2019/12/10

24年間ありがとう

191210
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)
※全記事と写真が被ってしまったw

24年間(なんとほぼ四半世紀)住み続けた借家旧宅から新居に引越しました。

築6年で住み始めた家もすでに築30年、古めの家になって不便な部分も多々ありましたが思い出も多く最後に掃除を終えた時はちょっぴり寂しくしんみりしてしまいました。

当然今までの人生の中で一番長く過ごした家です(単身赴任期間を差っ引いたとしても)。

24年間、本当にありがとうございました!




| | コメント (1)

2019/12/03

引越しによる生活進化

191203
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)


今の借家に住み始めてはや24年。当時は築6年の割と新しい家だったけど今となっては築30年のかなり古めの家。(家賃は変わらずなので引っ越しする気になったのだけど)

当然新しい家になるわけなので嬉しいのだけど生活要素として大きく変わる点が以下の点である。

1位 ウォシュレットが付いた
今までのトイレはウォシュレットなし。自腹でいいので付けさせてくれと大家さんに頼んだのだけど却下!泣く泣くノーマルトイレで過ごしてきた。今度の家では当然のごとくウォシュレット付き!これでお尻も喜んでくれることだろう。

2位 光回線が引けた
こちらも借家の辛いとこ。勝手に工事ができないので無線方式のWiMAXと押さえのADSLの二本立て。 WiMAXも実質12Mbpsくらい、ADSLより若干安定している程度。これが今回光回線になり実測440Mbps!これで回線難民から解放!

3位 食洗器がついた
この案件は最後まで同居人との争いだった。同居人は食洗器反対派、でも実質食器洗いは僕の担当なので最後までごねてパナソニックのシステムキッチンには上位機種の食洗器が標準でついて外したとしても差額がわずかということで土俵際うっちゃり。念願の食洗器生活でストレスフリー(のはず)

4位 広めのデッキができた
もう、夫婦二人の生活に限定できたので間取りは割と自由にでき、部屋数も減らしたので二階に6.5畳の広めのデッキが作れた。フックも作り付けで設置したのでタープやハンモックが設置可能。季節のいい時はここでビールも飲めるし昼寝もできる。夏はビニールプールで水浴びも可(子供か?)。周りの目を気にしていいのは旗竿地のメリット。

<その他変化項目>
・トリプルガラスで結露回避
・床暖房で足がぬくぬく
・調光ライトで寝ながら灯り調整

思えば長い間前時代的な生活をしてきたもんだ(僕も同居人もこういうことには無頓着だったし)。さて、いいことばかり書いたけど逆に以前よりマイナスになる、もしくはかなわなかった望みも多々あるのでそれはまた次回。

※ただいまエアコン設置立ち合いの間に記事執筆中

| | コメント (0)

2019/11/30

ねこの足跡

191130
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

天気によっては入居後になるかもしれなかった駐車場の土間コンクリート打ち。午後から小雨にはなったものの肝心な施工中は雨ではなかったため無事終了。

同居人 「ねこの足跡とかあったらかわいいにね」
Shig  「この辺りで野良猫はほとんどみないしほんの数時間の固まる
     あいだにそんなにうまくねこなんて歩かないだろ」

と、まあ当日はそんな感じだったんですよね。でもって次の日、歩ける程度にまで固まった土間コンクリート部分を見てみると・・・・・

Ne2
Ne1

約13mある通路兼駐車場のコンクリート部分にしっかり「ねこの足跡」がw(それも往復)。残念ながら、そんなにしっかりついていなかったため泥を洗い落としたらかすかについている程度かも(写真ではまだ泥がついている状態です)。

しかし、まあそんなジャストタイミングでなんでねこは打ち立てのコンクリートを歩くのでしょうか?調べてみるとそんなケースは結構あるようで一説によるとコンクリートが固まってゆくときは熱を発するのでねこはそれをすばやく察知して歩きにくるとか(プレデターかよ)。

でも希望通りねこの足跡付駐車場になったので、我々としては全然OK!ということで!

| | コメント (2)

