれてきている油圧式車懸架装置も日本の地形に対応したものだ。

               もうちょっとつづきます

 

| | コメント (0)

2018/08/27

16(ひとろく)式機動戦闘車

0827
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

10(ひろまる)式戦車のスラローム射撃、素晴らしかったです。

90式戦車の迫力、まだまだ現役戦車です。

しかし、僕が今回一番衝撃を受けたのが・・・

Plt17021710140002p1
16(ひとろく)式機動戦闘車

最初はタイヤ式に旧式の74式に搭載されている105mmライフル砲って戦車なん?機動戦闘車なん?中途半端ちゃうのん・・・てな評価だった。

でも実走、射撃は初公開という今回の総火演でのパフォーマンスを見て、

これぞ日本国防衛の必須ウェポンだと確信

デメリットは当然ある。万能ではないだろう。でも敵国が日本の領土の上陸してくる事を想定した場合陸海空総合で守りぬくためには欠かせない要素だ。

まずは機動力。時速100kmの走行性能、さらにそこからの急制動のパフォーマンス日本の舗装道路に適した8輪のコンバットタイヤ。素早い展開は戦車とは比較にならない。

        まだまだ熱く語ります つづく

| | コメント (3)

2018/08/25

総火演 その1

0825
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

仕事での東京出張を1日延長して翌日「富士総合火力演習」に行ってまいりました。(あくまでメインはお仕事ですよ)

以前から行きたかったんだけど日曜日にやる一般の部は抽選競争率28倍の超難関。コネがきく演習研修(中身は一緒)の方は平日開催ということでサラリーマンには厳しい日程。

で、今回予定が自由に組めるフリーランスになったおかげでやっと行く事ができたわけです。で、どうだったかというと・・・・

そりゃもう生は凄いですよ、生は!

見よ!このマズルフラッシュ!

10
iPhone
撮影:Shig弟

過去これに近い感覚でいうと映画館の爆音量でやっていたマジもんタイガー戦車映画の「フューリー」の上映。これも映画館でとんでもない音だったのだけど、目の前で実弾を撃つ総火演とは天と地の差。

音もそうだけど衝撃波と熱風がダイレクトに体感できる。さらに弾着のタイミングとさらに遅れてくる弾着音。こればかりは言葉では本当に説明できない迫力。

戦車の120mmでこんなんだから大和の46センチ砲撃つ時乗務員が船内に避難するのも頷けるわぁ。

実は見所は10式や90式の戦車だけでなくいろいろあったのだけどこれはまた追々・・・

| | コメント (4)

2018/08/21

富士総合火力演習研修

0821
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

フリーランスになって直近の恩恵は

ワールドカップが好きなだけ自分のペースで観ることができた

という事。普段の生活では空いた平日の昼間に映画も観られることだけど、今回のやつも会社勤めだとなかなか行く事ができなかったやつ

Karyoku
富士総合火力演習

ポスターのは日曜日にやる一般の部なんだけど僕が行くのは23日(木)にやる招待制の「富士火力演習研修」という方。ま、中身を同じなんだけどね。

東京出張のついでにこれに行ってくるつもり。生の迫力を体感してくるぞ 〜。(ヒトマルのスラローム射撃も観られるかな?)

※最大の心配は台風の進路かな

 

| | コメント (2)

2018/08/20

いすずのトラックの罠

0820
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

中途半端に知っているととんでもない勘違いをするというお話。

以下の条件が揃ってしまった場合

・「いすずのトラック」のCMソングをマキシマムザホルモンの
 女性ボーカルがコンサートで洒落で歌っていたら本家からCM
 での採用依頼が来たということは記事で知っていた

・マキシマムザホルモンは自分のiPhoneにアルバムを2枚くらい
 入れて時々聞いていた

・女性ボーカルがいることや、さほど若くないことは知っていたが
 他のメンバーも含めビジュアルは全く知らない

・CMで小日向の隣で歌っている人がどうみても40代女性に見えた

・もちろん実子である小日向星一なんて知らない

・さらにCMでは絶唱している場面で歌声を被せている

Isuzu

以上の状況から

CMに出て歌っている人がマキシマムザホルモンの女性ボーカルだとずっと思っていた

結構ミスリードさせるCMだよなぁ

| | コメント (0)

