2018/05/17

キーボード 序その2

0517_edited1
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

キーボードの価値観はひとそれぞれだが

普通の人は付属されたものをそのまま使うし、よほど使いにくいとか、壊れたというのでなければ別体のキーボードを買うことはあまりないだろう。

対してPCを自作する人は当然ながら中身に対してスペック厨だし、文字打ち系からゲーム系までキーボードに対してもこだわりのある人の比率はぐっと上がる。
※ちなみに僕は自作はしないけど

この「別体キーボード」が意外に曲者で、例えばゲーミングキーボードなんか安いものは3000円くらいからあるけど、機能詰め詰め&電飾派手派手で20万円クラスまである。これを高いと思うか普通と思うか・・・・自分にとっては「適価」でも興味のない人から見ると「法外な値段」というもの、皆さん自分の趣味で同じ感覚を味わったことがあるはず。

ただ、キーボードに関しては趣味というより実用面が強いため、「好きなんだから放っておいて」と甘えるつもりはない。僕なりにコストパフォーマンスを示してゆきたいと思う。

| | コメント (0)

2018/05/15

キーボード 序その1

0515
RICOH GR
※ちなみにこの㊇で場所を特定できた人は相当マニアw

個別のキーボードをあれこれイジル前にキーボード流浪の旅からの僕なりの見解から述べてみたい。

<すべての欲求を満たす究極のキーボードは存在しない>
これはPCや自転車、カメラなんかでも一緒なんだけど、どんなにいい個体でもシチュエーションというものが存在する限りすべてを賄うことは基本的に無理である。純粋にある機能を特化させると何かしらトレードオフが起きるし起こさないようにすると中途半端になる。

前回の写真にもたくさんキーボードが写っていたけど仕方なく付いてくる純正のもの以外はどれもある機能に特化したものである。
 ・哀愁溢れるメカニカル
 ・Bluetoothによるコードレス
 ・持ち運べてさらに打ちやすいもの
 ・気持ちいい打感特化
 ・iPhoneとの連携重視
 ・テンキーの必要性
              等々

機能で絞り込むことはできても、「打感」に関しては個人差が激しい。さらにテキストを打つのかプログラムを打つのかによってもこだわりは変わるだろう。

なので今後の記事はあくまで「僕にとって」という条件付きなのでそこは割り切ってもらいたい。

つづく

| | コメント (0)

2018/05/13

ノマドワーカーのキーボード選び その1

0513
RICOH GR

ノマドといっても4分の1くらいは自宅での仕事になります。むしろ外部で仕事するより移動時間がいらないので早朝だろうが深夜だろうが集中できる好きなタイミングで仕事ができるということでは最適な場所です。
※コワーキングSも別な要素で集中できるのでケースバイケースですが

外での仕事は基本ノートPC。でも家でのデスクトップは「大きい画面」と「打ちやすいキーボード」でこれまた効率は上がります。

その中で「キーボード」というのは入力デバイスとして非常に重要なファクターなのでこれひとつで仕事効率は全然違います。あれこれ試していると気がついたら家にはこれくらいのキーボードが・・・・・。


Kkbb


まあ、理想のキーボードにたどり着くにはこれくらいは当たり前なんでしょうけど、いかにして最高のキーボードにたどり着いたかぼちぼちとお話しすることにいたします。

つづく


| | コメント (0)

2018/05/08

壹燈舎「写真の学校」修了展

0509
CANON EOS 7 + CANON EF28-135mm F3.5-5.6 IS USM
撮影:同居人

またまた同居人のグループ展、展示です。

今日の写真は同居人が展示する写真でDMにも使われています。
これ見たら小さい子なんかひきつけ起こしそうなんですけど・・・・・
ちなみにクラスは「2、photoshop講座(初級、中級)は、中野クラス」だったそうな。


<ギャラリーからの案内>

壹燈舎「写真の学校」修了展
開催:2018年5月8日(火)~5月13日(日) 

2017年に開講しました、壹燈舎主催「写真学校」三クラスの合同修了展を開催いたします。
写真の学校は、自分の気持ちをより素直に表現するには?っと、それぞれのコースに分かれて学んでいます。 三つのクラスの内容は

1、世界の写真家の作品と写真の歴史を学ぶ、米戸クラス 
2、photoshop講座(初級、中級)は、中野クラス 
3、プロカメラマン宇野真由子と一緒に学ぶ、写真作品制作
  のための表現研究講座クラス

それぞれのクラスで、6ヶ月にわたる学校を無事に修了されました方々による展示です。

Photo Gallery 壹燈舎 (ittosha)

〒542-0081
大阪市中央区南船場2-6-21 グラン・ビルド心斎橋301号
Tel/Fax : 06-6121-6202 E-mail : ittosha@opal.ocn.ne.jp
http://ittosha.server-shared.com/
営業時間 : 12:00~19:00 (最終日は18:00まで) 月曜日は休廊

当ビルの1階にあるタイ料理レストランを目印にお越しください。

| | コメント (0)

2018/05/06

絶対的真理への挑戦

0506
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.