2019/11/28

旗竿地のドタバタ

191128
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

旗竿地(道に面していなくて奥まったところにある土地)にはメリットもあるが、イレギュラーならではのお困りごとも数多くある。

完成間近なわが家であるが、ギリギリまで内装の施工があるので道からの通路上のところ(ここが駐車スペースになるのだけど)の土間コンクリート作業は一番最後になる。旗竿地はここを塞ぐと中の土地に入れなくなからなのだけど、これが引き渡し日ギリギリになると今度は天気との勝負になる。

コンクリート工事は雨の日にはできない。さらに何とか歩いてもいい状態にまで固まるには最低1日の放置が必要。つまりコンクリート工事を朝にやったとして翌日までは家のあるスペースまで入れない。ここで引き渡し日まで雨が続いたなら・・・・・

・引き渡し後にコンクリート工事をしなければならない

・ところが引き渡しから引越しまでエアコン工事や事前搬入作業まで
 もう出入りの予定がはいっているので入口を塞ぐわけにはいかない

・引越し後やると今度は我々の生活に支障が(涙

最悪、引越し後コンクリート工事をするならその日は別なところに泊まるか1日家の中に籠城(雪隠詰め)することになるw。ま、こんなことは旗竿地(それも抜け道のない)に家なんか建てなければ知ることのなかったトラブルなんでこれはこれで楽しめばいいんじゃねぇかなと開き直ってはいる。

 

| | コメント (0)

2019/11/26

歳をとるということ

191126
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)


どんくさいとまではいかないまでも僕は自分で車やバイクの運転が上手いとは思っていない。大学時代から峠も走っていたしサーキット走行も何度も楽しんできた。同じように車やバイクが好きで趣味で乗っている人達のテクニックに比べて僕は全然大したことはない(それくらいはわかる)。

誰に勝とうとか早く走ってやろうとか思わずに自分なりに今まで「乗り物」に向き合ってきた。ところがだ、ここに来て運転能力が格段に落ちてきていることを自覚しているのである。

先日地元岡山を起点に泊まりがけで2日にわたって NSXのクラブのツーリングがあったので帰省ついてに参加したのであるが・・・・


ワインディングで皆についていくのがやっと(マジかいや)

高速道路で追い越しで瞬間的に130kmだすとそれだけで緊張する(んなあほな)

以前はサーキットでは直線で300km出しても楽しめたのにもうスピードに対しては恐怖感しかない。ワインディングも攻めるなんてとでもない。(周りの人は新型NSXやタイプRのような超高級車でもガンガン攻めてる)

正直スポーツ走行に関してもう限界かな、と思う。NSXのツインクラッチも重くて渋滞とかで腰に来るし、パワステのついてないハンドルも取り回しで辛くなってきた。そろそろ車との向き合う姿勢を変える年頃になってきたな、とつくづく感じる。

本来ならこんなスタンスでツーシータースポーツカーであるNSXに乗るのは勿体ないというか、申し訳ないという感じなのだが、この車はGTカーとしての要素も十分あるので攻めなくとも十分楽しめるというところにすがりながらもう少し乗り続けようと思う。

そんなこんなでGTを意識するなら今ついているレース仕様の レカロフルバケットシートをラグジュアリーなノーマルシートに戻そうかしらんと検討中である。自分の中でとんがった部分がなくなってきている寂しさも感じないではないが、歳とともに基本に戻るのもいい歳のとりかたではないかとも思うのである。




| | コメント (0)

2019/11/24

おウチの見学会

191124
RICOH GR

新居引き渡しまであと一週間を切りました。

私たちも今まで完成間近のおウチを工務店の方に案内されていろいろと参考にさせてもらっていたのですが、今度はこっちの番です。

昨日、今日の2日間私たちの家が見学対象になってこれからおウチを建てようかという人たちが見にくるわけです。

見学会をするかどうかは強制ではなく任意なのですが散々自分たちが見てきたので心情的には断りにくかったのもあるけど、ちょっと参考にしてもらうのであればそれはそれで嬉しいかな、と。

ただ、家を建てようという方にはお子さんなどがおられるケースが多く、ウチみたいに夫婦2人用に間取りされた家はちょっと部屋が足りないとは思いますけどね。お金をかけずにこだわったポイントは見て欲しいな。

 

| | コメント (0)