2018/08/16

フリーランスのお盆休み

0816
Rolleiflex 3.5F Planar 75mm
撮影:同居人

フリーランスに決められた休日はありません。

でも小説家や画家のように独りで完結する仕事ではないので、関連する企業がお休みの時は少なくとも外部と絡んでのお仕事はメールレベルでもお休み状態になります。

むしろ出かけなくといいので家でまとめて仕事する機会ではあるのだけど、たまには世間様に合わせて強引にでも仕事をしない日を作らないとかえってメリハリのない生活になりそうなので個人基準でお盆休みは意識して少しだけ取りました。
※一応株式会社ではあるし

自分でなんでも決められるというのは自由である反面、意識しないと制御不可となる危険性も含んでいます。フリーランスでバランスよく働けている人って凄ぇなぁ!としみじみ感じるフリーランスでの初めてのお盆休みでございました。

| | コメント (2)

2018/08/12

ドラレコ決着第一段(FIAT500)

0812
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

いろいろ迷いましたが、信用できる国内メーカー、最低条件クリア、さらに前後設置を選ぶという条件を整理すると意外に選択肢は狭かったです。

最後まで迷ったのは360°タイプ。結局横の映像を確保しようとした時にいろんなデメリットが発生してしまうのでこちらは最終的にボツとなりました。

単体では最高機種ではないにせよそこそこのお値段。でも前後カメラを2台分と考えるとまあ納得はする価格。でも・・・・・・

取り付け料金が半端ね〜

そりゃ電気系統をうまく前後で張りめぐらせるのは素人でもラクじゃないのは想像つくけど・・・・ぐぬぬぬぬ

工賃ケチって前だけ付けて結局後付けするとさらに高くなりそうなのでここはぐっと我慢してにっこり会計。

まさかのトラブルのためだけのアイテムにしてはやっぱり割高感は拭えない。ところでドラレコって車を買い替える時に皆外しているんだろうか。そりゃただで次の人にくれてやるのは悔しいので付け替えたいけど工賃がさらに割高になりそうだし。このあたりも存在感がネガティブなアイテムだよなぁ。

※ちなみにNSXの方はディーラーでしか触って欲しくないので日程調整中
※ただ、ミドシップなので後方視界が悪く後方カメラが必要かどうか検討中

| | コメント (0)

2018/08/10

あまり盛り上がらないドライブレコーダー選び その2

0810
Rolleiflex 3.5F Planar 75mm
撮影:同居人

安いものから高いもの、中には別体ナビがスマホにかわりつつあるのでナビについていた機能をドライブレコーダーに移し替えたものまである。このあたりの機能はもう少し調べて余計なものは省いたモデルにするつもりなのだけど、多分外してはならない点は

・フロントはできるだけ広角タイプ
・夜でも鮮明なHDRタイプ
・画質は4Kまでいらないけどハイビジョンレベル

最初はこんなイメージをもってオートバックスに行ったのだけどここにきて迷っているのはこの2点。

・フロントとバックのカメラを併用するタイプ
・360°カメラで側面までカバーするタイプ

事故に関して完璧を求めるなら少なくとも後方カメラはいるだろう・・・・と思えるのだけどお値段はこれでぐぐっと上がる。

側面が撮れる360°はいいのだけど全方位中途半端にならないだろうか、との心配もある。速攻で付けるつもりで行ったのだけど結局パンフレットだけ持って帰って再度検討。これも選ぶのが楽しければいいのだけど、パソコン選びと一緒で一向に購買快感に繋がらない。

ドライブレコーダーって基本楽しくないよね・・・・

| | コメント (0)

2018/08/05

あまり盛り上がらないドライブレコーダー選び

0805
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

車の運転のブランクが2年。

運転自体はまだ身体に馴染んだとは言えないけどまあ2年も間が空いた気はあまりしなくて普段の生活に車が戻ってきたという程度の差でしかない。

Fiat18

ただ、この2年で大きく変わった環境がある。

ドライブレコーダーの標準化だ

2年前には技術的にも大したことなく、まさかの事故の時の証拠という限られたシチュエーションでの保険でしかなかったけど今ではほぼ必需装備のような扱いである。

僕自身対物対人ともに他者を巻き込む事故の経験はなくほぼ自損事故のみ。ただ、ドライブレコーダーの性能アップやこれをつけていることでの自分の運転への見直し効果はあなどれないと感じている。と、いうことでまったく知識のないところからのドライブレコーダー探しの始まりだ。