同条件の二択の場合多少偏っても最終的には五分五分になるのは確率論の常識である。
だが、どうも僕の場合

USBを適当に指そうとするとだいたい逆の場合が異常に多いのではないか?

という疑問を数年間持ち続けていた。こういう「いつも運が悪いよね」という現象は印象論になりがちで悪い結果は印象に残るが、うまくいった時は印象に残らないためと言われている。でもどうしてもUSBの場合は印象だけではないと感じるのだ。

そこで!4月初旬から必ずこの結果を覚えるようにしている。いつもメモを取れる状態とはいかないのでこのブログを備忘録として場としたい。そして泣き寝入りはしない!
※そしてプライドにかけてインチキはしない

今日、現在USB差し込み割合は

  成功3 : 失敗14

である。今のところ印象と実績は一致している。これは絶対的真理との闘いでもある。

| | コメント (4)

2018/05/03

ゴールデンウィークはすでに消失していた

0503
Leica M7+HEXANON 60mm F1.2
撮影:同居人

独立開業するとよく曜日がわからなくなると言われるが仕事の仕方にもよるけど、ある意味正しくてある意味違うところもある。

少なくとも周りの企業がほぼ周期的に稼働しない土日に関しては相対的に平日とは区別され認識される。だがしかし!

祝日がわからなくなる。平日なのに休みという感覚は消失するのである。カレンダーをちゃんとチェックしないと正直忘れる。サラリーマン時代は逆に祝日を指折り数えて待っていたり年初に連休を確認したりしてたのに。

でも、これは今年が初めてではない。去年のこの時期とある百貨店本社で働いていたので「原則祝日は休みでない」という規則のため実は去年もGWは平常運転、連休などではなかったのだ。

まさかこんな形で今年もGWが消失するとはあの時は思いもしなかったのだけどw。

| | コメント (0)

2018/04/30

これぞ名機!

0430
Leica M9-P + Summilux 50mm f1.4 ASPH.


「パシフィックリム」の2作目を観に行ったら1作目のロボットと怪獣への愛は一切ない別物残念映画になってて涙目で帰ってきましたとさ。久々の外れ引いちゃったわ。

そんな映画の詳しい感想は書く気にもならないのでその時予告で観たこの映画↓

Rara
『ランペイジ 巨獣大乱闘』

タイトルを覚えてなかったので「映画 巨大生物」で引いてもぜんぜん出てこねぇ。まあ今まで巨大生物だの、巨大動物だの、巨大昆虫だのの映画が多いもんな。これも巨大化するのはいいんだけど、結局怪獣っぽい変化をしててこれまた中途半端。

んじゃなんでこれを記事にしたかって?まあこれを見ておくんなまし

ほらね、こういうシチュエーションにはやっぱり「A-10」が必要なんや。退役なんかしたらあかん。唯一無二、攻撃&防御の徹底特化、ルーデルの魂は永遠や!

でも映画館には行かないけどね。


| | コメント (2)

2018/04/23

フリーランスの毎日

0423
RICOH GR

独立して約2ヶ月、まだペースは掴めてないけどいろいろと変化が・・・

◉ 以前は平日仕事、休日休みと割り切っていたけど、今はむしろ
  外部との予定が入らない土日は「予定を気にせず目一杯仕事が
  できる日」という認識になった

◉ 基本日中家で仕事するときはお酒厳禁。でもいつでも寝てもいい
  状態になったらお酒解禁。飲みながらの仕事はそれはそれで快適。

◉ 今日は休もうと思ってもまったく仕事をしないと不安になりだした。
  他の独立してる人達も遊ぶ時は旅行とかキャンプとか目一杯遊ぶ
  環境にシフトするという話がすごくわかるようになった。