2019/11/20

惰性の極致「ウォーキングデッド」

191120
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

もはや次シリーズを待ち遠しく思うこともなく、配信されれば一応は観るという作品になりさがった「ウォーキングデッド」j。

Twd10

すでにシーズンは10本目、シーズン11の発表や映画化の話もある。馴染んだキャストがドラマチックにやられていた頃はまだスリリングではあったのだけどもはや思い入れのあるキャラはどんどん減り(というかもういない)、シーズン9ではさらに集団でご退場。

商品がなくなる前にもっとよい商品を仕入れて在庫は余裕を持つべきところを後先考えずセールに掛けるもんだからもう主だった商品がなく不良在庫のみ、といった感が否めない。

なんやもうウザくて「早よ死ねや!(まあ怖い)」と思うキャラばっかしでもう朝ドラを観るような感覚で惰性で流しております。

もっと刺激を!かもん!

※そうこうしているうちに前半8話が終わり続きは来年2月だとさ




| | コメント (2)

2019/11/17

腹の底からの怒り

191117
CONTAX T3
撮影:同居人

同居人 「腹の底から怒りがわくわ!」

イオンから帰ってきた同居人がとんでもなく憤慨しております。

同居人 「あのな、今日な、イオンでいつも買っている湖池屋の
     「じゃがいも心地 オホーツクの塩と岩塩の合わせ塩味」

Ko

     が山積みになっていたので機嫌よう手に取ろうと思った
     らそれがなんと!」
Ka

     カルビーの新商品だったんよ!」

ここからは延々と同居人のカルビーに対する罵倒が続きます

同居人 「どう思う?このデザイン!どう見ても目一杯パクリやんか!
     天下のカルビーがナンバー2の湖池屋パクってカルビーの
     プライドはポテチみたいに薄いん?
     焦ってるにしても最低やん!恥を知りなさいよ、恥を!ぷっぷ〜!!!
     そうそう、貴方のブログで世に問うてよ!」

とりあえず同居人の希望に沿って記事にしましたが、レス不要ですw




| | コメント (0)

2019/11/14

まいはうすカウントダウン

191114
CONTAX T3
撮影:同居人

しばらくおウチネタは更新していませんでしたが、なんやかんやで引っ越しまで一ヵ月を切りました。

考えてみれば物心ついて自力での大きな引越しは今回が初めて。

・大学入学時自宅から京都の下宿へ引越し
   →持ってゆくものはほとんど手荷物。その他は現地調達

・入社時大学の下宿から会社の寮へ引越し
   →4畳半からなので衣類と布団くらい

・会社の寮から1Kのマンションへ
   →これもほぼ同じくらいの荷物

・1Kマンションから今の家へ
   →荷物は増えたけどそれでも段ボール数個

・単身赴任2回
   →これも最低限の服とか食器とか。その他生活用品は会社の
    経費で現地調達(なんとめぐまれた福利厚生)

と、いうわけできちんとした日常生活まるまま引越しというのは今回はほぼ最初というわけ。それにしてもなかなかモノが減らせない。メルカリにも結構出品したはずだけど所詮小ぶりなものばかり。あまり減らすと引越しの見積もりが確定したのに勿体ないことないとか考えたり・・・あ、あれ?

考えたら道なりで100mくらいしか離れていないところへの引越しなので、むしろがっつり引越し屋に頼まずにでかい家具以外自力でやるようにしてたら荷物減らすために処分が進んだかもじゃね?

うわぁぁぁ、もしかして引越し屋頼むの早まったかぁ?

| | コメント (0)

2019/11/11

同居人用パソコン選び その2

191111
CONTAX T3
撮影:同居人

国産ノートPCをコスパ重視で探してみた。もうこうなるとほぼ一択。

マウスコンピューター


買う前に同居人に「マウスコンピューターにするけどいい?性能はこの値段にしてはかなりいいし」と伝えると・・・

同居人 「ああ、あのAKBみたいなんがやってる「マウスでちゅう〜」ってやつやろ。
     もうなんでもええよ」

というので早速ちうもんした。買ったのはこれ。

Mou

m-Book F576XD-M2SH2-KK
15.6型フルHD液晶
■CPU:インテル(R) Core(TM) i7-8550U プロセッサー
■メモリ:16GB
■SSD:256GB SSD ( M.2 SATA3 接続 )
■HDD:1TB HDD