ところがこれが選ぶ基準に実感がない上に購買意欲がさっぱり湧かないのである。

                     つづく

| | コメント (2)

2018/08/04

興味のないこと

0804
Zeiss Ikon + HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人

先日スポーツニュースでゴルフの話題をやっていた時のこと

Shig  「そういや貴方はゴルフなんて興味ないやろしほとんど知らんやろ」

同居人「ったりまえよぉ〜」

Shig 「でも単語なら少しは知ってるんちゃう?」

同居人「んんんんん・・・・パットとかぁ、ホールインワンとか、あ、イーグル

    って聞いたことあるで。でもそんなもんかな、意味は知らんけど
    
    あ、そうそうでもマニアックなことも知ってるで!ゴルフってな

    マイナスの多い方が勝つって理不尽なルールやろ?なんでそうなんかは

    やっぱりわからんけど・・・・」

外でゴルフの話題を振られないことを祈るばかりです、はい。

 

| | コメント (2)

2018/07/31

カウントダウン その2

0731
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

結局2台とも維持!

論理的に考えるとコスト&維持の負担的にも一旦手放した方がいいに決まっているのだけどそこはほぼ精神論、気持ちの問題オンリーの決断だった。

この間の車検はディーラーに取りに来てもらったし、2週に一回は2台ともアイドリングでバッテリーが上がらないようにしたし、たまには友人に運転してもらって駆動系も動かしていた・・・

でも意外だったのは最初の数ヶ月は不便だし運転したいしで悶々としていたのだけど、車のない生活がペースにはまると割りと慣れるもんだなと感じたこと。

よく高齢者が気持ちの問題で免許を返納できないという話を聞くけど、これもバーチャルで経験できたので自分がその状況になったらすんなり返納できそうな気もする。ま、その時には自動運転が当たり前になって自動運転限定免許になれば出かけることを諦めなくてすむのかもしれない。

再度運転ができるのは今週末から。楽しみでもあるのだけど2年ぶりの運転はちょっと緊張するわー。

| | コメント (0)

2018/07/28

カウントダウン

0728
Rolleiflex 3.5F Planar 75mm
撮影:同居人

あまり思い出したくないことだけど髄膜炎で病院に運び込まれて丸2年になろうとしている。

いまだ投薬治療をしているけど本当に幸いなことに重篤な後遺症もなく日常生活にはほぼ支障をきたさないくらい過去の話になりつつある。

とはいいながら身体以外で実は生活に大きな影響を及ぼしていたことがある。

脳関係の病気の場合2年間車の運転をしてはいけない

という決まりごとだ。例の発作系暴走事故が多発した辺りに定着した決まりごとなのだけど僕の場合も間接的にそのルールが適応されていたのである。それは入院時にすでに告知されていたのでその件で当時は結構悩んだものだ。

・駐車場を追加で借りてまで車2台体制を20年近く続けてきたくらい車好き
・そんな僕が2年間車が乗れないという制限が
・2年間乗らなくても維持費はかかるし乗らないと返って痛むのでメンテも
 続けなければならない
・そもそも車で自由に移動できないって苦痛じゃん
・さて、乗らない車に駐車場代を払い続けるのか
・一旦売ってしまって2年後あらためでライフスタイルに合った車を探すか?
・でももうそこそこ自分なりにいじった車を手放すのはちょっと・・・

などなど、自分の身体よりぐじぐじとベッドん上で悩んでいたのである。でもってどうしたかというと・・・・・・

                 つづく

| | コメント (5)

2018/07/24

ゴジラ: King of the Monsters

0723
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

ハリウッド版ゴジラの新作トレーラーが公開された。



ゴジラがどんな形であれハリウッドで映画化されても別物として許容してきたんだけど、なんか「キングギドラ」と「モスラ」は触れてはならんところを冒涜された気がしてどうにも我慢ならんわ。

何なんだろうこの気持ちは・・・・まあ、「ガメラ」がハリウッドで映画化されたらもっと暴れくうるだろうが。


| | コメント (3)

«プラド美術館展