◉ 会社での会議がほとんど休憩時間に近い存在だったと気づいた。

◉ 通勤ラッシュ後に出かけるので駐輪場での自転車は上段になって
  上げ下ろしが大変

◉ 毎朝のコーヒーがコーヒーメーカーからハンドドリップに変わった

◉ 出張費と宿泊費が経費全体の半分以上を占めているのに気がついて
  愕然とする。東京在住の人が羨ましい。

◉ メチャクチャ領収書が溜まる。

◉ なんかちょっとケチなった気がする。

フリーランスの人からすると当たり前でもサラリーマンからの独立はやっぱり新鮮な毎日w

| | コメント (4)

2018/04/18

Game of Thrones

0418
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

以前記事にした「ウォーキングデッド」をはるかに超えてしまったのがこのシリーズ。

2011年から放映されていたにも関わらず観だしたのがつい先日、痛恨である。ファンタジーものは「ロードオブザリング」で懲りていたのでつい雰囲気でスルーしていたのかもしれない。まあ一般放送でやってないので他の知名度の高いアメリカドラマと比べるのは酷ではあるが。

Got

実際僕もウォーキングデッドの掲示板を読んでいる時に「GOT」という文字がたまに出るのでそこで知って見始めたのがきっかけ。

最初は全然期待していなかった・・・つまらなくなったTWDの穴をちょっとでも埋められるかな?という程度。が、しかし!

観だしたら止まらない度は全盛期の「24 -TWENTY FOUR」以上。会社を辞めたのをいいことに徹夜で1シーズン分まるまる観てしまったことも。やばいっすよ、マジでこれ・・・・中身も今までの常識をことごとく崩しまくっている展開。でもね超注意事項としては

残酷シーンやグロいシーンはともかく
 
 お姉ちゃんの裸やエッチシーンが必要以上に出過ぎ!

子役もばんばん出演しているのに完成しても役者本人に見せられないだろ、あれ。ましてやご家庭でなにげなく見ていたらお茶の間なんか零下30度まで下がるよ。

なので今更ながら超オススメではありますがこれは大人がこっそり夜中に観るもんですわ。内容的に絶対ネタバレは書けないので別な角度からまた記事にしますね。

 

| | コメント (4)

2018/04/15

MA-1風?

04142
RICOH GR

集団ゾンビダンスの欅坂46に関してはさほどというかまったく興味がないので 見るのはCMと紅白くらい。ただ最近流れている「ガラスを割れ」という 厨二病に受けそうな曲に関する衣装の記事を見ることが多い。

Gs

彼女らが着ている衣装はMA-1をモチーフにしているコート。フライトジャケットマニアとはいえ僕は超邪道なこれを否定するわけではない。いろんなところで書かれている記事での表現で

◯ MA-1風コート
◯ ロング丈MA-1

こういうのは許せるけど完全に「MA-1」と書かれると、その後のコメント欄がもう「MA-1」一色。多分こういう人たちは「MA-1」と「L-2」の違いもわからないだろう。

もともと「MA-1」がバブル時代に流行った時は割とオリジナルに忠実なまがいものが出てファッションとして皆着てはいたのだけど、いかんせんオリジナルのシルエットが軍服なんでかなり「もっさい」。なので当時はまず女子が着ることはほとんどなかった。

ところがここ数年の「MA-1」はアパレルが今風の解釈でオシャレにアレンジしてブームというには割と長く定着している。このコートもその派生なんだが、オリジナルを知るものとしては

これをひとくくりに「MA-1」と呼んでいいのか?

とひとり悶々とするのである。

 

| | コメント (0)

2018/04/13

化けの皮

0413
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

講演がらみの長期出張で更新が滞ってしまいました。すみません。

さて、パソコンを持ち歩いて仕事をしていたら案の定ではあるけど、想定より早く表面の塗装が剥げてきました。

前職時会社支給のレッツノートも結構塗装が剥がれやすく下地の白色が見えていましたが、VAIOの場合は・・・・・

Va

青色やん!これって結構微妙?でも白色よりマシか?これがペイントライカみたいに金色の真鍮が見えてきたらめっちゃかっこいいのだけど。

同居人 「もっと剥がれてきたら私がマステで補修したげるわ」

いやぁ、それはそれでオリジナリティでそうだけどお任せにするのはリスキーやわ。

| | コメント (2)

2018/04/05

ノクチのピン外し

0405
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

いくら焦ったとはいえこの距離でピント外すかぁ?