これで税込¥124,880ならかなり安いと思う。これを同居人に伝えると

同居人 「あ〜あ、ほんまにマウスでちうかいな。
     こないだよくいく写真ギャラリーで新しいパソコン何買うんや
     といろんなひとに聞かれた時「マウス」って答えると
     「ああ、乃木坂ね(ふっ)」と憐れむように言われたわ」

Shig  「買う前にまうすでちゅ〜って認識してそれでええゆーてたやないかい」

同居人 「いやあ、でも人に聞かれた時

    MacBookです!
    Microsoft Surfaceのアルカトラズ(アルカンタラ)です!

     っていいたいやん!それが「まうすでちう」やで・・・・
     あ〜あ・・・・・何が「ちう」やねん!」

Shig  「ぼろくそ言うとんなぁ」

これで想定外に壊れたらボロクソ言うやろなぁ。頼むから不具合おきんでくれ>まうすでちう

46

| | コメント (6)

2019/11/06

同居人用パソコン選び

191106
RICOH GR

パソコンは消耗品である。

買い替えるタイミングはCPUとか4Kとかの技術の進歩より先にどんどん処理が遅くなり、しまいにゃどんなにクリーンナップしてもまともに動かなくなってしまう。少なくとも5,6年経つともう覚悟しなきゃとはいつも思う。

そんなこんなで5年前に買った同居人用のノートパソコンもそろそろご臨終のようだ。新居建築中ということもありこのお金のない時期ということもあり今回は

とにかくコストパフォーマンスのいいノートパソコン

というのがテーマだ。スペック的には僕に一任ではあるが同居人から「日本製で頑丈でお洒落なやつ」というリクエストがあった。でも日本製は高いし、頑丈な「レッツノート」もビジネス用だしダサい同居人却下。また希望のSSD+HDD仕様だと一気に値段が上がる。

特に「お洒落なやつ」というリクエストが一番難しいので直接確認のために一緒にヨドバシへ。そこで同居人が反応したのがこれ
Mic
Surface Laptop 2

同居人 「なあなあ、このアルカトラズとかいう素材、ええわぁ」

Shig  「それな、アルカンタラな。欧州車の内装とかに使われてるわ」

同居人 「高っ!うーん、それに画像いじるにはちょっと小さいか」
    (関西人は物怖じせずに「高っ!」と発声する」

そんなこんなでこの機種はデザイン的にOKだったけど他の条件にハマらず断念。結局安くてそれなりのは海外製が多く、これなら量販店で買うよりメーカー直販でスペック重視で調べた方がいいということになりここは買わずに帰宅。同居人といえば「Surface」がダメだったので著しく興味を失ったようでもう全部あなたに任せるわ」と放置プレー。

僕だって自分のパソコンでさえ買うのは面倒くさい性なので、ここはもう国産の中でスペックと価格のバランス中心で機種を選ぶことに。そして選んだのは・・・

                     つづく




| | コメント (2)

2019/10/30

ゲームオブスローンズ最終章

191030_edited1
RICOH GR

多分海外ドラマで一番ハマったであろう「ゲームオブスローンズ」最終章はすでにスターチャンネルにて4月に放映されていたのだけど、あまりの評判の悪さに契約してまで観る気が失せ、やっとこhuluにて配信したので早速観てみましたとさ。(かすかにネタバレあり)

Got01



で、ここで思いの丈をぶつけてみようかと思ったのだけど・・・・すげえ文章量になってなおかつまとまらない(涙。なんかどう書いても伝わらない気がしてこれはボツ。なので総評。

評判がそりゃあも世界的にボロクソ状態だったので相当酷いもの、と覚悟してみたら・・・・ああ、なるほどねとは思ったけど逆に冷静に観られる部分もあった。(こんなのは相対的なもので映画「ジョーカー」の時とは逆)

シーズン8まで8年かかって合計73話。壮大なこのドラマは「予定調和」をさんざんぶち壊してきてくれたのが醍醐味だった。まさかのタイミングでまさかのキャラが死ぬわ死ぬわ酷い目に合うわ、もういままでの常識が通用しないストーリー。ところが最終章ではまさかの「予定調和」、サプライズなし。もうすっかり拍子抜け。これが悪評のひとつの要素だろう。で、決定的問題は

お金がないので話、巻きました。なので最終章は6話ね!

なんという打ち切りドラマみたいな展開。途中までは冗長なくらい人間描写をしていたのになんで最後が駆け足なの?完全にやる気がなくなって寝ながら書いたとしか思えない脚本。いままでドラマチックな死に様をしてきたキャラ達に謝れレベルですわ。(いいシーンも沢山ありましたけどね)

これでゲームオブスローンズの話は終わってしまったけど今後も「最終章が残念な、それでもハイクオリティな冒険譚」として語り継がれるのだろうな。全体的には面白いので最終章まで揃ったので4周目の鑑賞に入ろうと思う。
なんだかんだあってもやっぱり「Game of Thrones」万歳!

 

| | コメント (2)

2019/10/25

おウチ進捗 外構・お車編

191025
RICOH GR

場所と建屋が決まるまではいろいろとあったけど、ひとたび方向が決まってしまえば楽しく迷うことはあっても悩むところはさほどない。

上棟が終わって空間認識ができるようになると図面ではわからなかったことも見えてくるので一旦決めたことも

実際に建ってから生活しながら追々詰めていけばいいかな?

という気持ちも強くなり、外構部分なんかのプランは一旦白紙にしてかなり未完成のまま入居となりそうだ。

旗竿地入口部分の駐車場予定エリアもそうだ。物理的には入るけど生活するうえでどのくらい支障があるかはまだ不明。こちらもフレキシブルに対応しようと思っている。ただ、問題はNSX、こちらも駐車場問題だ。

今のNSXの駐車場はあくまで今の賃貸の大家さんのご厚意で一台余分に借りているもの。大家さんは他にも借家やマンションを貸しているのでもちろん他の店子さんが優先する。

僕らも賃貸契約が解消するので2台とも駐車場解約仕方なしのつもりでいたのだけど、何故かしら大家さんに気に入られていたみたいで「是非是非引き続き使ってくださいよ」と・・・・。ただ、ここは京都なので

「それって建て前で本音は違うんちゃうか?」(京都ならではの事象)

と、当然疑ってかかる。住宅管理会社の人達とかににそれとなく本音を探るわけですよ。まあ、心配は杞憂に終わるわけですが、京都に住むってこういう二度手間がかかるんですよね。

なので当面NSXは維持します。とはいえ体力、気力面からもそんなに長く乗れる車ではないのでどこかで決断しなきゃいけないのは確かなんですけどね。

それも次のライスステージで生活しながら考えるということで・・・・




| | コメント (0)

2019/10/22

OSAKA FULM PHOTOWALK

191012
RICOH GR

毎年恒例のフォトウォークの季節がやってきました。

2019pw


同居人はいつもどおり参加です。

今年はも会場。
https://fpw.localinfo.jp/

ちなみに今年の同居人作品の展示はBEATS GALLERYです。

お近くにお寄りの際は是非。

| | コメント (0)

2019/10/19

Joker

191019
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

映画「Joker」に行ってきた。

映画が終わった時に近くのカップルが

「なんだ、バットマン出てこなかったじゃん」

って言っていたのを聞いて腰が砕けた話は置いといて無茶苦茶期待して観たこの映画の感想は・・・・

<ネタばれのため改行>

J1

J2

J3



僕は本来天邪鬼ではあるのだけど、この記事に関していうと天邪鬼は封印して本音である。

正直この「ジョーカー」、大いに期待外れである。

もし何の予備知識もなく観ていたらそれなりにインパクトはあったろうけど前評判とおおまかなあらすじを知ってから観たもんだからその落差たるやあまりに激しい。

TVなんかでやっている宣伝用の画像、そのままでありそれ以上でもそれ以下でもない。まさにステレオタイプすぎるのだ。


→こんなに酷い目にあってんだから「悪のカリスマ」なってもいいじゃん?・・・は?