どんだけピン浅なんだよ。

でもかえっていい雰囲気じゃん!・・・というのはピン外しの名人同居人の弁。うううう

| | コメント (2)

2018/04/01

エイプリルフール

0401
CONTAX T3
撮影 : 同居人

いちびりの中学生とかは知らないけど、大人になってエイプリルフールに何か仕掛けたり言ってくる人達は随分減ったような気がする。

洒落でSNSの見た目を変えたりとかはすでに「エイプリルフールだからやってますよ」という前提なのでこういうのは大人の楽しみ方だと思う。

ただ、たまに「本気で引っ掛けてやろう」とか思う人、センスがないとかなり痛いので絶対やらない方がいいですよ。少なくとも僕にはしないでくださいねw

| | コメント (0)

2018/03/29

ウォーキングデッドの限界

0329
Rolleiflex 3.5F Planar 75mm
撮影 同居人 (珍しくローライでピントが合ってる)

先日スカパーを止めた話のつづき。

求めていたコンテンツとの費用対効果がなくなってきたのが原因だったのだけど最後まで悩んだのは「ウォーキングデッド」が最新リアルタイムで観られなくなること。一時期はシーズンが終わるとTWDロスが起きたほどだったのでこれは悩んだ。でも結果・・・・

huluで一週間遅れでネットでは視聴可能ならそれでいいや

と、なった次第。当然リアルで進行するネットの掲示板も一週間遅れでみることになるけどそれを許容したのは

ここ数シーズンは以前ほどウォーキングデッドが面白くない

と、いうのもある。ゾンビ映画なんてどれも同じ、という風潮の中このドラマは基本ゾンビ設定を変えずに新機軸を打ち出した画期的なドラマだと思う。でも人気があるから続けていくうちに段々とネタも尽き同じような話の繰り返しや必要以上のストーリーの冗長性も生んでしまった。
個人的にはシーズン5の終着駅のエピソードあたりが落としどころだったような気がする。

もうひとつの理由はTWDにとって代わってのハマったドラマが見つかったこと。(でもこれも7シーズンぶっ通しでほぼ見終わってしまったのだけど)
この話は別の記事でまたたっぷりとしたい。

Wd88

| | コメント (2)

2018/03/27

第20回 北浜白黒写真俱楽部 写真展「SAKURA」

0327
Zeiss Ikon + HEXANON 60mm F1.2
撮影 同居人

またまた同居人が写真展に出展です。
今回は2週連続趣向を変えての展示会のようです。

2018年3月27日(火)〜4月8日(日) 11:00〜19:00 入場無料
※4月2日(月)休廊

・第1週 各自パネル張り作品(サイズ・点数自由)を展示
     ※パネルが100点ほどある展示のようです
・第2週 各自額装写真1点を展示 (計22点)

※第1週と第2週で展示内容が入れ替えとなります。

詳しくはこちら
https://solaris-g.com/portfolio_page/180327/

フォトギャラリー・写真教室・写真フレーム「ソラリス大阪」
OPEN:11:00〜19:00(月曜休廊)
〒542-0081 大阪市中央区南船場3-2-6 大阪農林会館B1F
TEL + FAX : 06-6251-8108  MAIL: hello (a) solaris-g.com
アクセス:地下鉄 御堂筋線、鶴見緑地線「心斎橋駅」より
     クリスタ長堀北5号出口上がる、徒歩約2分。

| | コメント (0)

2018/03/25

久々の天神そば

0325
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

何度もこのブログに登場している岡山でのソウルフード天神そば。

高校から浪人時代まで毎日のように通い全然夕食に影響しなかった当時、若いって凄かったんだなぁと思い出の店です。すでにご主人は亡くなられていますが奥さんは昔同様お店を仕切っておりました。

Ten

お店も一時なくなるかも、との噂もあったけど奥さんもお元気で娘さんも手伝っているとのことでまだしばらくは食べに行けるかな。でもこのお店、結構食そうとするとハードル高いです。

・人気店になったので他県からもお客さんが来るようになってきた
・それに加えて昔からの常連さんの勢いはまだ続いている
・土日祝日は休みなので休日の旅行のタイミングとかでは行けず
・平日も10時半から14時半とはなっているがいつ終わるかわからない

この日も余裕をもって木曜日の12時前に行ったのだけど、お店の都合で列の最後だった僕をもって臨時閉店。ぎりぎりセーフだったのだけどその代わりその後来るお客さんに最後尾の僕が事情を説明することに。

でもアットホームなお店の雰囲気はそのままで、最後にお店に残っていたお客さんに余ったゆで卵を皆にサービスしてくれたり・・・・・

故郷にこういうお店がいくつかあるというだけで本当に幸せなことです。

| | コメント (0)