→こんな映画観てすげえ考えさせられて落ち込んだ・・・は?

→ホアキンフェニックスの演技に圧倒された・・・は?
 (ホアキンの演技を否定するわけではない問題は演出だ)


あまりに屈折と狂気の表現がストレートすぎて興ざめ。芯から震えるような狂気が全然伝わってこねー。

いきなり「僕、いっぱいいっぱいで壊れる寸前なんすよ~」

からスタートされてもこっちは置いてぼりだっちゅうの。もっと押さえた演技でじわっと来た方がよっぽど狂気が感じられたのだけどね。むしろホアキンよりデニーロの方にずっと狂気を感じたわ。

普通圧倒される映画を見たら数日間その映画のことばっかり考えて悶々とするもんだが、 「Joker」では映画館出たとたんすっかり頭から消えてたわ。画面もスタイリッシュ、音楽の使い方もいい、役者もいい、テーマもいい・・・・ああ、なんてもったいない。

| | コメント (0)

2019/10/16

いまさらのお仕事用プリンター その2

191016
RICOH GR

家庭用汎用プリンターなんて中途半端で仕事に使えない・・・・大きな誤解でした

バカでかい業務用プリンターでしかできないと思っていたことがほぼ全部できるじゃないですか(そりゃ速度は違うけど)。で、お値段も余計な機能を省けば4万円台前半でいろいろとラインナップされている。

その中で僕が選んだのはこれ 

Index333

Canon A4インクジェット複合機 特大容量ギガタンク搭載 G6030

家庭用汎用プリンター浦島太郎の僕が驚いた機能とは

・え、両面印刷できんの?
・え、スキャナー付いてるの?
・え、コピーできんの?
・え、用紙はカセットいれっぱなしでええの?
・WiFi接続で線いらず?

知っている人には当たり前でも僕にとっては驚きの機能ばかり(お前が知らんかっただけや)

でも次の機能は最新式!「ボトルインクのギガタンク式」
Features01_20191016195301Features02

インクの補充は頻繁にいらないうえにコストがこちら

モノクロ 約0.5円(税込)
カラー 約1.0円(税込)

Features01


本来プリンターってインクでも儲けるビジネスパターンと違うん?

そういった意味では画期的な仕組みだわ。他のメーカーは追従するんやろか?




| | コメント (2)

2019/10/12

あらたな楽しみがまたひとつ

1910122
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

30歳手前までお寿司はあまり好きではありませんでした。

でも一度父親と一緒に行った高級なお寿司やさんで父と弟があまりに美味しそうにお寿司を食べるので思い切ってひと口食べてからというものお寿司は僕の一番の大好物に。

そういった意味では今回のラグビーワールド杯がまさにそれかと。

今までTVで流れていたラグビーの試合は何度も見てきましたけど、どうも組むたびに潰れるスクラム、どうみてもニュートラルでないスローイング、素人ではわかりにくいファールの基準。ラグビーに対して斜に構えたまま今回のラグビーワールド杯。

やっぱり一流のプレーに触れると違うわ!日本代表の試合に限らず全試合コブシに力を入れての観戦、TVでのルール説明も聞きながらなのでさらに面白さ倍増。

まだまだラグビー観戦に関してもにわか素人だけどこの調子で国内のプレイもレベルが上がってゆくなら今後もチェックして観てみようかなと思うくらいである。

ちなみに同居人はハナからルールを覚える気はなく迫力のある画面をチラチラ見るくらいだけど本人はザクッとこういう風に認識しているようである。

同居人 「ラグビーってあれやろ、ボール持って前へ走ったらええんやろ?
     あとパンツ脱げてお尻丸出しになってもOK! 以上!

いや、ザクッとしすぎやろ!それに一瞬起きるアクシデントに注目しすぎ!

 

| | コメント (0)

2019/10/07

いまさらのお仕事用プリンター

191907
RICOH GR

独立開業したら皆「自分の事務所」と「ビジネスコピー(でかいリースもの)」を持ちたがるという。

前職時代からベンチャー企業やひとり社長を見てきた立場からすると、これら2つはまったく無駄なものとしか見えなかった。

事務所はそりゃ、あったらあったで基点となっていいだろうが費用的にこんな無駄な固定費はないと思う。「自分の仕事の城」は100%の必然性ができてからで十分。仕事なんてどこでもできるじゃん。

ただ、会社を辞めて一番落差を感じたのはコピー機。会社にあったでかいコピー機がどんだけ便利だったかをつくづく痛感。確かにPDFでコンビニで両面出力もできるけど、アウトプットを確認しながら作業はできない。

かといって自宅用のプリンターは写真出力用なのでビジネスユースにはコストも機能もだいぶ劣る。幸い顧問をしている会社のコワーキングスペースのビジネスコピー機ただでを使わせてもらっていたので、今までは最低限レベルで使わせてもらっていたのだけどやっぱり気がひける。

今回写真用コピー機の入れ換えにともない少し家庭用汎用コピー機を調べてみると意外や意外これがさほど悪くなさそうなのである。

(実は調べることもせず「高い」「機能が貧相」とバカにしてた。すんません)

               つづく

 

| | コメント (0)

2019/09/30

寿命全うプリンター

190930
Leica M9-P + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

パソコンが一般的になって随分性能はアップしてきたけど、プリンターも以前の品質からすると隔世の感がある。インクの質もあがり数も増え、

PIXUS Pro9000 Mark II(2009年モデル)が今でも現役・・・だった(つい先日まで)

実は一度2015年頃に「これはもうあかんなぁ」というレベルで具体が悪くなった時、染料タイプから顔料タイプに変えようと思い「PIXUS Pro10」を買って届いた矢先にこいつはこともあろうか絶好調に復活。

同居人 「なんや、調子悪いんか?無理線程度にぼちぼち動いて
     くれたらええんやで」

と、時々なだめながら使い続けて早や5年。ちなみにその間「PIXUS Pro10」は箱も開けないまま廊下に放置。新品のままこちらも型後れに。

ところがさすがにこの間からホンマにもう駄目そうです。同居人が(僕には絶対かけないような)やさしい言葉をかけても動きません。そろそろ満を持して「PIXUS Pro10」の出番です。でも・・・新しいプリンターを使うワクワク感が全然ありません。

肩を酷使してもう戦力外になって引退したピッチャーの代わりに入団した選手が実はロートル、といった印象。

型は古くても新品は新品、いけるところまで頑張ってください。そして長年(同居人の京都造形大学時代の酷使にも耐え)のやく10年ご活躍ありがとうございました>PIXUS Pro9000 Mark II




| | コメント (0)

2019/09/26

時代のあだ花

190927
RICOH GR

引っ越しはまだ少し先だけどあまりに家の中にモノが溢れているので今更ながらに断捨離をしている。
だいたいもうこの先使わないだろう、読まないだろう、見ないだろうというものがなんとなく捨てがたく残ってしまっているという一番悪いパターンだ。今回もそのひとつである

レーザーディスク

を大量処分した(涙)。レーザーディスクはでっかいDVDみたいなもんだが、実は仕組みはアナログなので見なくても劣化する。そもそもプレーヤーが壊れて数年経ってるし・・・・・

でもビデオテープ全盛時代にはデジタルチックな匂いがして学生時代は憧れたもんだったなぁ。(対抗馬にVHDもあったけど)
そもそもDVDが本格的に一般化するのはプレイステーションにDVD再生機能がついてからだし、企画も随分多岐にわたりVHS、β以上にごたごたしていて先行き不透明。当時はレンタルならビデオ、買うならレーザーディスクという選択肢しかなかったので今回のソフトはそんな時代に買ったもの。(レーザーディスクはレンタル禁止だったのも普及しなかった原因)

多分一番活躍したのはカラオケだったのではないかな?とはいえその後のDVD、BD、動画配信という流れの中で消滅することは時間の問題ではあったけどね。

そういった時代のあだ花のフォーマットにも今回でお別れ。買うには買ったけど結局一度もみなかったソフトも多く残念だ(特にコロンボ)。

Co


京都は市営のリサイクルセンターに持ち込めばタダで処分してくれるのだけど、まあ何と重かったことか・・・・・(そりゃ頻繁に観んわな)



| | コメント (2)

«おウチ拝見 憧れの壁紙