2018/03/20

働く場所

032088
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

会社を辞めてからの仕事場は

・自宅
・カフェ
・コワーキングスペース

だいたい分けてこんな感じ。自宅が朝、深夜などメインになるのはまあ当然というところ。

カフェでの仕事は流行りかもしれないけど個人的には制御されていない空間は全くダメ。なので外出時の時間の合間くらいに仕方なく使う程度。

で、日中結構メインにしているのがコワーキングスペース。大阪では仕事関係もあってご好意で使わせてもらっているところがあるのだけどその他の場所だとその出先近辺でいろんなコワーキングスペースを使うことになる。

だいたいの相場はこんな感じ

◯ 1日コース 1000円
◯ 時間単位 300円/h

 ※コーヒーとか無料のところあり
 ※交流込みの会員制のところもあり(今後検討)

カフェと違うのは同じようなノマド系のユーザーが仕事をしているのでお互いきちんと気を使っていて静かだし、心地よい緊張感もある。基本やらされ仕事をする人も少ないだろうし雰囲気的には仕事しやすい。

でも・・・・若い人が多いんだよねw(子供がいたら自分の息子とか娘世代)。ちょっと年齢がいってる人でももう見るからに「自由を謳歌するふり〜らんす」って感じ。多分どこへ行っても僕が一番年上だろうな(えっへん)。

これからはもっとフリーアドレスの働き方になるだろうからカフェも変わりつつあるけどこういったスペースはもっとあっていいと思う。ま、個人的にはお酒が飲めて仕事ができるところ希望ってとこだが。

| | コメント (0)

2018/03/18

A-2 エイジング促進オイル

0318
RICOH GR

革専用クリームとしてはミンクオイルが有名だけどあくまで保湿用。「革を柔らかくする」となると被服専用ではあまり出回っていない(あまり需要もないだろうし)

そこで登場するのがこれ

 
Tmm
ミズノ野球グローブ専用ストロングオイル

野球グローブ、ミット用のクリームである。塗っただけではダメ、これを塗り込んでひたすらくしゃくしゃにする!動かして沁み込ましてなんぼ。これを繰り返す。確かに少しずつではあるけど柔らかくなっている実感は確かにある。

すでにダメージ加工しているものを買い、グローブ用のクリームでズルして身体に合わせる・・・・・邪道かもしらん。でもね、もう年齢的にこれを数年かけてエイジングする時間はないのだよ。

だって僕自身のエイジングのペースの方が早いんだもん。


| | コメント (0)

2018/03/16

A-2修理上がり

0316
Leica MP + NOCTILUX-M 50mm f1.0 (2nd generation)

最大3か月かかると言われてたトイズマッコイの袖、裾の虫食い修理(フル交換)が2か月で終了し戻ってまいりました。

さすが製造元での修理です。もう完璧!さらにやっと厳寒から脱しこれからというぴったりの季節での帰還、間に合いました。

Img_2780

もともと革の軍服はしっかりできているものが多いのだけど、こいつはさらに馬革ホースハイド。もうめちゃめちゃ硬い。本来はガシガシを着て体に合わせながら柔らかくするのだけど、そんなことしたら毎日着ても数年かかる。硬いうちは甲虫の着ぐるみを着ている感じ。

んなもんでここはある情報をもとに「ズル」することに決めた。革を柔らかくするクリームはいくつか出ているけど革ジャンマニアの間では裏技が存在するのである、ふふふふ。

                  つづく


| | コメント (0)

2018/03/12

竹富の猫

0312
iPhone
※抱きながらの自撮りは難しかった

竹富での一番充実した時間は現地の猫と戯れた時。

浜辺の猫はすっかりリゾート気分でマイペースだったけど公園の猫はちょっと撫でてあげるとそれに応えてくれたし、近くで休憩していると膝の上に乗っかってきて甘えてきた。

Neko001

Neko002

猫カフェはキャバクラちっくな関係がしっくりこなくて行ったことはないし、街中の猫ではこういう甘え方をする野良猫はほぼいない。

トルコの猫もそうだったけど、人との関係を含む住んでいる環境で動物たちとの距離が縮まるのは本当にいいことだと思う。竹島の水牛達もそう。

ただ一点動物関係で文化の違いを感じたのは普通の家の庭先にゆるーいロープで繋がれて、まったりほのぼのとこっちを興味深そうに見ていたギ。本土の感覚では「あれもペット?」と思ってしまう飼い方なんだけど聞いたら食用とのこと。

喰うのか・・・やっぱ。でもこれも動物とのひとつの関係であることは仕方がない。

| | コメント (2)

«ノマドワーカーのデスクトップPC選び その2